日刊スポーツ

スパーズ22季連続勝ち越し 五輪米代表監督が指揮

渡辺雄太は出番なし グリズリーズ競り勝つ

NBA、グリズリーズとツーウエー契約を結ぶ渡辺雄太は20日、本拠地テネシー州メンフィスでのロケッツ戦に出場選手登録されてベンチ入りしたが、出番がなかった。チームは126-125で競り勝った。

渡辺の契約は下部リーグのハッスルに所属しながらNBAに一定期間登録が可能。これまでNBAには10試合に出場している。

関連するニュースを読む

スパーズ22季連続勝ち越し 五輪米代表監督が指揮

ウォリアーズを111-105で破ったスパーズの選手ら(AP)

米プロバスケットボールNBAで18日、来年の東京オリンピックの米国代表を指揮するポポビッチ監督が率いるスパーズが、本拠地テキサス州サンアントニオで昨季王者ウォリアーズを111-105で破り、リーグ最長を更新する22季連続のレギュラーシーズン勝ち越しを決めた。

スパーズは今季プレーオフ(PO)出場を決めれば、セブンティシクサーズが前身のナショナルズ時代の1949~50年シーズンからマークした22季連続のリーグ記録に並ぶ。ポポビッチ監督は初めてスパーズをフルシーズンで指揮した97~98年シーズンからチームをPOに導いている。

激しくボールを奪い合うスパーズ(白)とウォリアーズ(AP)

関連するニュースを読む

スコット「ストレートだったぜ」試合中飲酒 NBA

NBAの76ersに所属するPFマイク・スコット(30)が、試合中に観客の飲み物を飲んで試合に戻ったが、中身がウイスキーだったと、18日付の英紙デーリーメール電子版が報じた。

パワー・フォワードのスコットは、バックス戦に途中出場し、24分間で6得点、1アシスト、7アシストを記録して、チームの130-125の勝利に貢献した。

この試合でスコットは、ラインの外に出そうなルーズボールに飛びつき、観客席に突っ込んだ。コートに戻ろうとした時に女性客が飲み物を持っているのを発見。観客を沸かせようとしたのか、ただ喉が渇いていたのか分からないが、女性からコップを取って一口飲んでから戻った。近くに座っていた観客は爆笑。パフォーマンスとしては成功した。

だが、試合後に自身のインスタグラムで飲んだのは、まさかのアルコールだったことを明かした。「ジャック(ウイスキー)のストレートだったぜ。しかも氷なし。彼女に100点満点だと言うよ」と記し、笑い飛ばした。

関連するニュースを読む

渡辺雄太ハッスルで13得点7リバウンド4アシスト

NBAのグリズリーズ傘下、ハッスルの渡辺雄太は15日、オクラホマ州オクラホマシティーで行われた下部Gリーグのブルー戦に先発し、13得点、7リバウンド、4アシストだった。チームは119-101で勝った。

関連するニュースを読む

スティーラーズWRブラウンがレイダーズへ

NFL、スティーラーズで過去2度、シーズン最多パス獲得ヤードに輝いたWRブラウンがレイダーズにトレードされると、AP通信が10日報じた。今年のドラフトの3巡目、5巡目の指名権と交換される。

ブラウンは昨季、チーム内の不和を招いて最終戦を欠場。その後はチームに放出を促すような言動を繰り返してきたという。

関連するニュースを読む

楽天三木谷氏、NBA日本開催に「完成度は世界一」

NBAジャパンの記者発表会で、記念撮影する楽天・三木谷社長(左)とNBAアジアマネージング・ディレクターのスコット氏(撮影・酒井清司)

インターネット関連大手の楽天と米プロバスケットボールNBAは5日、「NBA Japan Games 2019 Presented by Rakuten」として、10月8日と10日に、さいたまスーパーアリーナで、NBAのトロント・ラプターズとヒューストン・ロケッツのプレシーズンゲーム2試合を行うことを発表した。

