日刊スポーツ

スコア速報

  • VS
    23日17:45開始
  • VS
    23日17:30開始
  • VS
    23日18:00開始
  • VS
    23日18:00開始
  • VS西
    23日18:00開始
  • VS
    23日17:45開始

4月23日(金)
本日は試合がありません

4月23日(金)
本日は試合がありません

4月23日(金)
本日は試合がありません

新着ニュース

エンゼルス大谷翔平 2試合連発なるか 「2番DH」スタメン/速報中

<アストロズ-エンゼルス>◇22日(日本時間23日)◇ミニッツメイドパーク

エンゼルス大谷翔平投手が「2番DH」でスタメン出場。前日の日米通算100号に続く2試合連発なるか。相手先発は右腕ハビエル。

チーム

大谷第3打席=一ゴロ

アストロズ投手は右腕ハビエル

5回2死一塁

初球高め148キロ直球をたたいたが一ゴロ。打率は3割を切り2割9分5厘に

大谷第2打席=中飛

アストロズ投手は右腕ハビエル

3回2死二塁

カウント0-2から3球目150キロを打ち上げ中飛

3回の第2打席、中飛に倒れた大谷(ロイター)

大谷第1打席=三振

アストロズ先発は右腕ハビエル

1回1死走者なし

カウント2-2から外角高め140キロのチェンジアップ空振り三振

1回の第1打席、空振り三振に倒れた大谷(AP)

1回の第1打席、空振り三振に倒れた大谷(ロイター)

アストロズ先発のハビエル(AP)

関連するニュースを読む

エンゼルス大谷翔平 第3打席まで無安打 三振、中飛、一ゴロ/打席速報

1回の第1打席、空振り三振に倒れた大谷(AP)

<アストロズ-エンゼルス>◇22日(日本時間23日)◇ミニッツメイドパーク

エンゼルス大谷翔平投手(26)が、「2番DH」で出場し、第1打席は空振り三振に倒れた。

1回1死、右腕ハビエルと対戦。初球は内角低めのワンバウンドのボールを見逃した。2球目は高めの93・2マイル(約150キロ)直球を空振りし、3球目は同じく高めの94・4マイル(約152キロ)直球をファウル。追い込まれ、4球目の内角直球を見送り、最後は外角高めボールゾーンへ逃げる86・8マイル(約140キロ)のチェンジアップで空振り三振に打ち取られた。

2打席目は3回2死二塁、初球の低めチェンジアップを空振り。2球目の直球はファウルで追い込まれ、3球目、92・6マイル(約149キロ)の高め直球をスイングし、中飛に倒れた。

相手の先発ハビエルは3回に二塁打を浴びたが、3回2死まで8つのアウトを全て空振り三振で奪った。三振以外でのアウトは第2打席で中飛で凡退した大谷が初めてとなった。

3打席目は7点ビハインドの5回2死一塁、初球、再び92・6マイル(約149キロ)の高め直球をスイングし、一ゴロに倒れた。

関連するニュースを読む

カブス・ピーダーソンが10日間のIL入り 左手首のケガ

カブスは22日、ジョク・ピーダーソン外野手を左手首のケガで10日間の負傷者リスト(IL)に入れたと発表した。21日に遡って適用される。MLB公式サイトが伝えた。

ドジャース所属時の2015年にオールスターに選出され、昨季はワールドシリーズ制覇も果たしたピーダーソンは、ことしのオープン戦では18試合で打率3割7分8厘、8本塁打、19打点と絶好調だった。しかし、シーズン開幕以降は16試合で打率1割3分7厘、1本塁打、4打点という成績で、本人も今週初めに「残念ながら、望んでいたようなスタートとはならなかった。春季キャンプでのことを考えると、自分でも驚いている」と話していた。

ピーダーソンの離脱を受け、カブスはニコ・ホーナー内野手を招集。23歳のホーナーはオープン戦17試合に出場し、打率3割6分4厘、長打7本を記録した。

関連するニュースを読む

尾身会長、分科会で「5月11日に無条件で宣言解除ではない」との意見多数

新型コロナ対策分科会の尾身茂会長は23日午前の衆院厚労委員会で、「多くのメンバーが、無条件で何が何でも解除するという意見はなかった」と、直前に招集された諮問委員会で慎重論を訴えた専門家が多数だったことを明らかにした。

