上へ戻る

ニッカン★バトル

新着ニュース

井岡一翔の薬物疑惑騒動で「ゼロ回答」届く、畑中会長「会見を考えてます」

20年12月31日、WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチで田中恒成(手前)をTKOで破り喜ぶ井岡一翔

4階級制覇のWBO世界スーパーフライ級王者井岡一翔(32=Ambition)の薬物疑惑騒動に関し、日本ボクシングコミッション(JBC)長岡勤コミッショナー宛てに...

関連するニュースを読む

寺地拳四朗「勝つ可能性は十分にある」高山勝成の王座戦を予想

寺地拳四朗(2019年12月24日撮影)

WBO世界ライトフライ級タイトルマッチが8日(日本時間9日)、米国テキサス州アーリントンで行われる。 王者エルウィン・ソト(24=メキシコ)に、同級11位の高山...

関連するニュースを読む

大栄翔「乗っていけるように」初優勝した初場所の再現だ!初日朝乃山と対戦

初場所初日 大関朝乃山(左)を攻める大栄翔(2021年1月10日撮影)

小結大栄翔は初優勝した初場所の再現を狙う。 縦は約3メートル、横は約2メートルと特大の優勝額を贈呈され「間近で見るとすごく大きい。改めて優勝の実感を味わった」と...

関連するニュースを読む

照ノ富士が優勝額贈呈式に出席「今場所もいい成績を」大相撲夏場所9日初日

優勝額贈呈式で記念撮影に臨む照ノ富士(代表撮影)

大相撲夏場所(9日初日、東京・両国国技館)を翌日に控えた8日、同所で恒例の土俵祭りが行われた。力士は参加しなかったが、春場所覇者で大関復帰場所となる照ノ富士(2...

関連するニュースを読む

セザーロがWWEユニバーサル王座挑戦権を懸けたシングル戦で勝利

ロリンズ(右)にニュートラライザーを成功させるセザーロ(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

<WWE:スマックダウン大会>◇7日(日本時間8日)◇米タンパ中邑真輔の盟友セザーロが、ついにWWEユニバーサル王座挑戦を手中に収めた。 オープニングに同王者レ...

関連するニュースを読む

【藤波辰爾50周年連載2】北沢幹之氏との出会いがプロレス人生の始まり

19年4月、恒例の「ダーッ!」を決める、左から越中詩郎、坂口征二氏、アントニオ猪木氏、長井満也、北沢幹之氏、獣神サンダー・ライガー、藤波辰爾

<藤波辰爾のプロレス人生50年(2)>プロレスラーの藤波辰爾(67)が9日にデビュー50周年を迎える。「藤波辰爾のプロレス人生50年」第2回は、プロレスとの出会...

関連するニュースを読む

まさか?キンシャサで仕留めたはずが WWE中邑真輔、策略はまり逆転負け

ゼイン(右)にキンシャサをたたきこんだ中邑(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

<WWE:スマックダウン大会>◇7日(日本時間8日)◇米タンパ「キング・オブ・ストロングスタイル」中邑真輔(41)が10人タッグ戦でキンシャサ成功後、相手チーム...

関連するニュースを読む

イケメン二郎WWE白星デビュー 「今日が俺の第2章の本当のスタート」

コーナーにのぼり、ジャケット姿で見得をきるイケメン二郎(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

<WWE:205Live大会>◇7日(日本時間8日)◇米フロリダ州昨年12月にWWEと契約した黒潮“イケメン”二郎こと新リングネームのイケメン二郎(28)がWW...

関連するニュースを読む

KUSHIDAが日本人スター名の技を使う理由/WWEの世界(3)

投球フォームから右ストレートを放つ技「マサヒロ・タナカ」を披露するNXTクルーザー級王者KUSHIDA(C)2021 WWE,Inc. All Rights Reserved.

マサヒロ・タナカ。ショウヘイ・オオタニ。いずれも米国マットで使われるプロレス技だ。WWEのNXTクルーザー級王者KUSHIDA(37)は米国で活躍の日本人メジャ...

