日刊スポーツ

冨安獲得ボローニャ“発表”我々の日本人選手かい?

ACミラン、ジャンパオロ氏が新監督

イタリア1部リーグ(セリエA)ACミランは19日、昨季までサンプドリアを率いたマルコ・ジャンパオロ氏(51)が新監督に就任すると発表した。

昨季限りで退任したガットゥーゾ前監督の後任となる。

関連するニュースを読む

冨安獲得ボローニャ“発表”我々の日本人選手かい?

ウルグアイ戦を翌日に控え、ボールを奪い合う安部(右)と冨安(撮影・河野匠)

日本代表DF冨安健洋(20=シントトロイデン)の獲得に動いていたセリエAボローニャのサバティーニTDが冨安の獲得をフライングで“発表”したと、イタリア紙「ガゼッタ・デ・スポルト」が報じた。

同紙によると、サバティーニ氏は南米選手権の話題で、チリと日本の一戦に言及。冨安について「我々の日本人選手かい?」と口にした。報道陣に「獲得発表か」と問われると、スタッフに「まだ発表できないんだっけ?」と発言した。また同紙は移籍金約7億3000万円での獲得になるとしている。

19年6月17日、日本対チリ 前半、ボールをクリアする冨安(撮影・河野匠)

関連するニュースを読む

冨安獲得ポロリ「我々の選手かい?」ボローニャTD

冨安健洋(19年2月1日撮影)

日本代表DF冨安健洋(20=シントトロイデン)の獲得に動いていたセリエAボローニャのサバティーニTDが冨安の獲得をフライングで“発表”したと、イタリア紙「ガゼッタ・デ・スポルト」が報じた。

同紙によると、サバティーニ氏は南米選手権の話題で、チリと日本の1戦に言及。冨安について「我々の日本人選手かい?」と口にした。報道陣に「獲得発表か」と問われると、スタッフに「まだ発表できないんだっけ?」と発言した。また同紙は移籍金約7億3000万円での獲得になるとしている。

関連するニュースを読む

ユーベ新監督にサリ氏 昨季チェルシーでEL優勝

ユベントスの監督に就任したサリ氏(AP)

サッカーのイタリア1部リーグ(セリエA)で8連覇しているユベントスは16日、新監督にイタリア人のマウリツィオ・サリ氏(60)が就任すると発表した。

契約は2022年6月まで。同氏はナポリ(イタリア)を率いた後、18年夏にイングランド・プレミアリーグのチェルシーの監督に就任。リーグ戦は3位で、欧州リーグは優勝に導いた。

関連するニュースを読む

セリエAボローニャが日本代表DF冨安の獲得視野

日本代表DF冨安健洋(2019年6月5日撮影)

セリエAのボローニャが、ベルギー1部シントトロイデンに所属する日本代表DF冨安健洋(20)の獲得を目指していると、11日付のイタリアのサイト「ジャンルカ・ディ・マルツィオ」が報じた。

ボローニャはミハイロビッチ監督が来季も指揮することが決定。さらに元ローマのサバティーニ氏がスポーツ・ディレクターに就任することが濃厚で、これから補強を進めることになるという。その中で「候補の1人が冨安で関心を強めている」と報道。冨安については「日本人選手の中では3本の指に入る選手」と高評価を下していると伝えた。

もし、移籍が実現して冨安がセリエAでプレーすれば、2017-18年シーズンの冬の移籍でトルコへ移籍したDF長友佑都以来、2季ぶりのセリエAプレーヤーになる。

関連するニュースを読む

インテルミラノ新監督にコンテ氏「新章が幕開けた」

インテルミラノは31日、昨季までチェルシーを指揮していたアントニオ・コンテ氏(49)が新監督に就任したことを発表した。30日に今季リーグ戦4位で来季の欧州チャンピオンズリーグを獲得したスパレッティ監督の退任を発表したばかりだった。

コンテ氏の契約はクラブから発表されていないが、地元メディアによると22年までと報じられた。クラブ公式サイトで「私の人生における新章が幕を開けた。非常に興奮している。(チャン)会長らの信頼に応えたい。私がインテルを選んだのは、堅実な土台を持つプロジェクトを遂行し、野心的なクラブだからだ。そしてインテルの誇る歴史だ」とのコメントを発表した。