政府は4都府県に3度目の緊急事態宣言を発令する場合に、25日から5月11日までの17日間とする意向だが、尾身会長は「5月11日の時点でステージ3になっていること。ステージ4で解除することはない」などと重ねて強調した。

尾身会長は21日の国会答弁で私見としながら、緊急事態宣言の期間について「3週間は最低、必要だと思う」と語った。

関連するニュースを読む

王者寺地拳四朗、久田哲也が前日計量で闘志 大阪で有観客開催へ

計量後のオンライン会見に臨んだ王者寺地

WBC世界ライトフライ級タイトルマッチ(24日、エディオンアリーナ大阪)の前日計量が23日、大阪市内で行われた。王者寺地拳四朗(29=BMB)は48・6キロ、挑戦者の同級1位久田哲也(36=ハラダ)はリミット48・9キロでクリアした。

約1年半ぶりの試合となる寺地は、300グラムアンダーに「余裕を持って、代謝で落ちただけです」と話し、「コンディションはすごくいい。ホテルに戻って、ごはん食べてゆっくり過ごしたい」と7度防衛している余裕を漂わせた。

一方の久田も「コンディションはいいです。昨日の時点でリミット(に)いっていたし、早めに調整できた」と自信を示す。無敗の王者に対し、自身は10敗しているが「何度も泥水をすすってきてるんで、苦しい状況でも最後まであきらめずに戦う。それが自分の強みだと思う」と話した。

新型コロナウイルス感染拡大防止で、25日にも緊急事態宣言が発出され、大阪府の対象に入っている。試合はその前日となるため、入場制限を設けた有観客で実施の予定。通常の収容人数の半分以下、2200人を想定し、前売りで約2000人分が売れているという。プロモーターの真正ジム山下正人会長(59)は「明日は通常通り、有観客で開催したい」と話した。

計量後のオンライン会見臨んだ挑戦者の久田

関連するニュースを読む

エンゼルス大谷翔平 2試合連発なるか 「2番DH」スタメン/速報中

<アストロズ-エンゼルス>◇22日(日本時間23日)◇ミニッツメイドパーク

エンゼルス大谷翔平投手が「2番DH」でスタメン出場。前日の日米通算100号に続く2試合連発なるか。相手先発は右腕ハビエル。

チーム

大谷第3打席=一ゴロ

アストロズ投手は右腕ハビエル

5回2死一塁

初球高め148キロ直球をたたいたが一ゴロ。打率は3割を切り2割9分5厘に

大谷第2打席=中飛

アストロズ投手は右腕ハビエル

3回2死二塁

カウント0-2から3球目150キロを打ち上げ中飛

3回の第2打席、中飛に倒れた大谷(ロイター)

大谷第1打席=三振

アストロズ先発は右腕ハビエル

1回1死走者なし

カウント2-2から外角高め140キロのチェンジアップ空振り三振

1回の第1打席、空振り三振に倒れた大谷(AP)

1回の第1打席、空振り三振に倒れた大谷(ロイター)

アストロズ先発のハビエル(AP)

関連するニュースを読む

エンゼルス大谷翔平 第3打席まで無安打 三振、中飛、一ゴロ/打席速報

1回の第1打席、空振り三振に倒れた大谷(AP)

<アストロズ-エンゼルス>◇22日(日本時間23日)◇ミニッツメイドパーク

エンゼルス大谷翔平投手(26)が、「2番DH」で出場し、第1打席は空振り三振に倒れた。

1回1死、右腕ハビエルと対戦。初球は内角低めのワンバウンドのボールを見逃した。2球目は高めの93・2マイル(約150キロ)直球を空振りし、3球目は同じく高めの94・4マイル(約152キロ)直球をファウル。追い込まれ、4球目の内角直球を見送り、最後は外角高めボールゾーンへ逃げる86・8マイル(約140キロ)のチェンジアップで空振り三振に打ち取られた。

