ミスアンコールの18
ミスアンコールの18

堂々として適応力もある!/ミスアンコール18

ミスアンコールの18。

父ディープインパクト、牝、4月22日生まれ。馬体重400キロ。友道厩舎入厩予定。

18年ダービー馬ワグネリアンの全妹。母は18年北海道胆振東部地震により命を落としており、同馬が最後の子どもとなる。祖母ブロードアピールは重賞6勝。

ノーザンファーム空港の東谷智司厩舎長

「今は坂路を1ハロン15秒で調整しています。動きはいいですね。切れもある。体幹もしっかりしています。こちらに来たときから馬体重は400キロ程度でしたが、体つきの見た目はだいぶしっかりしてきました。性格は賢いですね。ディープインパクト産駒はチャカチャカするところがあるけど、この馬は堂々としています。適応力がありますね。北海道開催中にゲート試験だけでも済ませたいです。あとは馬体と相談。全体的に細いというか小柄な感じがしているので、まだ幼さが見た目にもあります。なので、ある程度は余裕を持って送りたいですね。距離はマイルより長くてもいいのかな。賢さが折り合いの良さにもつながっています」

※3月20日に取材。