日刊スポーツ

中島翔哉に名門ポルトが興味 移籍すれば大幅年俸減

中島翔哉に名門ポルトが興味 移籍すれば大幅年俸減

MF中島翔哉(19年6月撮影) 

ポルトガルの名門ポルトが、カタール1部アルドハイルに所属する日本代表MF中島翔哉(24)の獲得に興味を示していると、16日付のポルトガル「O Jogo」が報じた。

今年2月にポルトガル1部ポルティモネンセからカタールへ移籍した中島だが、半年でポルトガルのリーグに復帰する可能性が出来てた。同メディアによると、28度のリーグ優勝を誇るポルトガルの超名門であるポルトが、アルジェリア代表FWブラヒミの後釜として中島の獲得を検討していると報じた。ブラヒミは今季リーグ戦32試合に出場して10得点と、攻撃の中心を担ってきたが、契約満了により退団することが濃厚になっている。

アルドハイル側は、中島を完全移籍での売却の意思はなく、期限付き移籍なら可能だと伝えた。だが、アルドハイルから350万ユーロ(約4億3800万円)の高額な年俸を受け取っている中島が、ポルトに移籍する際には大幅な年俸減を受け入れるしかないだろうと伝えた。

関連するニュースを読む

ビトーリアが3-1で勝利 深堀隼平はベンチ外

<ポルトガルリーグ:モレイレンセ1-3ビトーリアSC>◇19日◇モレイラ・デ・コネゴス

深堀隼平が所属するビトーリアSCはアウェーでモレイレンセに3-1で勝利した。

1-1の後半23分、ビトーリアSCのDFオソーリオが勝ち越しゴールを決めた。深堀はベンチ外だった。ビトーリアSCは15勝7分け12敗、モレイレンセは16勝4分け14敗となった。

▽得点経過 前半15分【モレイレンセ】テシェイラ、前半20分【ビトーリアSC】ダビッドソン、後半23分【ビトーリアSC】オソーリオ、後半50分【ビトーリアSC】ダビッドソン

関連するニュースを読む

権田が最終節で移籍後初出場 2失点ほろ苦デビュー

アップをするGK権田(撮影・横山健太)

<ポルトガルリーグ:ブラガ2-0ポルティモネンセ>◇17日◇ブラガ

ポルティモネンセGK権田修一が最終節のアウェーでのブラガ戦で移籍後初のフル出場を果たしたが、2失点して0-2で敗れデビュー戦を飾ることはできなかった。

4月19日のアウェーでのセトゥバル戦から4試合連続でベンチ入りしていたが、リーグ最終戦でついに先発出場。しかし、前半12分、スルーパスで左サイドを崩され、マイナスの折り返しを中央からフリーでMFシャダスに右足で流し込まれて先制を許した。その後は意表を突かれたロングシュートに冷静に対応し、シャダスの強烈な左足ミドルシュートをはじき飛ばすなど好セーブを見せていたが、後半11分にFWディエゴ・ソウサにPKを決められ2失点目。ほろ苦いデビュー戦となった。

ブラガMF安西海斗はベンチ入りしなかった。

ブラガは21勝4分け9敗の勝ち点67で欧州リーグ予選圏の4位。ポルティモネンセは11勝6分け17敗の勝ち点39で暫定11位。

関連するニュースを読む

ブラガが2-4で敗れる 安西ベンチ外

<ポルトガルリーグ:ボアビスタ4-2ブラガ>◇11日◇ポルト

MF安西海斗が所属するブラガはアウェーでボアビスタに2-4で敗れた。

安西はベンチ外だった。

ブラガは20勝4分け9敗の勝ち点64。すでに欧州リーグ予選圏の4位が確定している。19日の最終戦はポルティモネンセとホームで対戦する。

関連するニュースを読む

権田修一出番なし ポルティモネンセは3-2で勝利

GK権田修一(2018年1月6日撮影)

<ポルトガルリーグ:ポルティモネンセ3-2マリティモ>◇11日◇ポルティモン

GK権田修一が所属するポルティモネンセはホームでマリティモに3-2で勝利した。2-2の後半43分、ポルティモネンセのFWマルティネスが勝ち越しゴールを決めた。

権田はベンチ入りしたが出場しなかった。ポルティモネンセは11勝6分け16敗、マリティモは12勝3分け18敗となった。

▽得点経過 前半26分【マリティモ】タグエウ、前半28分【ポルティモネンセ】エンリケ、前半39分【マリティモ】タグエウ、後半17分【ポルティモネンセ】デネル、後半43分【ポルティモネンセ】マルティネス

関連するニュースを読む

心筋梗塞で入院のカシリャス退院「今後分からない」

退院を発表したカシリャス(AP)