2打席目は3回2死二塁、初球の低めチェンジアップを空振り。2球目の直球はファウルで追い込まれ、3球目、92・6マイル(約149キロ)の高め直球をスイングし、中飛に倒れた。

相手の先発ハビエルは3回に二塁打を浴びたが、3回2死まで8つのアウトを全て空振り三振で奪った。三振以外でのアウトは第2打席で中飛で凡退した大谷が初めてとなった。

3打席目は7点ビハインドの5回2死一塁、初球、再び92・6マイル(約149キロ)の高め直球をスイングし、一ゴロに倒れた。

関連するニュースを読む

カブス・ピーダーソンが10日間のIL入り 左手首のケガ

カブスは22日、ジョク・ピーダーソン外野手を左手首のケガで10日間の負傷者リスト(IL)に入れたと発表した。21日に遡って適用される。MLB公式サイトが伝えた。

ドジャース所属時の2015年にオールスターに選出され、昨季はワールドシリーズ制覇も果たしたピーダーソンは、ことしのオープン戦では18試合で打率3割7分8厘、8本塁打、19打点と絶好調だった。しかし、シーズン開幕以降は16試合で打率1割3分7厘、1本塁打、4打点という成績で、本人も今週初めに「残念ながら、望んでいたようなスタートとはならなかった。春季キャンプでのことを考えると、自分でも驚いている」と話していた。

ピーダーソンの離脱を受け、カブスはニコ・ホーナー内野手を招集。23歳のホーナーはオープン戦17試合に出場し、打率3割6分4厘、長打7本を記録した。

関連するニュースを読む

ブルージェイズ・スプリンガー、待ち焦がれた新天地でのデビューが秒読みに

ブルージェイズのジョージ・スプリンガー外野手(ロイター)

今季からブルージェイズでプレーするジョージ・スプリンガー外野手が、新天地でのデビューに向けて秒読み段階に入っていることが分かった。MLB公式サイトが伝えている。

オフに6年総額1億5000万ドル(約165億円)でブルージェイズと契約したスプリンガーだが、春季キャンプ中に左わき腹を負傷。そのリハビリ中に今度は右太ももを痛め、復帰から遠ざかっていた。

こうしたなか、スプリンガーは23日に外野の守備練習を行い、紅白戦で実戦復帰の見込みに。ロス・アトキンスGMは「彼の調子を確かめ、本人が得た感触を知りたい。打席に複数回立たせ、様子を見たい」とコメント。ブルージェイズは23日からロードでレイズとの3連戦に臨むが、同GMは「翌日に回復具合をチェックした上で、最終的な決定を下す予定だ」と話し、スプリンガー出場の可能性を示唆した。

関連するニュースを読む

山形学院・木村吏玖5回無安打無失点9K コースに投げ切る課題も忘れず

山形東を5回無安打無失点に抑えた山形学院・木村吏玖

<春季高校野球山形県大会:山形学院10-0山形東>◇22日◇1回戦◇荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた

山形高校野球の春が2年ぶりに幕を開けた。開幕戦に登場した昨夏の県8強の山形学院が、10-0で5回コールド発進。先発したエース左腕、木村吏玖(2年)が山形東に無安打無失点の快投。キレのある直球に90キロ台の変化球を織り交ぜ、相手打線を翻弄(ほんろう)し、2度の3者連続三振を含む9奪三振もマークした。打線は4回に一挙7得点を奪うなど、2番渡辺隼士外野手(2年)が3打数2安打4打点の大活躍だった。

    ◇    ◇    ◇

木村吏は初の背番号1で臨み、奪三振ショーを披露した。2回の先頭打者に四球を与えるも、3者連続三振で後続を打ち取る。以降は毎回の9奪三振。5回も打者3人を三振で締めた。「緊張は少しあったけど、抑えられたのが良かった」と冷静に振り返った。

課題も忘れない。5回をノーヒットノーランに抑えたが、要所でボールが抜けて4四死球。2四球はイニングの先頭打者に与えたものだった。「自分の甘さが出てしまい、コースに投げ切ることができなかった。40点くらい」と自己評価は辛口で、勝利の余韻に浸ることはなかった。