楽天の三木谷浩史代表取締役会長兼社長(53)は「NBAはスポーツエンターテインメントの完成度は世界一だと思っているので、日本でNBAの試合を開催することで、野球やサッカーもそこから学ぶものがある。若い選手たちが夢を持ってスポーツに取り組むきっかけを作りたい」と大きな期待を寄せる。今後、楽天が日本のBリーグにNBA選手を呼ぶことやBリーグへのサポートについては「予定はないけれど、検討していきたいと思っている」とした。

日本バスケットボール界としては、18年10月に渡辺雄太(24=グリズリーズ)が日本人として2人となるNBAのコートに立ち、NCAA1部米ゴンザガ大でプレーする八村塁(21)も6月のNBAドラフトで上位指名候補。さらに男子日本代表は2月に自力では21年ぶりとなるW杯(8月開幕、中国)出場権も獲得し、日本でのバスケットボールの機運も高まっている。NBAアジアのマネージング・ディレクター、スコット・リビー氏は「日本は高いレベルの若い選手がNBAでも代表でも活躍していて素晴らしいアスリートがいることを証明しています。これからも日本のアスリートがNBAでプレーするのを楽しみにしています」と前向きに話した。

NBAの日本開催は16年ぶりとなる。過去日本では90年~03年の間にレギュラーシーズン12試合を開催。ロケッツは92-93年のシーズン開幕戦として来日し、横浜アリーナで2試合を行った。同クラブには17-18年シーズンMVPのジェームス・ハーデンらが所属している。初来日となるラプターズには、14年NBAファイナルMVPのカワイ・レナード、NBAオールスターにも5度選出されているカイル・ラウリー、3度選出されているマルク・ガソルが所属している。

関連するニュースを読む

NBA日本開催10月ラプターズvsロケッツ2連戦

NBA日本開催を発表する、楽天の代表取締役会長兼社長の三木谷浩史氏(撮影・戸田月菜)

インターネット関連大手の楽天と米プロバスケットボールNBAは5日、「NBA Japan Games 2019 Presented by Rakuten」として、NBAのプレシーズンゲーム2試合の日本開催を発表した。10月8日と10日に、さいたまスーパーアリーナで、トロント・ラプターズとヒューストン・ロケッツの2連戦が行われる。NBAの日本開催は16年ぶりとなる。

NBAの試合は過去日本で90年~03年の間にレギュラーシーズン12試合を開催。ロケッツは92-93年のシーズン開幕戦として来日し、横浜アリーナで2試合を行った。同クラブには17-18年シーズンMVPのジェームス・ハーデンらが所属している。初来日となるラプターズには、14年NBAファイナルMVPのカワイ・レナード、NBAオールスターにも5度選出されているカイル・ラウリー、3度選出されているマルク・ガソルが所属している。

楽天の三木谷浩史代表取締役会長兼社長は「『NBA Japan Games 2019 Presented by Rakuten』を通じて、楽天がバスケットボール界の一層の活性化と発展に貢献できれば、何よりもうれしく思います」とコメントした。

関連するニュースを読む

田臥 NBA日本開催「子どもの夢のきっかけに」

NBAジャパンの記者発表会で、記念撮影する左から楽天・三木谷社長、田臥勇太、NBAアジアマネージング・ディレクターのスコット氏(撮影・酒井清司)

インターネット関連大手の楽天と米プロバスケットボールNBAは5日、「NBA Japan Games 2019 Presented by Rakuten」として、10月8日と10日に、さいたまスーパーアリーナで、NBAのトロント・ラプターズとヒューストン・ロケッツのプレシーズンゲーム2試合が行われることを発表した。 都内で行われた記者発表会見に登壇した、日本人初のNBA選手田臥勇太(38=栃木ブレックス)は「日本人でもNBAでプレーできるという、子どもたちの夢にチャレンジし続けるきっかけになってほしい。NBAは技術などすべて世界一厳しいレベルなので、見られる機会があるのはうれしいですね」と話した。

