バウンスシャッセの18
バウンスシャッセの18

厩舎の中で一番動く馬/バウンスシャッセ18

バウンスシャッセの18。

父ロードカナロア、牝、2月9日生まれ。馬体重480キロ。国枝厩舎入厩予定。

母は重賞3勝。16年愛知杯では牝馬最高体重(84年のグレード制導入以降)の540キロで優勝している。その立派な馬体を娘も受け継いだ。叔父ムーンクエイク、叔母コントラチェックも重賞ウイナーだ。

ノーザンファーム早来の佐藤洋輔厩舎長

「ゆっくりめにこちらに移動してきた馬なので、時間をかけてやろうと思っていました。今は坂路で15-15の調教を行っています。乗り込めているので、調教に体が対応できてきていますね。今、この段階で厩舎の中では一番動く馬かも。でも、そこは我慢してやっています。スピード競馬が合っている思います。スピードも能力もすごく高い。4月中の移動を考えています。距離はもちそうですね。気持ちが勝っているので、あんまり煮詰まらなければ」

※3月14日に取材。