コンテ氏は監督として2011-12年シーズンからユベントスをリーグ戦3連覇に導き、14年夏からイタリア代表監督に就任。16年欧州選手権で8強入りして退任した。16年4月からチェルシーの指揮官を務め、16-17年シーズンのリーグ優勝。翌シーズンはFA杯のタイトル獲得も、リーグ戦を5位で終えて欧州CL出場権を逃したことにより退任した。

関連するニュースを読む

ミラン・ガットゥーゾ監督退任へ欧州CL出場権逃す

サッカーのイタリア1部リーグ(セリエA)、ACミランのガットゥーゾ監督が退任すると28日、ロイター通信が報じた。

元イタリア代表MFのガットゥーゾ監督は2017年に就任。チームは今季、リーグ戦で5位にとどまり、来季の欧州チャンピオンズリーグ(CL)出場権を逃した。

関連するニュースを読む

アタランタがクラブ初のCL出場権、ミランはELへ

クラブ初の欧州CL出場を決め喜ぶアタランタの選手たち(AP)

<セリエA>◇最終節◇26日◇各地

セリエA最終節が行われ、アタランタがホームでラツィオに3-1で勝ち、3位でクラブ史上初の欧州チャンピオンズリーグ出場権を獲得した。

インテルミラノもエンポリに2-1で勝ち4位で終えて同出場権を獲得。ACミランは勝ち点1差の5位で終え、来季は欧州リーグへの参加となった。

関連するニュースを読む

ユベントスがサンプドリアに0-2で敗れる

<セリエA:サンプドリア2-0ユベントス>◇26日◇ジェノア

ユベントスはアウェーでサンプドリアに0-2で敗れた。

後半39分、サンプドリアのFWデフレルに決勝点となる先制ゴールを決められた。ユベントスは28勝6分け4敗、サンプドリアは15勝8分け15敗となった。

▽得点経過 後半39分【サンプドリア】デフレル、後半46分【サンプドリア】カプラーリ

関連するニュースを読む

ユベントス・ロナウドがコンテ氏監督就任に難色

C・ロナウド

ユベントスのクリスティアノ・ロナウド(34)は、今季限りで退団が決まっているアレグリ監督の後任候補として挙がっているチェルシー前監督のコンテ氏の就任に難色を示していると20日付の英紙サン電子版が報じた。

アレグリ監督はユベントス就任してから5季連続のリーグ優勝に導いていたが、今季限りでの退団が発表された。後任候補に挙がっているのが、2011年から14年まで同クラブの指揮官を務めたコンテ氏だ。

次期監督の最有力候補とされているコンテ氏に対してロナウドは、歓迎していないという。コンテ氏の下でプレーする可能性を知らされると、ネガティブな反応を見せたと、伊紙ラ・レプッブリカが伝えた。守備的な戦術で知られているコンテ氏のサッカーを好んでいない。また、規律の厳しい戦術がプレーをする上での妨げになると考えているという。

同紙によると、ロナウドはアンチェロッティ氏かモウリーニョ氏を希望している。(A・アウグスティニャク通信員)

関連するニュースを読む

ユベントスが1-1でドロー マンジュキッチ同点弾

<セリエA:ユベントス1-1アタランタ>◇19日◇トリノ

ユベントスはホームでアタランタに1-1で引き分けた。

0-1の後半35分、ユベントスのFWマンジュキッチが同点ゴールを決め追いついた。ユベントスのFWベルナルデスキは後半47分にレッドカードで退場した。ユベントスは28勝6分け3敗、アタランタは19勝9分け9敗となった。

▽得点経過 前半33分【アタランタ】イリチッチ、後半35分【ユベントス】マンジュキッチ

関連するニュースを読む

ユベントス・アレグリ監督 涙の別れ「クラブが…」

アレグリ監督(2016年4月9日撮影=PNP)

ユベントスを退団したマッシミリアーノ・アレグリ監督(51)は、クラブから解雇されていたことを選手たちに涙ながらに話していたと18日付英紙サン電子版が報じた。

チームは8季連続でリーグ優勝を果たしたが、欧州チャンピオンズリーグ(CL)敗退の代償を支払った形となった。昨夏、大きな補強として、クリスティアノ・ロナウドを獲得していたが、CLでアヤックスに敗れ、準々決勝で姿を消した。ユベントスとは、残り1年の契約があった。

アレグリ監督は、5年前にACミラノから新指揮官として就任した。アトランタとのホーム最終節を前に、上層部から構想外であることが告げられたと明かした。選手たちの前で涙ながらに「監督は、僕ではなくなると、クラブが決めた」と話したという。