NBAの日本開催は16年ぶりとなる。過去日本では90年~03年の間にレギュラーシーズン12試合を開催。ロケッツは92-93年のシーズン開幕戦として来日し、横浜アリーナで2試合を行った。同クラブには17-18年シーズンMVPのジェームス・ハーデンらが所属している。初来日となるラプターズには、14年NBAファイナルMVPのカワイ・レナード、NBAオールスターにも5度選出されているカイル・ラウリー、3度選出されているマルク・ガソルが所属している。

関連するニュースを読む

NFL 207億円 年俸総額上限引き上げ

米プロフットボール、NFLの来季の各チームの年俸総額の上限が1億8820万ドル(約207億円)になることが1日、分かった。昨季からは1100万ドル(約12億1000万円)の増額となる。来季が選手会と経営サイドの労使間で合意した10年協定の9年目。

関連するニュースを読む

セネタースがブーシェ監督解任 最少の22勝と低迷

北米プロアイスホッケーのNHL、セネタースは1日、ブーシェ監督の解任を発表した。クロフォード・コーチが暫定的に指揮を執る。

ここまでで全チーム最少の22勝と低迷していた。

関連するニュースを読む

ペイトリオッツオーナー無罪主張 買春申し入れ疑い

米フロリダ州での大規模な売春事件捜査で、マッサージ店で買春を申し入れた疑いで訴追されたプロフットボールNFL、ペイトリオッツのオーナー、ロバート・クラフト容疑者が無罪を主張していると2月28日、AP通信が報じた。同容疑者は陪審審理ではない裁判を求めている。

ペイトリオッツは2月の王者決定戦スーパーボウルで2季ぶり6度目の優勝を飾った。

関連するニュースを読む

デュラントがオールスターMVP 通算2度目の受賞

オールスターMVPに輝いたデュラント(AP)

<NBA:オールスター戦>◇17日◇ノースカロライナ州シャーロット

レブロン・ジェームズ(レーカーズ)が主将を務める「チーム・レブロン」がヤニス・アデトクンボ(バックス)が主将の「チーム・ヤニス」に178-164で競り勝った。

昨季に続き東西のカンファレンスで最多得票だった2人が各チームの主将を務め、東西に関係なく選手を選んだ。

最優秀選手には31得点した「チーム・レブロン」のケビン・デュラント(ウォリアーズ)が輝いた。2度目の受賞。G・アデトクンボは両チーム最多の38点を挙げた。

後半戦は21日に始まる。

オールスターMVPに輝いたデュラント(AP)

関連するニュースを読む

首位ライトニング5連勝で勝ち点92 NHL

ライトニングのヤニ・グールド(右)とエリク・チェルナーク(ロイター)

<NHL>◇第20週◇17日◇各地

東カンファレンス大西洋地区の首位ライトニングが連勝を5に伸ばし、勝ち点92とした。大都市圏地区はアイランダーズが同76のトップ。

西カンファレンス中地区はジェッツが勝ち点76で首位を堅持。太平洋地区はフレームズとシャークスがともに同77と激しく競り合う。

歓喜するライトニングの選手ら(ロイター)

関連するニュースを読む

M・ジョーダン氏が56歳誕生日にオールスター登場

引き継ぎセレモニーで登場したマイケル・ジョーダン氏(AP)

<NBA:オールスター戦>◇17日◇ノースカロライナ州シャーロット

レブロン・ジェームズ(レーカーズ)が主将を務める「チーム・レブロン」がヤニス・アデトクンボ(バックス)が主将の「チーム・ヤニス」に178-164で競り勝った。

ホーネッツのオーナー、マイケル・ジョーダン氏が、地元シャーロットで開催されたオールスター戦中にコートに姿を見せた。

試合終盤のタイムアウト中に、次回の開催地シカゴへの引き継ぎセレモニーで登場した。往年のスーパースターはこの日が56歳の誕生日。ブルズのラインズドーフ球団社長にボールを手渡すと、大歓声が上がった。

引き継ぎセレモニーで登場したマイケル・ジョーダン氏(AP)

