日刊スポーツ

「日本の真珠」「天才」/久保の海外メディア報道

「日本の真珠」「天才」/久保の海外メディア報道

力強く飛び上がる久保(左)と岡崎(撮影・河野匠)

スペイン1部の名門レアル・マドリードへの完全移籍が決まった日本代表MF久保建英(18)が、参加している南米選手権に集中する姿勢を強調した。移籍発表後、現地での練習後に初めて取材に対応。日本人史上初となるビッグクラブ挑戦を控える中、あくまで大会初戦のチリ戦(日本時間18日)での勝利に全力を注ぐことを誓った。

久保のRマドリード入りを、海外メディアも大きく報じた。

◆スペイン紙アス 「久保は18歳にしてバルセロナとRマドリード両方のクラブに在籍したことを誇れる」

◆スペイン紙マルカ 「Rマドリードが『日本の真珠』久保をバルセロナから強奪。久保は銀河系を手に入れた」

◆英BBC放送(電子版) 「世界で最も有望な若手の1人」

◆英紙サン 「東京の『天才』久保が南米選手権の注目選手に」

◆FOXスポーツ(イタリア語版) 「Rマドリードもついに『ノミ』を手に入れた」(※小さくて素早い選手として“ノミ”に例えられたメッシの愛称を引用して紹介)

関連するニュースを読む

久保レアル入り、バルサと差…1年後トップ昇格契約

ボール回しで安部(右)にノールックパスを出す久保(撮影・河野匠)

日本代表MF久保建英(18)のレアル・マドリード入りを受け、15日までにスペイン紙スポルトなどが交渉内容の一端を報じている。

13歳でバルセロナの下部組織を離れた後も定期的に訪問して関係良好だったが、最後はライバルクラブへ傾いた背景にあった契約内容を紹介。ともに、まず3部相当のBチームで欧州への再適応を求めることは変わらなかったが、2年目からのトップ昇格をバルサは保証しなかったという。一方のレアルは1年のBチーム修行後の昇格、もしくは可能な限り高いレベルのクラブへの期限付き移籍を認め条項に盛り込んだという。久保がなびく要因となった。

年俸もバルサは哲学を貫き、下部組織で育てた選手の上限25万ユーロ(約3125万円)で譲らず。レアルは年俸200万ユーロ(約2億5000万円)を用意したとみられるが、同紙は年俸100万ユーロ(約1億2500万円)と報道。金銭面でも大きな開きがあったようだ。その上でパリサンジェルマンなどとの争いも制した。

関連するニュースを読む

レアル行き久保建英「不安も少なからず」コメ全文

日本代表MF久保建英(19年6月撮影)

FC東京からレアル・マドリードに完全移籍した日本代表MF久保建英(18)が15日、クラブを通じてコメントした。

「FC東京のファン・サポーターのみなさま、この度、レアル・マドリードに移籍することになりました。チームが首位をキープしている中、シーズンの途中でチームを離れることは難しい決断でした。ただ、自分で決めた以上は悔いの無いよう、責任を持ってしっかりサッカーと向き合いたいと思います。日本に帰ってきてから今まで、色々なことがありましたが、自分を成長させてくれたFC東京に関わるみなさんには、感謝の言葉しかありません。本当にありがとうございました。これから先は何が起こるかわかりませんし、不安も少なからずありますが、FC東京で培ってきたもの、そして歩んできた日々が、自分の自信となり背中を押してくれると信じています。これからは、FC東京の久保建英ではなくなりますが、一人のサッカー選手として、温かく見守っていただけると嬉しいです」(原文まま)

関連するニュースを読む

レアルは375億円以上投じクラブ最高補強額を更新

安部(左)に体を押されてボールを奪われる久保。後方は柴崎(撮影・河野匠)

久保建英を獲得した白い巨人、Rマドリードはすでに総額3億ユーロ(約375億円)以上をつぎ込み、ロナルドとカカを両取りした2009年夏を上回るクラブ最高の補強額を更新したと、スペイン紙アスが報じた。

今夏の補強で次々と大物を獲得。チェルシーからFWアザール、フランクフルトからFWヨビッチ、リヨンからDFメンディ、ポルトからDFミリトン、サントスからFWゴエスの計5人を獲得した。さらに14日には日本代表MF久保建英の獲得を発表した。