後任には、トットナムのポチェティーノ監督や、チェルシーの新旧指揮官サッリ監督とコンテ氏の名前が挙がっている。

(A・アウグスティニャク通信員)

関連するニュースを読む

8連覇ユベントスのアレグリ監督が今季で退任

マッシミリアノ・アレグリ監督(2016年4月9日撮影=PNP)

8連覇したユベントスは17日、アレグリ監督(51)が今季限りで退任すると発表した。

14年から指揮してリーグ5連覇。イタリア杯も4度制した。

関連するニュースを読む

ラツィオがイタリア杯7度目V 欧州L出場権獲得

優勝トロフィーを掲げるラツィオの選手たち(AP)

<イタリア杯:アタランタ0-2ラツィオ>◇決勝◇15日◇ローマ

ラツィオがアタランタを2-0で下して6季ぶり7度目の優勝を果たし、来季欧州リーグの出場権を獲得した。

後半37分、MFルーカスの左CKにMFミリンコビッチサビッチが頭を合わせて均衡を破り、同45分には自陣からの大きなクリアを相手陣で拾ったFWコレアが、相手DFをかわしてフリーとなりGKとの1対1から左足を振り抜いてトドメを刺した。

ラツィオは15日のリーグ戦でアタランタに敗れ、欧州チャンピオンズリーグへの望みは断たれていた。

準々決勝でユベントスを破りながら63年以来2度目の制覇を逃したアタランタは、リーグ戦では2試合を残し欧州チャンピオンズリーグ圏の4位。

関連するニュースを読む

ユベントスが敗れる 敵地ローマで後半に2発浴びる

<セリエA:ローマ2-0ユベントス>◇12日◇ローマ

ユベントスはアウェーでローマに0-2で敗れた。後半34分、ローマのMFフロレンツィに決勝点となる先制ゴールを決められた。

ユベントスは28勝5分け3敗、ローマは17勝11分け8敗となった。▽得点経過 後半34分【ローマ】フロレンツィ、後半47分【ローマ】ジェコ

関連するニュースを読む

ロナウドがヘッドで21得点目 得点ランク2位タイ

後半39分、同点ゴールを決めたユベントスFWロナウド(AP)

<セリエA:ユベントス1-1トリノ>◇3日◇トリノ

すでに優勝を決めているユベントスはホームでトリノに1-1で引き分けた。

0-1の後半39分、MFスピナツォーラの左クロスをFWロナウドがフリーで楽々とヘディングシュートを決めてドローに持ち込んだ。ロナウドは今季21得点目で残り3試合で得点ランク2位のピアテク(ACミラン)に並び、トップのクアリャレッラ(サンプドリア)に2差に迫った。

関連するニュースを読む

ロナウドがクラブ通算600得点 メッシ2差で追う

クラブ通算600得点に到達したロナウド(AP)

<セリエA:インテルミラノ1-1ユベントス>◇27日◇ミラノ

セリエA8連覇が確定している首位ユベントスのエースFWロナウドは、アウェーのインテルミラノ戦で1得点を挙げて、クラブでの通算600得点目を記録した。

プロデビューとなったスポルティング(ポルトガル)では5得点だったが、マンチェスターUで118得点を挙げて世界的名選手へ成長。欧州CL3連覇を成し遂げたRマドリードでは450得点。今季から加入したユベントスでは27得点を挙げて、通算600得点到達となった。また、ライバルのバルセロナFWメッシは同598得点。

関連するニュースを読む

ロナウド20得点目 トップのクアリャレッラに2差

後半17分、同点ゴールを決めてガッツポーズするユベントスFWロナウド(AP)

<セリエA:インテルミラノ1-1ユベントス>◇27日◇ミラノ

ユベントスFWロナウドが今季20得点目を挙げ、得点ランキングトップのFWクアリャレッラ(サンプドリア)に2差に迫った。

前節に前人未到のリーグ8連覇を達成したチームはアウェーでインテルミラノと対戦。ロナウドは0-1とリードされた後半17分、MFピャニッチとのワンツーでヒールパスの折り返しをゴール右で受けると、ダイレクトで左足を振り抜いた。地を這うような強烈な弾道のシュートに相手GKハンダノビッチは反応できず、ボールはニアサイドを突き破る同点弾となった。