関連するニュースを読む

チーム・レブロンが勝つ NBAオールスター戦

<NBA:オールスター戦>◇17日◇ノースカロライナ州シャーロット

レブロン・ジェームズ(レーカーズ)が主将を務める「チーム・レブロン」がヤニス・アデトクンボ(バックス)が主将の「チーム・ヤニス」に178-164で勝った。

昨季に続き東西のカンファレンスで最多得票だった2人が各チームの主将を務め、東西に関係なく選手を選んだ。

最優秀選手には「チーム・レブロン」のケビン・デュラント(ウォリアーズ)が輝いた。

関連するニュースを読む

渡辺雄太がオールスター刺激「生で見るのは初めて」

渡辺雄太(18年9月撮影)

グリズリーズとツーウエー契約を結んでいる渡辺雄太(24)がオールスター戦会場で観戦し、スター選手のプレーを楽しんだ。

前日の「スラムダンク・コンテスト」や「3ポイント・コンテスト」なども見た。試合前には「生で見るのは初めて。テレビで見るのとは違い、雰囲気が感じられる」と話し、刺激を受けている様子だった。

関連するニュースを読む

ディアロがダンク王、ハリスが3ポイント王 NBA

「スラムダンク・コンテスト」で優勝したハミドゥ・ディアロ(ロイター)

NBAのオールスター戦前恒例のイベント「スラムダンク・コンテスト」が16日、ノースカロライナ州シャーロットで行われ、20歳のハミドゥ・ディアロ(サンダー)が優勝し、ダンク王に輝いた。

3点シュートの正確性を競う「3ポイント・コンテスト」は27歳のジョー・ハリス(ネッツ)が制した。

「スラムダンク・コンテスト」で優勝したハミドゥ・ディアロ(ロイター)
「3ポイント・コンテスト」で優勝したジョー・ハリス(ロイター)
「3ポイント・コンテスト」で優勝したジョー・ハリス(ロイター)

関連するニュースを読む

ジョーダンのエアーウォークなど歴代ダンク10発表

米国ドリームチームのマイケル・ジョーダン(1992年7月26日撮影)

現地17日(日本時間18日)に行われるNBAオールスターを前に、英紙デーリーメール電子版が歴代のスラムダンクコンテストの中からトップ10を発表し、マイケル・ジョーダンの伝説となったエアーウオークなどがランクインした。

▽第10位 ジェラルド・グリーン 2008年

ロウソクをさしたカップケーキをリングの奥に置き、ダンクをする際に息を吹きかけてロウソクの火を消した。

第9位 スパッド・ウェブ 1986年

身長5フィート8インチ(170センチ)の小柄なポイントガードながら、驚異的なジャンプ力で「1人アリウープ」を成功させた。

第8位 ビンス・カーター 2000年

軽い助走からとシンプルなものだったが、ボールと一緒に右腕の肘から上がゴールの中に入るという規格外のダンクで、会場中をあぜんとさせた。最高到達点は12・5フィート(3・81メートル)だった。

第7位 ジェレミー・エバンス 2012年

ゴール前で座っているアシスト役が2つのボールを真上に投げて、エバンスがアシスト役を飛び越えながらボールを2つつかみ、アリウープを完成させた。

第6位 ドワイト・ハワード 2008年

スーパーマンのコスチュームで登場。空中でボールをつかみダンクかと思いきや、リング手前でボールを思いっ切り投げつけるという前代未聞の離れ業となった。リングに触れないこのダンクは、第10位にランクインしたグリーンを抑えて優勝した。

第5位 ブレイク・グリフィン 2011年

コート内に車の中からボールが放られ、グリフィンが車を飛び越えながら空中でボールをつかんで両手でダンクを成功させた。

第4位 マイケル・ジョーダン 1988年 世界で最も有名なダンク。フリースローラインから飛んでダンクをする「エアーウオーク」は、問答無用で優勝した。

第3位 ディー・ブラウン 1991年

右腕で目を隠し、左手でダンクを成功させた。この「ノールック・ダンク」はアメリカで大流行となった。

第2位 アーロン・ゴードン 2016年

マスコットにボールを持たせ、ジャンプと同時に右手でボールを取り、膝の下を通過させて左手に持ち替えてダンクした。

第1位 ビンス・カーター 2000年

カーター2度目のランクイン。後ろ向きに飛んで体を一回転させてダンクした。ゲイリー・ペイントやコービー・ブライアントから「信じられん」「驚きだ」と称賛された。

トップ10のダンク映像は、下記のURLから見られます。

https://www.dailymail.co.uk/sport/nba/article-6709419/NBA-10-dunks-Star-dunk-contest.html