移籍金は、アザールが1億ユーロ(約125億円)、ヨビッチが6000万ユーロ(約75億円)、メンディが4800万ユーロ(約60億円)、ミリトンが5000万ユーロ(約62億5000万円)、ゴエスが4500万ユーロ(約56億3000万円)。

久保を除く5人で、すでに移籍金だけで計303億ユーロ(約379億円)を計上。これは、マンチェスターUから9400万ユーロ(約118億円)で獲得したロナウド、ACミランから6000万ユーロ(約75億円)で加入したカカという、バロンドールを獲得の2人が加わった09年夏の移籍金を上回ったという。

この時は、さらにリヨンからベンゼマ、リバプールからシャビ・アロンソ、バレンシアからアルビオルらも迎え入れた。これまで最高額だった09年夏の計2億5850万ユーロ(約323億円)を、6月半ばで早くも上回り、クラブ史上最高額の投資となったと伝えた。

ボール回しで安部裕葵(右)にノールックパスを出す久保(撮影・河野匠)

関連するニュースを読む

久保建英レアル移籍要因は待遇&金銭、バルサ譲らず

日本代表MF久保建英(19年6月撮影)

東京からレアル・マドリードに完全移籍した日本代表MF久保建英(18)について、スペイン紙スポルトなどが交渉内容の一端を報じている。

13歳でバルセロナの下部組織を離れた後も定期的に再訪して関係良好だった久保が、最後はライバルクラブへ傾いた背景にあった契約内容を紹介。ともに、まず3部相当のBチームで欧州への再適応を求めることは変わらなかったが、2年目からのトップ昇格をバルサは保証せず。一方のレアルは1年のBチーム修行後の昇格、もしくは可能な限り高いレベルのクラブへの期限付き移籍を認め、条項に盛り込んだという。久保がなびく要因となった。

また、年俸もバルサはカンテラ(下部組織)の哲学を貫き、下部組織選手の上限25万ユーロ(約3125万円)で譲らず。一方のレアルは、年俸200万ユーロ(約2億5000万円)を用意したとみられるが、同紙は年俸100万ユーロと報道。いずれにしても、金銭面でも大きな開きがあった。その上でパリサンジェルマンなど他国クラブとの争いも制した。

関連するニュースを読む

アザールお披露目に5万人 レアル史上3位の動員数

E・アザール(2017年11月13日撮影)

Rマドリードに移籍したばかりのエデン・アザール(28)のお披露目に、サンティアゴ・ベルナベウ(本拠地)に5万人が詰めかけたと14日付の英紙サン電子版が報じた。

クリスティアノ・ロナウドのお披露目には、全く及ばなかったが、クラブ史上3番目の動員数だったという。2009年にロナウドがマンチェスターUから加入した際は、お披露目会に7万5000人が集まった。ウェールズ代表のギャレス・ベールが加入した際は、2万5000人だった。(A・アウグスティニャク通信員)

関連するニュースを読む

久保建英加入のレアル、今オフ移籍金総額340億円

久保建英

日本代表MF久保建英(18)が加入するレアル・マドリードが、世界一のサッカークラブがであることに疑いの余地はない。

獲得したタイトル数、潤沢な資金、過去にプレーしたレジェンド、現在在籍するビッグネーム…。レアルは唯一無二、トップ・オブ・トップといえる存在だ。

◆白い巨人 1902年創設。チームカラーにちなみ「白い巨人」と呼ばれる。本拠地のサンティアゴ・ベルナベウ競技場は8万1044人収容。国際サッカー連盟(FIFA)からは「20世紀最優秀クラブ」と認定され、21世紀に入っても進化を続ける。

◆獲得タイトル 毎年のように主要タイトルを獲得し、スペイン1部リーグは最多33度制覇。ライバルのバルセロナは26度。欧州チャンピオンズリーグは前身の欧州チャンピオンズカップを含めて歴代最多13度の優勝を誇る。クラブW杯も3連覇中で計4度優勝。

◆クラブの価値 米経済誌フォーブス(電子版)の18年クラブ価値ランキングで1位。資産価値は42億4000万ドル(約4660億円)。また、監査法人デロイトが発表した17~18年のクラブ収入ランキングも、世界1位の7億5090万ユーロ(約938億円)。潤沢な資金で数多くのビッグネームを獲得してきた。