サッカーのポルトガル1部リーグのポルトは6日、心筋梗塞のため入院していた元スペイン代表GKカシリャスが退院したと発表した。

1日の練習中に異常を訴え、病院に搬送されていた。37歳のカシリャスは「今後については分からないが、最も重要なのはここにいることだ」とコメントした。

関連するニュースを読む

権田3戦連続ベンチ入りも出番なし チームは大敗

<ポルトガルリーグ:ベンフィカ5-1ポルティモネンセ>◇4日◇リスボン

GK権田修一が所属するポルティモネンセはアウェーでベンフィカに1-5で敗れた。

後半8分に先制したが、MFラファ、FWセフェロビッチにともに2得点されるなど5失点して逆転負けした。

権田は3試合連続でベンチ入りしたが出場しなかった。

ポルティモネンセは10勝6分け16敗の勝ち点36で暫定12位。

3連勝のベンフィカは26勝3分け3敗の勝ち点81で首位を守った。2位ポルトとは残り2試合で2差。

関連するニュースを読む

ブラガが人数優位も0-1で敗れる 安西はベンチ外

<ポルトガルリーグ:マリティモ1-0ブラガ>◇4日◇フンシャル

安西海斗が所属するブラガはアウェーでマリティモに0-1で敗れた。後半37分、マリティモのFWピーニョに決勝点となる先制ゴールを決められた。

安西はベンチ外だった。マリティモのFWゲッターソンは前半38分にレッドカードで退場した。ブラガは20勝4分け8敗、マリティモは12勝3分け17敗となった。

▽得点経過 後半37分【マリティモ】ピーニョ

関連するニュースを読む

元スペイン代表GKカシリャス、練習中に心筋梗塞

ポルトGKカシリャス(AP)

ポルトは1日、元スペイン代表GKカシリャス(37)が練習中に心筋梗塞で倒れたことを発表した。

同日の午前中のトレーニングセッション中に倒れ、現在は入院している。だが、危機は脱して容体は安定しており、心臓の問題も解決されたとしている。カシリャスも自身のツイッターで笑顔でサムアップしている画像をアップし、回復に向かっている様子を伝えた。

スペイン代表でワールドカップ(W杯)優勝と2度の欧州選手権制覇を導いたカシリャスは、レアル・マドリードで5度のリーグ王者と3度の欧州チャンピオンズリーグ制覇に貢献し、15-16年シーズンにポルトに移籍。今季はリーグ戦31試合にフル出場。2連覇を狙うチームは31節を終わり勝ち点76で首位ベンフィカに残り3試合で2差で追走している。

