モヒニの18
モヒニの18

跳び大きく長くいい脚使う/モヒニ18

モヒニの18。

父アメリカンファラオ、牝、4月11日生まれ。馬体重520キロ。萩原厩舎入厩予定。

祖母は仏G1優勝馬。近親には凱旋門賞馬バゴがおり、その半弟マキシオスもG1・2勝馬。母は未勝利だったが、血統表にはマキャヴェリアンをはじめ、欧州の名馬が名を連ねている。

ノーザンファーム早来の野崎孝仁厩舎長

「ダートも視野に入れつつ、早期の移動を目指しています。最初はトモ高でずんぐりむっくりしていましたが、成長して脚も長くなってきましたね。東京のような大箱で距離があった方がいいタイプですね。跳びが大きくて力があって、長くいい脚を使います。緩さが残る馬なので、調教に乗りながら成長を待ちたいと思っています」

※3月14日に取材。