今冬は鉄球で指先を鍛え、体幹トレーニングに重点を置いた。この日の最速124キロ直球には、スピード以上のキレがあった。90キロ台のカーブと100キロ台のスライダーを織り交ぜ、相手打線を翻弄。持ち味の緩急を生かした投球を発揮した。「冬のトレーニングで、真っすぐの質は上がった。もっと、自分が納得のいく投球を目指したい」とさらなるレベルアップを見据える。

今春センバツは同じ高校球児として、刺激をもらうきっかけになった。特に、甲子園で2試合に先発した仙台育英(宮城)の古川翼投手(2年)が、一番印象に残っている。木村吏は「自分と同じ左腕で、同学年の選手が甲子園で投げている姿を見ると、自分もあの舞台(甲子園)に立ちたいと思うようになった」と、闘争心を燃やしている。

チーム目標は、春の東北大会出場だ。次戦は24日、山形南と対戦する。「四死球を出さないで、コースにしっかり投げ込んでいく」と力強く意気込んだ。【佐藤究】

山形東対山形学院 5回裏山形学院1死満塁、3点適時三塁打を放った渡辺隼は激走

関連するニュースを読む

攻撃的MF沼尾圭都、相手の裏取りゴールに迫る/WEリーグ新潟L新戦力

スタメン入りを狙うMF沼尾

<WEリーグ新潟L 新戦力を紹介(4)>

新潟レディースに新加入したMF沼尾圭都(18=JFAアカデミー福島)は積極果敢にゴールを狙う。

アイデアあふれるプレーで相手の裏を取り、ゴールに迫る攻撃的プレーヤー。スピードと瞬発力を課題に置くが、フィジカルの強さを持つ。「力強いシュートと、どんな位置からでもゴールを狙い、決めきる選手になりたい」とスタメン入りを目指して意欲的に練習に取り組む。ゴールとアシストでチーム5得点に絡む、活躍を目標にする。

中学から6年間、地元・栃木を離れて「JFAアカデミー福島(静岡県裾野市)」で寮生活を送ったが、ホームシックはなかったという。リフレッシュ方法は映画鑑賞と、おいしいものを食べることだ。「新潟は海が近いので海鮮がおいしいと思う。おすしを食べてみたい」と新潟では食も楽しみにしている。

WEリーグのプレシーズンマッチは25日、ホームのデンカビッグスタジアムでスタート。新潟はノジマステラ神奈川相模原と対戦する。「私のプレーを見て、『また見たい』とか、ワクワクしてもらえるように頑張るので応援してほしい」とピッチ上からサポーターにアピールする。【飯嶋聡美】

◆沼尾圭都(ぬまお・けいと)2003年(平15)3月31日生まれ、栃木県出身。サッカーをしていた兄の影響で5歳から地元クラブチームでサッカーを始める。今市FCプログレスを経て、中学から6年間、JFAアカデミー福島に所属。20年、プレナスチャレンジリーグで4試合に出場し2得点。U-17日本女子代表候補。163センチ、57キロ。背番号35。

関連するニュースを読む

レスター3発快勝で3位守る、FA杯準決勝に続き完封 来季欧州CLへ前進

得点を挙げ喜ぶレスターの選手たち(AP)

プレミアリーグで、レスターがウェストブロミッジを3-0で下し、3位をがっちり守っている。18日にはFA杯準決勝でサウサンプトンを退け、52年ぶりの決勝進出を決めたばかりで、波に乗っている。

この日は前半23分にバーディー、同26分にエバンス、同36分にイヘアナチョが得点。前半で大きくリードしたものの、ロジャーズ監督はあまり満足していなかったという。「プレスや力強さ、ゴールはよかったけど、ミスが多すぎて、ボールを失っていた」。だが、後半は「試合をコントロールしていたし、セットプレーに対してもよく守れた。(FA杯準決勝に続く)2試合連続で無失点だ。もっと得点が挙げられる試合だったが、その必要もなかった」と、守備面の充実を喜んでいる。