関連するニュースを読む

安西ベンチ外 ブラガは敗れる

<ポルトガルリーグ:ブラガ1-4ベンフィカ>◇28日◇ブラガ

MF安西海斗が所属するブラガはホームでベンフィカに1-4で敗れた。

安西はベンチ外だった。

ブラガは20勝4分け7敗の勝ち点64で4位。

関連するニュースを読む

深堀ベンチ外 ビトーリアSCは3連敗

<ポルトガルリーグ:スポルティング2-0ビトーリアSC>◇27日◇リスボン

MF深堀隼平が所属するビトーリアSCはアウェーでスポルティングに0-2で敗れた。

深堀はベンチ外だった。

3連敗のビトーリアSCは13勝6分け12敗の勝ち点45で6位。

関連するニュースを読む

権田2戦連続ベンチ入りも出番なし チームは勝つ

<ポルトガルリーグ:ポルティモネンセ1-0CDフェイレンセ>◇27日◇ポルティモン

GK権田修一が所属するポルティモネンセはホームでCDフェイレンセに1-0で勝利した。

権田は2試合連続でベンチ入りしたが出場しなかった。

6試合ぶりの白星を挙げたポルティモネンセは10勝6分け15敗で暫定11位。

関連するニュースを読む

安西ベンチ外 ブラガは2連勝

<ポルトガルリーグ:CDフェイレンセ0-2ブラガ>◇20日◇サンタ・マリア・ダ・フェイラ

MF安西海斗が所属するブラガはアウェーでCDフェイレンセに2-0で勝利した。

安西はベンチ外だった。

2連勝のブラガは20勝4分け6敗の勝ち点64で欧州リーグ圏の4位。

関連するニュースを読む

深堀ベンチ外 ビトーリアSCは敗れる

<ポルトガルリーグ:ビトーリアSC0-2デスポルティーボ・アベス>◇19日◇ギマランエス

MF深堀隼平が所属するビトーリアSCはホームでデスポルティーボ・アベスに0-2で敗れた。

深堀はベンチ外だった。

ビトーリアSCは13勝6分け11敗の勝ち点45で6位。

関連するニュースを読む

権田、移籍後初のベンチ入りも出番なし

<ポルトガルリーグ:セトゥバル1-1ポルティモネンセ>◇19日◇セトゥバル

GK権田修一が所属するポルティモネンセはアウェーでセトゥバルと1-1で引き分けた。

権田は移籍後初のベンチ入りを果たしたが、出場機会はなかった。

5試合連続で白星のないポルティモネンセは9勝6分け15敗の勝ち点33で暫定10位。

関連するニュースを読む

“新ロナ”ベンフィカの19歳、プレーはメッシ型

C・ロナウド

“新ロナ”がまたしてもチームを勝利に導いた。ポルトガル1部ベンフィカに所属するFWジョアンフェリックス(19)は、ホームでのセトゥバル戦に先発し、1得点2アシストを記録。4-2の勝利に貢献した。3月にはA代表に初招集され、母国の大先輩ロナルド(ユベントス)の再来として「ネクスト・ロナウド」と評されている。

11日の欧州リーグでは、MF長谷部が所属するフランクフルト戦(ドイツ)でハットトリックを記録。19歳152日での達成は同大会史上最年少記録となった。長谷部も「19歳であれだけできるし、点も取れる。良い選手」と絶賛した。

プレースタイルは、ロナウドよりもメッシ(バルセロナ)タイプ。柔らかいボールタッチでのドリブルが持ち味で、利き足の右足だけでなく、左足やヘディングでも強烈なシュートを打てる。リーグ戦ではチーム内2位の11得点7アシストをマーク。すでにバルセロナやレアル・マドリード、ユベントス、マンチェスター・ユナイテッドなど、ビッグクラブから注目されている逸材だ。移籍金は2億ユーロ(約250億円)とも報じられるなど、今夏の移籍市場で注目の存在だ。

関連するニュースを読む

安西海斗ベンチ外 ブラガが前半1分先制弾など白星

安西海斗(18年12月5日撮影)

<ポルトガルリーグ:ブラガ3-0トンデラ>◇14日◇ブラガ

安西海斗が所属するブラガはホームでトンデラに3-0で勝利した。前半1分、ブラガのFWウィルソン・エドゥアルドが決勝点となる先制ゴールを決めた。安西はベンチ外だった。ブラガは19勝4分け6敗、トンデラは7勝7分け15敗となった。

▽得点経過 前半1分【ブラガ】ウィルソン・エドゥアルド、後半20分【ブラガ】オウンゴール、後半51分【ブラガ】フランセルジオ

関連するニュースを読む

ビトーリアが敵地で敗れる 深堀隼平はベンチ外

<ポルトガルリーグ:リオアベ2-1ビトーリアSC>◇14日◇ヴィラ・ド・コンデ

深堀隼平が所属するビトーリアSCはアウェーでリオアベに1-2で敗れた。

前半31分、リオアベのMFフィリペ・アウグストにPKから決勝点となる先制ゴールを決められた。深堀はベンチ外だった。リオアベのDFコエントランは後半51分に2枚目のイエローカードで退場した。ビトーリアSCは13勝6分け10敗、リオアベは9勝8分け12敗となった。

▽得点経過 前半31分【リオアベ】フィリペ・アウグスト、後半3分【リオアベ】サントス、後半43分【ビトーリアSC】トゼ

関連するニュースを読む

ポルティモネンセ敗戦、権田修一はベンチ外

<ポルトガルリーグ:ポルティモネンセ0-3ポルト>◇13日◇ポルティモン

権田修一が所属するポルティモネンセはホームでポルトに0-3で敗れた。

前半15分、ポルトのFWブライミに決勝点となる先制ゴールを決められた。権田はベンチ外だった。ポルティモネンセは9勝5分け15敗、ポルトは23勝3分け3敗となった。

▽得点経過 前半15分【ポルト】ブライミ、後半29分【ポルト】マレガ、後半45分【ポルト】エレーラ

関連するニュースを読む

ポルティモネンセがトンデラに敗れる 権田ベンチ外

GK権田修一(2018年11月15日撮影)

<ポルトガルリーグ:トンデラ3-2ポルティモネンセ>◇8日◇トンデラ

権田修一が所属するポルティモネンセはアウェーでトンデラに2-3で敗れた。

2-2の後半40分、トンデラのDFコスタに勝ち越しゴールを決められた。権田はベンチ外だった。トンデラのDFコスタは後半50分にレッドカードで退場した。

ポルティモネンセは9勝5分け14敗、トンデラは7勝7分け14敗となった。

▽得点経過 前半20分【ポルティモネンセ】ジャドソン、前半47分【ポルティモネンセ】パウリーニョ、後半18分【トンデラ】トマネ、後半27分【トンデラ】ピテ、後半40分【トンデラ】コスタ