関連するニュースを読む

アタランタが23季ぶりのイタリア杯決勝進出

<イタリア杯:アタランタ2-1フィオレンティナ>◇準決勝◇25日◇ベルガモ

第2戦が行われ、アタランタがホームでフィオレンティナに2-1で逆転勝ちし、2戦合計5-4で23季ぶりの決勝進出を決めた。

第1戦を3-3で引き分けたアタランタは前半3分にカウンターを浴びて失点してリードを許したが、同14分、MFゴメスが倒されて得たPKをFWイリチッチが左足でゴール右へ突き刺して同点に追いついた。後半24分にはゴメスがペナルティーエリア右から放った強烈なグラウンダーのシュートが相手GKの両手をはじいてゴールに飛び込み、勝ち越しに成功。そのまま逃げきった。

準々決勝でユベントスを破って5連覇の野望を砕き、リーグ戦前節では2位ナポリに逆転勝ちして欧州チャンピオンズリーグ圏の4位ACミランに勝ち点で並んだアタランタは、5月15日にローマで行われる決勝で62-63年シーズン以来56季ぶりの優勝を目指し、ラツィオと対戦する。

関連するニュースを読む

ユベントス前人未到の8連覇 Cロナも史上初の快挙

リーグ8連覇を決め声援に応えるユベントスFWロナウド(AP)

<セリエA:ユベントス2-1フィオレンティナ>◇20日◇トリノ

ユベントスは、ホームでフィオレンティナを2-1で下し、フランス1部リヨンの7連覇を上回る欧州5大リーグ最長となる8連覇を達成した。

開始6分に先制を許したが、DFアレックスサンドロの得点とオウンゴールで逆転。通算35度目の優勝を飾った。今季から加入したロナウドは、得点こそ挙げられなかったが、フル出場。自身通算27個目のクラブタイトル獲得となった。

数々の偉業を達成してきたロナウドが、移籍初年度から、またしても記録を打ち立てた。34歳で加入したユベントスでチーム最多の19得点を挙げて優勝に貢献。史上初となるプレミアリーグ(マンチェスターU)とスペインリーグ(Rマドリード)、セリエA(ユベントス)の3大リーグ優勝を達成した。クラブ公式サイトで「イングランド、スペインに続いてイタリアでもリーグ優勝を達成できて、とても幸せだ」と喜んだ。これで欧州CL5度の優勝などクラブタイトルは、プロデビューを果たしたスポルティング(ポルトガル)から通算17シーズン目で27個目のタイトル獲得となった。

今季の欧州CLではアヤックスに敗れて8強止まりだったが「欧州CLは、また来年チャレンジするよ」と、自身6度目の制覇を目指すことを明言した。さらに「スーパー杯とリーグを制して、間違いなくポジティブな素晴らしい1年を過ごせた」と、満足のできる移籍初年度だったことを話した。

▽ロナウドのクラブタイトル

◆スポルティング(在籍02~03年)

▽ポルトガル・スーパー杯1度(02年)

◆マンチェスターU(同03~09年)

▽プレミアリーグ3度(06-07年、07-08年、08-09年)

▽FA杯1度(03-04年)

▽イングランド・リーグ杯2度(05-06年、08-09年)

▽イングランド・スーパー杯1度(07年)

▽欧州CL1度(07-08年)

▽クラブW杯1度(08年)

◆Rマドリード(同09~18年)

▽スペインリーグ2度(11-12年、16-17年)

▽スペイン国王杯2度(10-11年、13-14年)

▽スペイン・スーパー杯2度(12年、17年)

▽欧州CL4度(13-14年、15-16年、16-17年、17-18年)

▽欧州スーパー杯2度(14年、17年)

▽クラブW杯3度(14年、16年、17年)

◆ユベントス(同18年~)

▽セリエA1度(18-19年)

▽イタリア・スーパー杯1度(18年)

リーグ優勝を喜ぶユベントスの選手たち(AP)