「本当にいい勝利。どんな勝利も重要だが、好調なチームに対してだからね。本当にうれしい」。

プレミアリーグはこの時点でマンチェスター・シティーが33試合消化の勝ち点77で首位独走。32試合消化のマンチェスター・ユナイテッドが同66でこれに次ぎ、レスターが同59、さらに勝ち点4差でチェルシー、ウェストハムと続く。レスターにとってはFA杯とともに、来季欧州チャンピオンズリーグ出場権が大きなモチベーションになっているようだ。

関連するニュースを読む

清水カルリーニョス・ジュニオ10日の練習中に右膝靱帯損傷 全治4週間

カルリーニョス・ジュニオ(2020年9月撮影)

清水エスパルスは22日、FWカルリーニョス・ジュニオ(26)が右膝内側側副靱帯(じんたい)損傷と診断されたと発表した。

10日の練習中に負傷。全治4週間を要する見込み。

清水カルリーニョス・ジュニオ(20年11月撮影)

関連するニュースを読む

なでしこコーチ今泉守正氏、米国で得た知見や分析力で金メダル導く

高校時代の山根を指導したJFAアカデミー福島総監督の今泉守正氏

東京オリンピック(五輪)1次リーグの組み合わせが決まった。なでしこジャパンにとっては16強で終えた19年ワールドカップ(W杯)のリベンジを目指す五輪。さらなる強化を目指す中、チームは20年7月に女子サッカーの本場、米国のフロリダ州立大学女子サッカーチームでアシスタントコーチを務める今泉守正氏(60)を新たに代表コーチに加えた。米国で得た知見や分析力などを期待されて代表現場へ戻ってきた同氏に大舞台へ向けた思いを聞いた。

   ◇   ◇   ◇

頼もしい“新戦力”が2大会ぶりの五輪へ向かうなでしこをピッチ外で支えている。昨夏の代表コーチ就任から9カ月。今泉氏は五輪まであと約3カ月となったチームの課題について「ゴールへの期待値をどう上げていくか」と語った。データ分析などで見えてきたのは「具体的なシュートのタイミングやフィニッシュのためのスペーシングなど、そうした細部の質」とし「指導の中で選手が納得する形で獲得していってほしい」と力を込めた。

もともと女子サッカーの指導歴は長い。02年のユニバーシアード日本女子代表監督就任を皮切りに、04年から06年にかけてはU-17、U-20女子代表監督やA代表コーチも経験。08年にはナショナルトレセンの女子担当チーフとして、当時まだ指導者になりたてだった高倉監督や大部コーチらと共に働いた。高倉監督からは「データなどを使って客観的に試合や選手を見る目がたけている。違った目線からいろんなアイデアを出してくれるんじゃないかなと感じています」と期待を寄せられている。

女子チームのアシスタントコーチを務めるフロリダ州立大では「進んでいるなと思うことは多い」と徹底したデータ分析や睡眠サイエンスを用いたコンディション管理など最先端のシステムを肌で感じてきた。代表コーチとの兼任が決まると、20年3月のシービリーブス杯の日本の全3試合のデータを同大の分析ソフトを使って数値化。相手へのプレスの有効性やビルドアップの達成度をはじめ、攻撃ではペナルティーエリア内のどこでシュートを打てば得点の可能性が高いか、守備では相手のどの攻撃パターンが失点につながる可能性が高いのかなど細かな部分まで図表に示した。

重要だと語るのは長所の再現性。日本人の特性はテクニックの高さや俊敏性、規律性の高さだ。

今泉氏 加えて常に考えながらいろんなことを察することのできる認知力も強みで、数人が関わってプレーができる。そうした部分の攻守における回数をいかに多くしていくかをスタッフと映像を見て議論しています。

大学では攻撃を担当しており、映像もピッチの四方はもちろん、空からドローンでも撮影する。

今泉氏 僕の評価視点は選手がどこでボールを受けたか。受けた際の体の向きやパスの種類も見ます。各地点からの映像を見せ、根拠を持って説明する。これをなでしこにも持ち込んでやっていこうと。コーチの主観的な部分とデータによる客観的な部分の両面を用いれば、論理的にしっかりと分析ができる。チーム戦術をより具体化し、選手個々の特徴を引き出すことで良い結果が出せればと思っています。

