スピードタイプではない/スターアイル18

スターアイルの18。

父ドゥラメンテ、牝、4月30日生まれ。馬体重457キロ。木村厩舎入厩予定。

半兄ミッキーアイルは未勝利勝ちから5連勝で14年NHKマイルCを制覇。その後も引退までに16年マイルCSを含む重賞3勝を積み上げた。現在、種牡馬として活躍中だ。3代母は米G1・4勝。近親はラッキーライラックなど。

ノーザンファーム空港の中川晃征厩舎長

「週1回1ハロン13~14秒くらいで坂路を上っています。お母さんの印象はスピードタイプで気性が勝っていて、短い距離というイメージ。その馬に現役時代に気性の激しさのあったドゥラメンテを配合したのでどうかなと思っていたが、イメージとは逆でどっしりとしています。乗っていても、きょうだいに比べて距離がもつ印象です。むしろ、もう少しピリッとしてくれた方がいいくらい。スピードタイプという感じではないので、距離があった方がいいのではないかと思います。これまでの産駒のイメージとは違う。近々移動予定で、ゲート試験を受けると思います。夏競馬を目指すことになると思います」

※3月19日に取材。