ベテラン水島晴之記者の予想と競馬への深い洞察を味わえるコラムをまとめて読めるコーナー「競馬夢広場」が極ウマ・プレミアムに誕生しました。中でも目玉は日刊スポーツ本紙でも好評のコラム「単複で買え!!」です。馬券を極めると行き着くという単勝・複勝での勝負の世界を無料で公開します。不屈の男・柴田大知騎手が、前週の騎乗馬を振り返るコラム「大知が駆ける」は月曜夜に更新。G1ウイークの火曜には「前哨戦その一瞬」です。ステップレースを詳細に分析し、大一番につながる勝負のポイントを解説します。競馬歴半世紀を超えるベテランの視点は、あなたの競馬生活をより豊かにしてくれるはずです。

水島晴之が導く競馬夢広場

水島晴之の単複で買え

中山9R (10)レッドライデンが巻き返す。前走は出遅れ→3角から掛かって→4角先頭。マーフィー騎手も「暴走してしまった」という大味な競馬では失速もやむを得ない。それでも残り150メートルまでは粘っていたようにポテンシャルは高い。前走から距離は延びるが、コーナー4つの中山1800メートルの方が折り・・・[]

水島晴之「前哨戦その一瞬」

ホープフルSの前哨戦には「数字のトリック」が隠されている!?時計だけなら東京スポーツ杯2歳Sを1分44秒5のレコードで勝ったコントレイルが抜けているが、果たして・・・。水島晴之記者の「G1前哨戦その一瞬」は、札幌2歳Sを1分50秒4で差し切ったブラックホール(牡2、相沢)に注目。3、4コーナーで大外を・・・[]

水島晴之

水島晴之

 水島晴之(みずしま・はるゆき)1960年(昭和35年)10月25日、東京都生まれ。0歳から東京競馬場で英才教育。カタカナを覚えるのは早かった。小3の時、競馬専門紙の「ダービー観戦記」に応募。佳作に選ばれスポーツ新聞の取材を受ける。15年後、その道へ。タケシバオー最強説を唱える。

フィーチャー

無料コラム一覧

photo写真ニュース

フィーチャー

競馬ニュース

フィーチャー

的中情報

久野記者が25日中山11Rで3連複2万6280円的中!

1月25日の的中実績

◆久野朗 乗れる男 久野朗(25日中山11RアレキサンドライトS=馬連6490円、3連複2万6280円)
◆三上広隆 のるかそるか(25日中山2R=馬連1010円)
◆井上力心 井上力心のデジ穴馬券(25日中山2R=馬連1010円)
◆堀内泰夫 競馬歴45年 堀内泰夫3番勝負(25日中山11RアレキサンドライトS=馬単9700円)
◆水島晴之 水島晴之の単複で買え!(25日中山10R東雲賞=単勝580円、複勝190円)
◆佐藤哲三 哲三塾(25日京都9R睦月賞=3連複5890円、京都12R=3連単7550円、中山9R呉竹賞=馬単4510円、中山10R東雲賞=馬単2550円、小倉11R響灘特別=馬単5270円)