◆銀河系軍団 2000年代からペレス会長の下、クラブの財政を健全化。フィーゴ(ポルトガル)ジダン(フランス)ロナウド(ブラジル)ベッカム(イングランド)ら多くのスター選手を獲得し、チームは「銀河系軍団」と呼ばれた。

◆バロンドール 年間最優秀選手はクラブ別最多7人(11度)。「レジェンド」であるFWディスティファノが1950年代に2度受賞し、C・ロナルドが個人最多タイの5度。昨年もクロアチア代表MFモドリッチが選ばれている。

◆今オフも積極補強 6月に入ってからベルギー代表のアザールを獲得。移籍金は最大で1億5000万ポンド(約207億円)を超える可能性があるという。また、フランクフルトからセルビア代表ヨビッチを約73億円、リヨンからフランス代表メンディを約60億円の移籍金で獲得。この3人だけで移籍金総額は約340億円。

関連するニュースを読む

久保レアル!過去に中田英寿らがビッグクラブへ移籍

久保建英(2019年6月9日撮影)

スペインの超名門、レアル・マドリードは14日、日本代表MF久保建英(18)が加入すると公式サイトで発表した。

白い巨人と称されるビッグクラブへ、日本人がプロ契約で加入するのは初めて。

◆ビッグクラブに移籍した日本選手 00年に中田英寿がセリエAのローマに移籍し、リーグ優勝に貢献。その後のセリエAではインテルミラノに長友佑都(11年)、ACミランに本田圭佑(13年)が移籍した。ブンデスリーガでは宇佐美貴史が11年にBミュンヘンに期限付き移籍した。プレミアリーグでは香川真司が12年にマンチェスターUに加入。今年1月に板倉滉がマンチェスターCに完全移籍したが、加入と同時にオランダのフローニンゲンに期限付き移籍した。残る日本選手未踏の超名門クラブは、セリエAのユベントス、スペインのバルセロナの2チームか。

関連するニュースを読む

レアル・マドリードが久保建英の加入発表

久保建英(19年6月9日撮影)

スペインの超名門、レアル・マドリードは14日、日本代表MF久保建英(18)が加入すると公式サイトで発表した。

白い巨人と称されるビッグクラブへ、日本人がプロ契約で加入するのは初めて。

関連するニュースを読む

レアルが仏代表DFメンディ獲得 移籍金58億円

レアル・マドリードは12日、フランス代表DFメンディをリヨン(フランス)から獲得することで合意したと発表した。

2025年6月末までの6年契約。スペインのマルカ紙(電子版)によると、移籍金は4800万ユーロ(約58億5600万円)。

関連するニュースを読む

アザールがレアル移籍 移籍金207億円と英BBC

FWエデン・アザール(18年7月撮影)

レアル・マドリードは7日、チェルシーからベルギー代表MFアザールを獲得することで合意したと発表した。

英BBC放送(電子版)によると、契約期間は5年で、移籍金は最大で1億5000万ポンド(約207億円)を超える可能性があるという。

28歳のアザールはドリブルと得点力を武器にFWやMFとして活躍。2012年から在籍したチェルシーで2度のリーグ優勝など多くのタイトル獲得に貢献し、ベルギー代表でもエースとして昨年のワールドカップ(W杯)ロシア大会で3位躍進の原動力となった。

関連するニュースを読む

レアル元選手らが八百長関与の疑いで拘束

スペインの国家警察は28日、サッカー賭博で利益を得る目的で八百長に関与した疑いがあるとして、強豪クラブ、レアル・マドリードの元選手を含む1、2部リーグの現役・元選手らを拘束した。

地元メディアのパイス紙によると、少なくとも11人が拘束され、かつてレアルに所属しスペイン代表にも選ばれたラウル・ブラボ元選手や、バリャドリードに所属し引退を発表したボルハ・フェルナンデス選手、1部リーグ、ウエスカの会長らが含まれている。ブラボ元選手が首謀して組織化したとみられているといい、1~3部リーグの試合で八百長の合意があった疑いがある。警察は28日、各地で捜索を行った。

関連するニュースを読む

バレンシア11季ぶりV バルセロナ5連覇ならず

11季ぶりの優勝を果たし大喜びのバレンシア・イレブン(AP)