関連するニュースを読む

ユベントス2敗目、敵地でSPALに敗れる

<セリエA:SPAL2-1ユベントス>◇13日◇フェッラーラ

ユベントスはアウェーでSPALに1-2で敗れた。

1-1の後半29分、SPALのFWフロッカリに勝ち越しゴールを決められた。

ユベントスは27勝3分け2敗、SPALは9勝8分け15敗となった。

▽得点経過 前半30分【ユベントス】ケアン、後半4分【SPAL】ボニファツィ、後半29分【SPAL】フロッカリ

関連するニュースを読む

ユベントス8連覇は持ち越し 16位SPALに敗戦

C・ロナウド

<セリエA:SPAL2-1ユベントス>◇13日◇フェラーラ

引き分け以上で優勝が決まるユベントスは、アウェーでセリエA残留を争う16位SPALに1-2でまさかの敗戦を喫し、8連覇はお預けとなった。

エースのポルトガル代表FWクリスティアノ・ロナウド(34)、DFキエリーニ、MFピャニッチらは、16日欧州CL準々決勝第2戦のアヤックス戦に向けて温存。遠征メンバーから外れていたが、前半30分にDFカンセロのシュートをFWケンが右足でコースを変えて先制点を奪い、優勝に前進した。だが、後半4分に同点に追いつかれと、同29分には逆転弾を献上。その後も巻き返すことができず、今季2敗目を喫した。

14日(日本時間15日)に行われる2位ナポリがアウェーで最下位キエボに引き分け以下の場合、ユベントスの8連覇が決定する。

関連するニュースを読む

ユーベ8連覇王手 キーンV弾でミランに逆転勝ち

後半39分、決勝ゴールを挙げたユベントスFWキーン(AP)

<セリエA:ユベントス2-1ACミラン>◇6日◇トリノ

ユベントスがホームでACミランに2-1で逆転勝ちし、8連覇に王手をかけた。

負傷のFWロナウドはこの日も欠場し、前半39分にFWピアテクに先制ゴールを許す嫌な展開となったが、後半15分、FWディバラが倒されて得たPKを自らが左足でど真ん中に決めて同点に追いついた。さらに同39分には相手陣でMFピャニッチがパスカットし、ドリブルからラストパスを送り、19歳のFWキーンが右足で勝ち越しのゴールを決めた。

ユベントスは27勝3分け1敗で勝ち点を84と伸ばし、残り7試合で2位ナポリとは21差。ユベントスがナポリに2勝しているため、7日にナポリがジェノアに敗れるとユベントスの前人未到の8連覇が決まる。

関連するニュースを読む

Cロナ不在も19歳キーン弾 ユーベ快勝8連覇前進

勝利を喜ぶユベントスの選手たち(ロイター)

<セリエA:カリャリ0-2ユベントス>◇2日◇カリアリ

ユベントスがアウェーでカリャリに2-0で快勝した。

FWロナウドが負傷中で欠場のユベントスは前半22分、FWベルナルデスキの左CKにDFボヌッチが走り込み、フリーでヘディングシュートを決めて先制。後半40分には19歳のFWキーンがMFベンタンクールのグラウンダーの右クロスに右足を合わせて突き放した。

2連勝のユベントスは26勝3分け1敗で勝ち点を81に伸ばし、2位ナポリとは暫定18差。8連覇へまた1歩前進した。

関連するニュースを読む

ユベントス今季リーグ戦初黒星、ロナウド不在で沈黙

初黒星を喫しうつむくベンタンクール(AP)

<セリエA:ジェノア2-0ユベントス>◇17日◇ジェノバ

首位ユベントスは、アウェーでジェノアに0-2で敗れて今季リーグ戦初黒星を喫した。エースFWロナウドをベンチ外にして挑み、後半11分にFWディバラがネットを揺らしたがVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)によりオフサイドと見なされてゴール取り消し。最後までゴールを奪えずに攻撃陣が沈黙した。守備陣も後半に2失点を喫した。

試合後にアレグリ監督は「Aマドリードとの試合で、フィジカル的に多くのエネルギーを使っていたのだと思う」と、今日の敗戦は12日の欧州CLの試合から回復できなかったことが原因だと話した。それを踏まえて「常に最高の試合を続けることはできない。それでも我々はこれまで良い試合をしていた。これまで28試合を行い、24試合に勝っている」と今季の結果に胸を張った。

残り11節目での初黒星にも「この敗戦は選手たちにとって、プラスになるだろう。これから(代表ウイークに入るため)リーグ戦が休みになる。少し休んで、再びリーグと欧州CLに向け準備する」と前向きに捉えた。

(波平千種通信員)

不発に終わったディバラ(AP)
指示を出すアレグリ監督(AP)

関連するニュースを読む

Cロナ抜きもユーベ快勝 19歳FWケインが2発

前半、得点を挙げたユベントスFWケイン(AP)