関連するニュースを読む

安西ベンチ外 ブラガは敗れる

<ポルトガルリーグ:モレイレンセ1-0ブラガ>◇6日◇モレイラ・デ・コネゴス

MF安西海斗が所属するブラガはアウェーでモレイレンセに0-1で敗れた。

安西はベンチ外だった。

ブラガは18勝4分け6敗の勝ち点58で4位。

関連するニュースを読む

深堀ベンチ外 ビトーリアSCは快勝

<ポルトガルリーグ:ビトーリアSC4-0チャべス>◇6日◇ギマランエス

MF深堀隼平が所属するビトーリアSCはホームでチャべスに4-0で快勝した。

深堀はベンチ外だった。

ビトーリアSCは13勝6分け9敗の勝ち点45で6位。

関連するニュースを読む

権田ベンチ外 ポルティモネンセは敗れる

<ポルトガルリーグ:ポルティモネンセ0-2モレイレンセ>◇29日◇ポルティモン

GK権田修一が所属するポルティモネンセはホームでモレイレンセに0-2で敗れた。

権田はベンチ外だった。

ポルティモネンセは9勝5分け13敗の勝ち点32で10位。

関連するニュースを読む

安西ベンチ外 ブラガ1-0勝利で3連勝

<ポルトガルリーグ:セトゥバル0-1ブラガ>◇16日◇セトゥバル

MF安西海斗が所属するブラガはアウェーでセトゥバルに1-0で勝利した。

安西はベンチ外だった。

3連勝のブラガは18勝4分け4敗の勝ち点58で3位。

関連するニュースを読む

深堀ベンチ外 ビトーリアSCは勝利

<ポルトガルリーグ:ビトーリアSC3-1ボアビスタ>◇16日◇ギマランエス

MF深堀隼平が所属するビトーリアSCはホームでボアビスタに3-1で勝利した。

深堀はベンチ外だった。

ビトーリアSCは12勝6分け8敗の勝ち点42で暫定5位。

関連するニュースを読む

権田ベンチ外 ポルティモネンセ引き分け

<ポルトガルリーグ:ベレネンセス2-2ポルティモネンセ>◇16日◇オエイラス

GK権田修一が所属するポルティモネンセはアウェーでベレネンセスと2-2で引き分けた。

権田はベンチ外だった。

ポルティモネンセは9勝5分け12敗の勝ち点32で9位。

関連するニュースを読む

ブラガがビトーリアSC破る 安西、深堀はベンチ外

<ポルトガルリーグ:ブラガ1-0ビトーリアSC>◇9日◇ブラガ

MF安西海斗が所属するブラガはホームでMF深堀隼平が所属するビトーリアSCに1-0で勝利した。

安西、深堀はともにベンチ外だった。

ブラガは17勝4分け4敗の勝ち点55で3位、ビトーリアSCは11勝6分け8敗の勝ち点39で6位。

関連するニュースを読む

ビトーリアSCが1-0で勝利 深堀ベンチ外

<ポルトガルリーグ:ビトーリアSC1-0マリティモ>◇4日◇ギマランエス

深堀隼平が所属するビトーリアSCはホームでマリティモに1-0で勝利した。

後半19分、ビトーリアSCのFWウェルトンが決勝点となる先制ゴールを決めた。深堀はベンチ外だった。ビトーリアSCは11勝6分け7敗、マリティモは7勝3分け14敗となった。

▽得点経過 後半19分【ビトーリアSC】ウェルトン

関連するニュースを読む

ポルティモネンセ1-3で敗れる 権田はベンチ外

権田修一(2018年12月1日撮影)

<ポルトガルリーグ:スポルティング3-1ポルティモネンセ>◇3日◇リスボン

GK権田修一が所属するポルティモネンセはアウェーでスポルティングに1-3で敗れた。

前半10分、スポルティングのFWディアビーに決勝点となる先制ゴールを決められた。権田はベンチ外だった。

ポルティモネンセは8勝4分け12敗、スポルティングは15勝4分け5敗となった。

▽得点経過 前半10分【スポルティング】ディアビー、前半11分【スポルティング】ラフィーニャ、前半30分【ポルティモネンセ】パウリーニョ、後半45分【スポルティング】ブルーノ・フェルナンデス

関連するニュースを読む

ブラガが2-1で勝利 安西はベンチ外

安西海斗(18年12月5日撮影)

<ポルトガルリーグ:リオアベ1-2ブラガ>◇3日◇ヴィラ・ド・コンデ

安西海斗が所属するブラガはアウェーでリオアベに2-1で勝利した。

1-1の後半46分、ブラガのFWウィルソン・エドゥアルドが勝ち越しゴールを決めた。安西はベンチ外だった。リオアベのMFヤンボルは後半11分に2枚目のイエローカードで退場した。ブラガは16勝4分け4敗、リオアベは7勝7分け10敗となった。

▽得点経過 後半4分【リオアベ】カルロス、後半32分【ブラガ】パウリーニョ、後半46分【ブラガ】ウィルソン・エドゥアルド

関連するニュースを読む