<スペイン国王杯:バルセロナ1-2バレンシア>◇決勝◇25日◇セビリア

バレンシアがリーグとの2冠を狙うバルセロナを2-1で下し、11季ぶり8度目の優勝を果たした。バルセロナの大会史上初の5連覇はならなかった。

バレンシアは前半21分、FWガメイロが中央から右足ミドルシュートを鮮やかに決めて先制し、同33分にはFWロドリゴが右クロスに頭を合わせて追加点を奪った。バルセロナは後半28分にこぼれ球をFWメッシが流し込んで1点差に迫ったが、反撃もここまでだった。

関連するニュースを読む

「ブラジルの至宝」ビニシウス直撃!久保建英を語る

笑顔のRマドリードFWビニシウス

3月にブラジル代表に初選出されたレアル・マドリードFWビニシウス(18)が22日に東京都内でガガミラノ(GaGa MILANO)のイベントに出席し、日刊スポーツの取材に応じ、Rマドリードでのデビューシーズンから、生い立ち、来年に迫った東京オリンピック(五輪)やJ1のFC東京に所属するMF久保建英(17)について語った。(取材・構成=上原健作)

   ◇   ◇   ◇

ビニシウスは16歳の17年5月、Rマドリードに移籍金4500万ユーロ(約56億3000万円)という破格の金額で移籍した。国際サッカー連盟(FIFA)の規定により、18歳にならなければ移籍できないため、10歳から所属しているブラジルのフラメンゴでプレーを続け、18歳になった今季から満を持して“白い巨人”に加入した。

移籍1シーズン目の今季、いきなりリーグ戦18試合に出場して2得点。比較的多くの出場機会を得た。「個人的には、わりと自分の中ではスムーズに文化的にも、ヨーロッパのサッカーにも最終的には慣れることができた。成長できた1年だった」と手応えを口にした。

世界最高峰のクラブでいきなり輝きを放った18歳は、4歳から本格的にサッカーを始めた。

「純粋にサッカーが好きだった。もちろん、ストリート・サッカーからだよ」。多くのブラジル代表選手が歩んだ道と同じようにスタートした。フットサルなどで技術を磨き、10歳の時に名門フラメンゴの下部組織に入団。プロになれると思ったのは16歳の時だったという。「(20歳以下のブラジルで一番大きな大会といわれる)コパ・サンパウロに16歳でプレーした時にプロになれると思ったよ」。4歳上の選手を相手に活躍して左FWの大会ベスト選手を受賞。同年(17年)の5月にプロ契約を結んで夢を実現させた。

ここからは誰もが予想しなかった展開になる。5月13日にプロデビューを果たすと、わずか10日後にフラメンゴと22年まで契約を延長。移籍金は4500万ユーロに引き上げられたが、すぐさまレアルマドリードが接触。契約延長日にRマドリードへの移籍が発表される異例ずくめの移籍劇となった。

18歳になるまではRマドリードでプレーできないため、フラメンゴに残留。リーグ戦37試合で7得点。周囲の期待が大きすぎたのか、思ったよりも結果を出せなかった。苦しい時期は「人格をしっかりと持つこと」を心がけ、周囲の批判に臆することなく、自分を信じ抜いてプロでの壁を突破した。

苦しい時は、元NBAのスーパースターの名言を思い出すという。「個人的に影響を受けたのがマイケル・ジョーダン。『恐怖というのは幻想にすぎない』。恐怖は存在しないというジョーダンの名言を座右の銘にして、いつも頑張っている」と話した。また、プレーする時に大事にしていることは「自分の考え方やあり方という部分と、技術の両方だね」と言った。その中でも「特に、あり方という部分を大事にしている。恐れを抱かず、良いプレーをすることを心がけている」と、自身が3歳の時に現役を引退した選手の言葉を今でも大事にしている。

Rマドリードという世界最大のクラブでは、18歳とはいえ、良いプレーができなければ大きな批判を受ける最も過酷な場所。批判がなくてもプレッシャーを受ける。サッカーを離れた時のリフレッシュ方法について「テレビゲーム」と、18歳の若者らしく笑いながら答えた。その他には「友人や仲のいい親戚と楽しく過ごすこと」だという。大事なのは「サッカーを忘れて過ごすこと」だと話した。

