1. 注目

秋競馬特集

今週の見どころ

G1の行方を左右する実績馬が激突!

22日は、東西でG1に直結する重要なG2のレースが行われる。阪神では菊花賞トライアルの神戸新聞杯(G2、芝2400メートル)。サートゥルナーリア(牡、角居)とヴェロックス(牡、中内田)の皐月賞1・2着馬が激突するほか、京都新聞杯の勝ち馬でダービー8着のレッドジェニアル(牡、高橋忠)、若葉S2着の良血ワールドプレミア(牡、友道)などが参戦予定。

同日の中山ではオールカマー(G2、芝2200メートル)が行われる。ダービーと天皇賞・秋の覇者で昨年の勝ち馬レイデオロ(牡5、藤沢和)と、クイーンエリザベス2世CでG1初制覇を飾ったウインブライト(牡5、畠山)が登場。中山巧者のミッキースワロー(牡5、菊沢)、重賞2勝のスティッフェリオ(牡5、音無)などもここから始動する。

データ分析

データの神様

秋競馬も大好評「データの神様」にお任せ! 過去のデータから両メインの勝ち馬を徹底検証します。(月曜午後更新)

動画

飛躍の夏~令和を駆けるホープたち【第8回/小林凌大騎手】

この夏、活躍しそうな若手騎手や新人騎手にスポットをあて、今後に賭ける意気込みや人となりについて掘り下げるインタビューシリーズ。み