関連するニュースを読む

アルバレス、3団体統一戦の前日計量パス ファンの赤ちゃんにキスする余裕

3団体統一戦の前日計量に臨んだサウル・アルバレス(左)とビリー・ジョー・サンダース(ロイター)

「カネロ」の愛称を持つボクシングの人気スター選手のWBAスーパー、WBC世界スーパーミドル級王者サウル・アルバレス(30=メキシコ)が約5000人のファンに向け...

関連するニュースを読む

ペティスが王座奪取、RIZIN王者堀口恭司と統一戦希望「絶好の機会」

<総合格闘技:ベラトール258大会>◇7日(日本時間8日)◇米コネティカット州モヒガン・サン・アリーナベラトール・バンタム級タイトルマッチ5分5回で、挑戦者で同...

関連するニュースを読む

WWEイケメン二郎、デビュー戦で白星“イケメン殺法”も全開

205Live大会でWWEデビューを果たしたイケメン二郎(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

<WWE:205Live大会>◇7日(日本時間8日)◇米タンパ昨年12月にWWEと契約を結んだ黒潮“イケメン”二郎こと新リングネーム、イケメン二郎(28)が鮮や...

関連するニュースを読む

尾車事業部長「無事に15日間、千秋楽まで」これが一番の目標

尾車事業部長(20年1月撮影)

日本相撲協会の尾車事業部長(元大関琴風)が8日、報道陣の電話取材に応じ、翌日に控えた夏場所(9日初日、東京・両国国技館)開催について「緊急事態宣言も延長になって...

関連するニュースを読む

初場所V大栄翔、特大優勝額に驚き「改めて優勝の実感を味わいました」

優勝額贈呈式で記念撮影に臨む大栄翔(代表撮影)

大相撲夏場所(9日初日、東京・両国国技館)を翌日に控えた8日、同所で優勝額贈呈式が行われ、初場所覇者の小結大栄翔(27=追手風)が出席した。 縦は約3メートル、...

関連するニュースを読む

王者アルバレス、ゴロフキンと3度目対決の見通し明かす…Sミドル級で

「カネロ」の愛称を持つボクシングの人気スター選手のWBAスーパー、WBC世界スーパーミドル級王者サウル・アルバレス(30=メキシコ)が、元3団体統一ミドル級王者...

関連するニュースを読む

土俵祭り開催 感染予防のため非公開、三役以上の力士は出席せず

大相撲夏場所の土俵祭に臨む、左から高田川審判部副部長、伊勢ケ浜審判部長、八角理事長(撮影・小沢裕)

大相撲夏場所(9日初日、東京・両国国技館)を翌日に控えた8日、同所で本場所の安全を祈願する恒例の土俵祭りが行われた。 先場所に続き、新型コロナウイルス感染予防の...

関連するニュースを読む

高山勝成、2階級制覇へ懸案の前日計量クリア「世界タイトルを奪取します」

計量をクリアしてポーズを決める高山(高山陣営提供)

2階級制覇へ、最初の関門を突破した。ミニマム級で世界主要4団体を制し、アマチュアで東京五輪を目指したがかなわずプロに再転向したWBO世界ライトフライ級11位の高...

関連するニュースを読む

新日本、15日横浜スタジアム、29日東京D大会の開催延期

オスプレイ(左)とオカダ

新日本プロレスは7日、15日の横浜スタジアム大会、29日の東京ドーム大会の開催延期を発表した。 政府からの緊急事態宣言延長発令、新型コロナウイルス感染状況や感染...

関連するニュースを読む

大相撲夏場所、4日目以降は有観客 イベントの制限緩和受け決定

芝田山広報部長(2020年4月3日撮影)

日本相撲協会の芝田山広報部長(元横綱大乃国)は7日、3日目までの無観客開催を決めていた夏場所について、4日目からは有観客で開催することを発表した。 緊急事態宣言...

関連するニュースを読む

大橋ジムのホープ、アマ8冠中垣龍汰郎が7・8プロ初王座戦

アマ8冠のスーパーフライ級ホープ中垣龍汰郎(大橋ジム提供)

大橋ボクシングジムは7日、7月8日に東京・後楽園ホールで開催するフェニックスバトル78大会(日刊スポーツ新聞社後援)の対戦カードを発表した。メインイベントは、ア...

関連するニュースを読む