<セリエA:ユベントス4-1ウディネーゼ>◇8日◇トリノ

ユベントスがホームでウディネーゼに4-1で快勝し、リーグ戦5連勝で開幕から27試合負けなしとし、勝ち点を75と伸ばして2位ナポリとの差を暫定19とした。

12日の欧州チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦のアトレチコ・マドリード(スペイン)との第2戦を見据え、FWロナウドら主力をベンチスタートさせたユベントスは、19歳のFWケインが躍動した。前半11分、相手パスをカットしたMFアレックスサンドロのアーリークロスに右足を合わせて先制点を奪い、同39分にも中盤でのルーズボールを拾ったカウンターからドリブルでペナルティーエリアに進入。意表を突く右足のトーキックでニアを破ってリードを広げた。後半22分には縦パスに反応し、相手DFと競りながらペナルティーエリア内に入ったところで倒されてPKを獲得。キッカーはMFジャンが務めたためハットトリックはならなかったが、見事に3点目を演出。同35分に交代したときはスタンドから大拍手に送られた。

関連するニュースを読む

ローマ・フランチェスコ監督解任 後任ラニエリ氏

ローマがクラブのSNSで、ディ・フランチェスコ監督を解任したことを発表した。ガゼッタ・デロ・スポルト紙電子版が報じた。

ローマはポルトに敗れ、チャンピオンズリーグ敗退したことが、解任の決め手となったようだ。

同紙によると、2月末にフラムを解任されたばかりのラニエリ監督が明日の昼にローマに入り、午後の練習から指揮するという。

ラニエリ監督は2009年からローマを指揮したことがある。(波平千種通信員)

関連するニュースを読む

無敗維持のアレグリ監督「話し合う」去就は不透明

アンチェロッティ監督と話すアレグリ監督(AP)

<セリエA:ナポリ1-2ユベントス>◇3日◇ナポリ

首位ユベントスはアウェーで2位ナポリとの直接対決を2-1で制し、8連覇が目前となった。

MFピャニッチとMFカンが得点。その後1点差に迫られたが両チーム退場者を出した試合で逃げ切った。これで23勝3分けと無敗を維持。残り12試合で勝ち点差16に広げて無敗優勝も見えてきた。

優勝の可能性をグッと引き寄せる勝利にもアレグリ監督は「2位との直接対決に勝って、勝ち点差16にしたことは事実だが、まだ数字上は優勝したわけではない」と、浮かれ気分になりがちな雰囲気を引き締めた。4日付の伊紙ガゼッタ・デロ・スポルトが報じた。

数的有利になった直後にFKを決めたピャニッチが、後半開始2分に2枚目の警告で退場になり、10人対10人となった。この状況に「退場の可能性があったピャニッチを交代させるべきだった」とコメント。さらに「10人になってチームは秩序を失った。ナポリはサポーターの応援もあり、より力をつけてしまった」と、相手につけいる隙を与えたことを反省した。

また、今季終了後に退団すると報じられた自身の去就について「シーズン終了後にクラブと将来について話し合う」と、まだ不透明な状況であることを明かした。「私はここで満足している」と話しながらも「双方がそれを望まなければならない」とクラブの意向を聞く必要があると主張した。

【波平千種通信員】

ドリブルを仕掛けるロナウド(AP)
FKを決めたピャニッチ(AP)

関連するニュースを読む

ユベントス無敗維持 2位ナポリ下し8連覇が目前に

ゴールを決めたMFピャニッチ(AP)

<セリエA:ナポリ1-2ユベントス>◇3日◇ナポリ

首位ユベントスはアウェーで2位ナポリとの直接対決を2-1で制し、8連覇が目前となった。

MFピャニッチとMFカンが得点。その後1点差に迫られたが両チーム退場者を出した試合で逃げ切った。これで23勝3分けと無敗を維持。残り12試合で勝ち点差16に広げて無敗優勝も見えてきた。

DFと競り合うロナウド(AP)
ゴールを祝福するユベントスの選手たち(AP)

関連するニュースを読む

ユベントスが2-1でナポリに勝利

<セリエA:ナポリ1-2ユベントス>◇3日◇ナポリ

ユベントスはアウェーでナポリに2-1で勝利した。

前半28分、ユベントスのMFピャニッチが決勝点となる先制ゴールを決めた。ユベントスのMFピャニッチは後半2分に2枚目のイエローカードで退場した。ナポリのGKメレトは前半25分にレッドカードで退場した。ユベントスは23勝3分け、ナポリは17勝5分け4敗となった。

▽得点経過 前半28分【ユベントス】ピャニッチ、前半39分【ユベントス】ジャン、後半16分【ナポリ】カジェホン

関連するニュースを読む