大井競馬もラグビーW杯に“参戦”

大井競馬がラグビーワールドカップ(W杯)に「参戦」している-。新宿から出ている京王線の車内づりポスター。『DAZZLING ILLUMINATIONS』など、英語をふんだんに使用して、トゥインクルの魅力をアピールしている。「海外からラグビー観戦のお客さんが大勢来日されています。競馬ファンもおいでのはず。沿線には東京競馬場もあります。少しでも認知度が上がれば、大井にも来てもらえると考えて」(TCK開催サービス係)。開会前の9月16日から掲げられている(11月2日まで)。

W杯主会場の東京スタジアムは京王線沿線の調布・飛田給にある。競馬の盛んな欧州の国が上位グループを占めるだけに、競馬好きの来日客もいる。東京スタジアムではこれまで、日本-ロシア、アイルランドースコットランドなど好カードが組まれ、多くの観衆を集めた。19日以降の決勝トーナメントでも3位決定戦を含め3試合が行われる。

イングランド-アルゼンチン戦(5日)観戦の際に乗り合わせた車内。外国人客がこのポスターをながめていた。「Horse race? interesting」。つたない英語力でもこのくらいは聞き取れた。【今西和弘】

京王線車内の中つりポスター(19年10月5日撮影)
京王線車内の中つりポスター(19年10月5日撮影)