関連するニュースを読む

渡辺雄太のグリズリーズ最下位、バックスは最高勝率

渡辺雄太(18年9月撮影)

NBAは14日、オールスター戦(17日・ノースカロライナ州シャーロット)前最後の第18週が終了し、東カンファレンス中地区のバックスが43勝14敗の最高勝率で折り返した。大西洋地区はラプターズが43勝16敗、南東地区はホーネッツが27勝30敗でトップ。

西カンファレンスの太平洋地区は昨季王者ウォリアーズが41勝16敗、北西地区はナゲッツが39勝18敗でともに首位。南西地区はロケッツが33勝24敗でトップに立ち、渡辺雄太がツーウエー契約を結ぶグリズリーズは23勝36敗で最下位に沈む。

後半戦は21日(日本時間22日)に始まる。

関連するニュースを読む

渡辺雄太のグリズリーズ、カボークロが複数年契約

NBAでツーウエー契約の渡辺雄太が所属するグリズリーズは13日、フォワードのブルーノ・カボークロと複数年契約を結んだと発表した。

ブラジル出身で23歳のカボークロはグリズリーズと2度の10日間契約を結び、12日までに10試合に出場して平均で6・1得点、3・2リバウンドだった。

関連するニュースを読む

ウエストブルック、トリプルダブルで新記録

<NBA:サンダー120-111トレイルブレーザーズ>◇11日◇オクラホマ州オクラホマシティー

サンダーのラッセル・ウエストブルックが、本拠地でのトレイルブレーザーズ戦で21得点、14リバウンド、11アシストをマークし、3部門で2桁となるトリプルダブルを10試合連続で達成するNBA新記録を樹立した。チームは120-111で勝った。

1968年にウィルト・チェンバレンがつくった9試合を更新した。

関連するニュースを読む

ロケッツが首位浮上 渡辺雄太のグリズリーズ最下位

サンダーのポール・ジョージとルーズボールを取り合うロケッツのハーデン(右)(AP)

<NBA>◇10日◇第17週◇各地

西カンファレンスの南西地区でロケッツが32勝23敗で首位に浮上した。太平洋地区は昨季王者ウォリアーズが40勝15敗、北西地区はナゲッツが37勝18敗でリード。渡辺雄太がツーウエー契約を結ぶグリズリーズは23勝34敗で南西地区の最下位。

東カンファレンスは中地区のバックスが41勝14敗で、7割4分5厘のリーグ最高勝率をキープ。大西洋地区はラプターズが41勝16敗、南東地区はホーネッツが27勝28敗で首位を守った。

渡辺雄太(18年9月撮影)

関連するニュースを読む

ライトニング勝ち点86首位独走 NHL第19週

<NHL>◇10日◇第19週◇各地

東カンファレンス大西洋地区のライトニングが勝ち点86に伸ばして首位を独走している。大都市圏地区はアイランダーズが同72で首位を堅持。

西カンファレンスの中地区はジェッツが勝ち点73で首位を守った。太平洋地区は同74でトップのフレームズと、同73のシャークスが競り合っている。

関連するニュースを読む

7連敗中のダックス カーライル監督を解任

北米プロアイスホッケーNHL、ダックスは10日、カーライル監督の解任を発表した。ゼネラルマネジャーのマリー氏が暫定的に指揮を執る。チームは7連敗中で、直近の21試合でわずか2勝の不振だった。

関連するニュースを読む

渡辺雄太は出番なし グリズリーズ勝つ

NBA、グリズリーズとツーウエー契約を結ぶ渡辺雄太は9日、本拠地テネシー州メンフィスでのペリカンズ戦で出場登録されたが出番がなかった。チームは99-90で勝った。