来年に迫った東京五輪では金メダルを狙うとはっきりと言い切った。「もちろん、東京に帰ってきたい」と五輪出場を望んでいる。「ブラジルにとって五輪は非常に大事であるにもかかわらず、今まで金メダルを1回しか取っていない。今までで一番強いチームとして(東京五輪に)乗り込んで、金メダルを取りたい」。と意欲を口にした

東京五輪で戦う可能性があるFC東京のMF久保建英にも言及し、絶賛した。久保が飛躍した今季のプレーを動画でチェックすると、第一声が「めっちゃ、うまいね」。そのまま、映像にくぎ付け。その後も続くプレーを見て「すごく頭の良い、頭の回転が速い選手という印象。非常にクオリティーの高い選手だと、すぐに感じた」と称賛した。下部組織に在籍していたバルセロナへの復帰の可能性もある久保に「できるだけ早くスペインに戻ってきて、若い選手同士、スペインで一緒に活躍できたら良いね」と、早期のスペイン復帰を熱望した。

誰もがうらやむサクセス・ストーリーで超名門に入団したビニシウスは、サッカーをしていて一番うれしかった出来事について聞かれると「家族を助けることができたこと。家族の生活を楽にできたことだね」と笑顔で話した。初ゴールなど自身のことにはまったく触れず、家族愛を強調。家族のために努力して、プロになれたことを誇った。

一方で、一番つらかったことに関しては「特にないかな」とさらっと答え、結果の出ない苦しい時期でもつらくはなかったという。プロデビューからわずか2年。18歳ながら一家の大黒柱、そして将来的な世界のサッカー界の“大黒柱”としてプレーを続けることになるだろう。

◆ビニシウス 2000年7月12日、ブラジル・サンゴンサロ生まれ。10歳の時に同国の名門フラメンゴの下部組織に入団。16歳の17年5月にプロ契約。直後にRマドリードへの移籍が発表された。19年3月の国際Aマッチで初めてブラジル代表のメンバーに招集されたが、右足首の負傷により辞退。176センチ、62キロ。

関連するニュースを読む

アラベス新監督にガリタノ氏 乾が今季プレー

MF乾貴士(19年3月撮影)

スペイン1部リーグで乾貴士が期限付き移籍で今季終盤までプレーしたアラベスの新監督にアシエル・ガリタノ氏が就任することが決まった。AP通信が21日に伝えた。

今季限りでの退任を発表したアベラルド・フェルナンデス監督の後任となる。ガリタノ氏はレガネスやレアル・ソシエダードを率いた経験がある。

関連するニュースを読む

Rマドリードがクロースと契約延長 23年6月まで

トニ・クロース(2018年6月17日撮影)

サッカーのスペイン1部リーグ、レアル・マドリードは20日、ドイツ代表MFトニ・クロースと2023年6月までの契約延長を発表した。

29歳のクロースは14年にバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)から加入。主力として昨季までの欧州チャンピオンズリーグ3連覇などに貢献した。

関連するニュースを読む

バルセロナ敵地でメッシ2発もエイバルとドロー

<スペインリーグ:エイバル2-2バルセロナ>◇19日◇エイバル

バルセロナはアウェーでエイバルに2-2で引き分けた。1-2の前半45分、エイバルのMFデ・ブラシスに同点ゴールを決められ追いつかれた。

バルセロナは26勝9分け3敗、エイバルは11勝14分け13敗となった。

▽得点経過 前半20分【エイバル】ククレラ、前半31分【バルセロナ】メッシ、前半32分【バルセロナ】メッシ、前半45分【エイバル】デ・ブラシス

関連するニュースを読む

レアル本拠で2失点敗戦 ベティスはリーグ14勝目

2失点を喫したナバス(AP)

<スペインリーグ:Rマドリード0-2ベティス>◇19日◇マドリード

レアル・マドリードはホームでベティスに0-2で敗れた。後半16分、ベティスのFWロレン・モロンに決勝点となる先制ゴールを決められた。Rマドリードは21勝5分け12敗、ベティスは14勝8分け16敗となった。

▽得点経過 後半16分【ベティス】ロレン・モロン、後半30分【ベティス】ヘセ

パスを出すマルコス・ジョレンテ(AP)

