パンドラフォンテンが巻き返す/東京7R

東京7R 5パンドラフォンテンが巻き返す。前走の敗因は3カ月の休み明けというより、コースが合わなかった印象だ。右回りは中山と小倉で2回走って16着、13着と結果が出ていない。今回は500万勝ちした時と同じ、左回り東京1600メートル。この舞台設定に加え、たたいた上積み、1キロ減の武藤騎手なら大駆けがある。単1000円、複3000円。

京都11R エリザベス女王杯は、2フロンテアクイーンで勝負だ。坂路で2週連続50秒台をたたき出すなど、状態の良さが目立つ。秋華賞(14着)の頃はメンタルが弱く、成績が安定しなかったが、最近はカイバ食いも旺盛で精神的に大人になった。府中牝馬Sは上位2頭が強かったとはいえ、この馬自身も上がり32秒9の脚を使っており内容は悪くない。1枠2番でロスなく運べばチャンスある。単2000円、複4000円。(ここまでの収支 マイナス16万5300円)