渡辺の契約は下部リーグのハッスルに所属しながらNBAに一定期間登録が可能で、ここまで10試合に出場している。

関連するニュースを読む

渡辺雄太グリズリーズモデルのボールを日本で発売へ

サンダー戦に出場したグリズリーズ渡辺雄太(AP)

NBA公式ボールメーカーのスポルディング・ジャパンが、渡辺雄太の所属するグリズリーズモデルのボールを日本国内で販売する。

チームカラーの水色をモチーフにロゴをあしらったタイプで、5月上旬にも大型スポーツ店などで発売予定。NBAファイナル2連覇中のウォリアーズなどの人気チームや、人気選手をモデルにしたボールはすでに発売中だが、渡辺がグリズリーズとツーウエー契約を結んだことで製作に着手。同社担当者は「バスケが広がって、いろいろなチームが浸透していくとうれしいですね」と話した。

関連するニュースを読む

渡辺10得点も厳しい表情 流れ変えられる1本出ず

<NBA:サンダー117-95グリズリーズ>◇7日◇米オクラホマ州オクラホマシティー

トレード期限を迎えた試合前に4人を放出したグリズリーズは出場可能なメンバーが手薄な状況で、渡辺雄太(24)は第1クオーター途中からコートに立った。

若手主体で再建を目指すチームの一員として前半だけで自己最多の6点を記録したが、後半は4得点。「大事な場面で決められるようにしないといけない」と話していたが、流れを変えられる1本が出ず、逆転負けに厳しい表情を浮かべた。

好調ラプターズへ移籍したベテラン、M・ガソルの姿に「プロフェッショナルな姿勢は勉強になる」と刺激を受けてきた。NBA1年目の渡辺にとって全ての経験が糧となっている。

関連するニュースを読む

渡辺が日本人初2桁得点 自己最長26分46秒出場

サンダーのシュレーダー(右)のシュートをブロックするグリズリーズの渡辺(AP)

<NBA:サンダー117-95グリズリーズ>◇7日◇米オクラホマ州オクラホマシティー

グリズリーズとツーウエー契約を結ぶ渡辺雄太(24)が、NBA日本選手初の2桁得点を記録した。

サンダー戦で計26分46秒プレーし、10得点を記録した。

これが節目の10試合目の出場で、前回出場した6日ティンバーウルブズ戦の今季最長18分45秒というプレー時間も大幅に更新した。

チームは敗れた。

関連するニュースを読む

渡辺雄太のグリズリーズ、M・ガソルら4選手放出

NBAは7日、トレード期限を迎え、渡辺雄太がツーウエー契約を結ぶグリズリーズは主力のM・ガソルがラプターズに移籍するなど4選手を放出し、チーム再建へかじを切った。スポーツ専門局ESPNなど米メディアが伝えた。

34歳でセンターのM・ガソルは2008年からグリズリーズ一筋でプレーし、オールスター戦に3度選出された。グリズリーズはラプターズからバランチュナスら3選手と24年のドラフト2巡目指名権を獲得し、クリッパーズ、ホークスともトレードを成立させた。司令塔のコンリーはチームに残った。

グリズリーズは現在、西カンファレンス南西地区の最下位と不振が続いている。

移籍を希望していたペリカンズのエース、デービスは残留。17年ドラフト全体1位指名のセブンティシクサーズのフルツはマジックへ移った。

関連するニュースを読む

ニックス資産価値1位 渡辺雄太グリズリーズ最下位

米経済誌フォーブス(電子版)は6日、米プロバスケットボールNBA各チームの資産価値ランキングを発表し、ニックスが40億ドル(約4400億円)で4年連続でトップだった。

2位は今季からレブロン・ジェームズが加入したレーカーズで37億ドル、3位は2連覇中のウォリアーズで35億ドル。渡辺雄太がツーウエー契約を結ぶグリズリーズは12億ドルで最下位の30位だった。

関連するニュースを読む