関連するニュースを読む

ヘタフェが2-2で引き分け 柴崎後半途中出場

柴崎岳(2019年3月24日撮影)

<スペインリーグ:ヘタフェ2-2ビリャレアル>◇18日◇ヘタフェ

MF柴崎岳が所属するヘタフェはホームでビリャレアルに2-2で引き分けた。

1-2の後半42分、ビリャレアルのFWジェラールに同点ゴールを決められ追いつかれた。ベンチスタートの柴崎は後半39分から出場したが無得点だった。ヘタフェは15勝14分け9敗、ビリャレアルは10勝14分け14敗となった。

▽得点経過 前半13分【ヘタフェ】ポルティージョ、前半44分【ビリャレアル】イボラ、後半31分【ヘタフェ】マクシモビッチ、後半42分【ビリャレアル】ジェラール

関連するニュースを読む

アラベスが2-1で勝利 乾はベンチ外

アラベスMF乾(19年2月7日撮影)

<スペインリーグ:アラベス2-1ジローナ>◇18日◇ヴィトリア

乾貴士が所属するアラベスはホームでジローナに2-1で勝利した。

前半40分、アラベスのMFワカソが決勝点となる先制ゴールを決めた。乾はベンチ外だった。アラベスは13勝11分け14敗、ジローナは9勝10分け19敗となった。

▽得点経過 前半40分【アラベス】ワカソ、後半38分【アラベス】カレリ、後半41分【ジローナ】ポルトゥ

関連するニュースを読む

アトレチコ敵地2失点ドロー コレア後半6分に退場

シメオネ監督(2017年10月14日撮影=PNP)

<スペインリーグ:レバンテ2-2Aマドリード>◇18日◇バレンシア

アトレチコ・マドリードはアウェーでレバンテに2-2で引き分けた。

1-2の後半34分、AマドリードのFWカメロが同点ゴールを決め追いついた。AマドリードのFWコレアは後半6分にレッドカードで退場した。

Aマドリードは22勝10分け6敗、レバンテは11勝11分け16敗となった。▽得点経過 前半6分【レバンテ】カバコ、前半36分【レバンテ】ロジェール、後半23分【Aマドリード】ロドリ、後半34分【Aマドリード】カメロ

関連するニュースを読む

レアルがサラー獲得か ジダン監督が熱望と英紙

レアル・マドリードは、リバプールFWモハメド・サラーの獲得に向けて初めて接触したと16日付英紙サン電子版が報じた。Rマドリードのジダン監督がサラーの獲得を熱望しているという。

先にクロップ監督との確執により、同選手がリバプールを退団したがっているとAS紙が伝えていた。2017年にネイマールがバルセロナから移籍した際にパリサンジェルマンが支払った1億9800万ポンド(約278億円)と同程度の移籍金になるとサン紙は予想した。

サラーは、プレミアリーグの直近2シーズンで54ゴールを挙げた。Rマドリードは、クリスティアノ・ロナウドが退団して以来、攻撃力を欠いている。(A・アウグスティニャク通信員)

関連するニュースを読む

グリーズマンがAマドリード退団 バルサ移籍か

FWグリーズマン(18年7月撮影)

アトレチコ・マドリードに所属するフランス代表FWグリーズマンが今季限りでの退団を決意したことが14日、明らかになった。スペインの報道によると、スペインリーグを2連覇した強豪バルセロナへの移籍が有力視されている。

公表したビデオメッセージで「ここを去り、別のチャレンジをするという決断をした」などと述べた。

28歳のグリーズマンは昨年のワールドカップ(W杯)ロシア大会を制したフランスの中心選手。2014年からAマドリードに所属し、16年の欧州チャンピオンズリーグ(CL)準優勝や18年の欧州リーグ優勝に貢献した。

関連するニュースを読む

Aマドリードがドロー 先制も後半に追いつかれる

<スペインリーグ:Aマドリード1-1セビリア>◇12日◇マドリード

アトレチコ・マドリードはホームでセビリアに1-1で引き分けた。0-1の後半25分、セビリアのFWサラビアに同点ゴールを決められ追いつかれた。

Aマドリードは22勝9分け6敗、セビリアは16勝8分け13敗となった。

▽得点経過 前半30分【Aマドリード】コケ、後半25分【セビリア】サラビア

関連するニュースを読む

柴崎岳が前半終了で交代 ヘタフェ0-2で敗れる 

ヘタフェMF柴崎岳(撮影PNP)

<スペインリーグ:バルセロナ2-0ヘタフェ>◇12日◇バルセロナ

MF柴崎岳が所属するヘタフェはアウェーでバルセロナに0-2で敗れた。前半39分、バルセロナのMFビダルに決勝点となる先制ゴールを決められた。

柴崎は無得点で前半終了で交代した。ヘタフェは15勝13分け9敗、バルセロナは26勝8分け3敗となった。

▽得点経過 前半39分【バルセロナ】ビダル、後半44分【バルセロナ】オウンゴール

関連するニュースを読む

乾貴士ベンチ外 アラベスが1-3で敗れる

MF乾貴士(19年3月撮影)

<スペインリーグ:バレンシア3-1アラベス>◇12日◇バレンシア

乾貴士が所属するアラベスはアウェーでバレンシアに1-3で敗れた。1-1の前半34分、バレンシアのFWサンティ・ミナに勝ち越しゴールを決められた。

乾はベンチ外だった。アラベスは12勝11分け14敗、バレンシアは14勝16分け7敗となった。

▽得点経過 前半12分【アラベス】ナヴァーロ、前半29分【バレンシア】ソレル、前半34分【バレンシア】サンティ・ミナ、後半23分【バレンシア】ガメイロ

関連するニュースを読む

Rマドリードがアウェーで敗れる バジェホが退場

<スペインリーグ:Rソシエダード3-1Rマドリード>◇12日◇サン・セバスチャン

レアル・マドリードはアウェーでレアル・ソシエダードに1-3で敗れた。1-1の後半12分、RソシエダードのDFザルドゥアに勝ち越しゴールを決められた。

RマドリードのDFバジェホは前半39分にレッドカードで退場した。Rマドリードは21勝5分け11敗、Rソシエダードは13勝11分け13敗となった。▽得点経過 前半6分【Rマドリード】ディアス、前半26分【Rソシエダード】ミケル・メリノ、後半12分【Rソシエダード】ザルドゥア、後半22分【Rソシエダード】バレネチェア

関連するニュースを読む

アトレチコ主将ゴディン退団 10年に入団しV貢献

退団の意向を発表したゴディン(ロイター)

サッカーのスペイン1部リーグ、アトレチコ・マドリードで主将を務めるDFディエゴ・ゴディン(33)が7日、契約が満了する6月に退団する意向を表明した。

ウルグアイ出身で2010年に入団し、387試合に出場して27得点をマーク。13~14年シーズンのリーグ制覇に貢献した。

AマドリードDFゴディン(17年撮影・PNP)

柴崎ベンチ外 ヘタフェ勝ち欧州CL圏の4位守る

ヘタフェMF柴崎岳(撮影PNP)

<スペインリーグ:ヘタフェ2-0ジローナ>◇5日◇ヘタフェ

MF柴崎岳(26)が所属するヘタフェはホームでジローナに2-0で勝利した。

前半16分にFWモリーナが先制。後半24分に相手MFが退場し、数的優位に立った同32分にFWアンジェルが追加点を奪った。

柴崎はベンチ外だった。

ヘタフェは15勝13分け8敗の勝ち点58で、欧州チャンピオンズリーグ圏の4位を守った。

関連するニュースを読む

Rマドリード競り勝つ 2位フィニッシュへ望み残す

後半4分、チーム3点目を決めたRマドリードFWマリアーノ(AP)

<スペインリーグ:Rマドリード3-2ビリャレアル>◇5日◇マドリード

レアル・マドリードはホームでビリャレアルに3-2で競り勝ち、2位フィニッシュへ望みをつないだ。

前半2分にFWマリアーノが先制。同11分に失点して同点に追いつかれたが、同40分、こぼれ球をDFバジェホが押し込んで勝ち越し、後半4分には右クロスをマリアーノが自身2点目のゴールを右足で流し込んで突き放した。同ロスタイムに失点したが逃げきった。

Rマドリードは21勝5分け10敗で勝ち点を68に伸ばし、2位アトレチコ・マドリードとの差を残り2試合で6のままとして2位フィニッシュに望みを残した。

関連するニュースを読む