コンディション面でもフィジカルコーチと連携を取りながら、故障にも最大限気を使っていく。

今泉氏 けがをしないこと、そしていかに試合でトップコンディションにもっていくか。特に五輪の期間は短いので。データサイエンスも用いながら準備をしていきたい。

日本は21日に行われた五輪の1次リーグ抽せんで英国、カナダ、チリと同組となった。世界ランキングでは英国、カナダに次ぐ上から3番目。19年W杯ではイングランドとして出場していた英国に1次リーグで敗れており、五輪でもまずは決勝トーナメント進出が第1目標となりそうだ。

今泉氏 金メダルに届く国だと思っている。選手が望む場所に連れていくことが自分の役割。なでしこのプレーモデルを具現化させるためにどのようなことができるのか。そこに対してのサポートをしていきたい。

◆今泉守正(いまいずみ・もりなお)1960年(昭35)8月19日、愛知県出身。千葉の八千代高時代は全国高校総体準優勝、全国選手権3位。筑波大卒業後の83年から千葉県内の高校男子サッカー部監督などを務め、JFAのS級コーチライセンスを取得した04年以降はU-17、U-20日本女子代表監督などを歴任。11年にJOC指導者海外研修員としてフロリダ州立大へ。13年にいったん帰国し、JFAアカデミー女子統括ダイレクターなどを務めていたが、15年に同大から誘いを受け、JFAを退職して再び渡米。女子チームのアシスタントコーチに就任した。20年7月からA代表コーチも兼任。

【松尾幸之介、杉山理紗】

関連するニュースを読む

90チーム参加し5・22開幕 天皇杯組み合わせ

日本サッカー協会は4月2日、第101回天皇杯全日本選手権の4回戦までの組み合わせを発表した。

前回優勝の川崎フロンターレは6月9日に川崎市等々力陸上競技場で行われる初戦の2回戦で、長野県代表と新潟県代表の勝者と対戦する。

大会の開幕は5月で1回戦は22日と23日。昨季の日本フットボールリーグ(JFL)を制したヴェルスパ大分がアマチュアシードに決まり、J2レノファ山口FCと対戦する。J1勢は6月9日に始まる2回戦から登場し、前回準優勝のガンバ大阪は6月16日に初戦を迎える。

47都道府県の代表など90チームが参加し、4回戦終了後に準々決勝の組み合わせを決める。

第101回天皇杯組み合わせ

関連するニュースを読む

臼井麗香、葭葉ルミら/女子プロ第1日写真特集

<国内女子ゴルフツアー:フジサンケイ・レディース>◇第1日◇23日◇静岡・川奈ホテルGC富士

女子ゴルフツアー、フジサンケイ・レディースが開幕。第1日の模様を写真でお届けします。

菅沼菜々

4番、ティーショットを放つ菅沼菜々(撮影・丹羽敏通)

竹内美雪

4番、ティーショットを放った竹内美雪(撮影・丹羽敏通)

高木優奈

4番、ティーショットを放つ高木優奈(撮影・丹羽敏通)

藤田光里

4番、ティーショットを放つ藤田光里(撮影・丹羽敏通)

S・ランクン

4番、セカンド地点に向かうS・ランクン(撮影・丹羽敏通)

イ・ボミ

4番、ティーショットを放つイ・ボミ(撮影・丹羽敏通)

臼井麗香

4番、セカンド地点に向かう臼井麗香(撮影・丹羽敏通)

青木瀬令奈

4番、セカンド地点に向かう青木瀬令奈(撮影・丹羽敏通)

葭葉ルミ

4番、ティーショットを放つ葭葉ルミ(撮影・丹羽敏通)

成田美寿々

4番、ティーショットを放つ成田美寿々(撮影・丹羽敏通)

柏原明日架

4番、ティーショットを放つ柏原明日架(撮影・丹羽敏通)

関連するニュースを読む

モーグル川岡士真札幌市役所を表敬訪問 メダル獲得へ「精進したい」

フリースタイルスキー世界ジュニア選手権男子デュアルモーグルで優勝した川岡(左)は秋元札幌市長を表敬訪問した(撮影・保坂果那)

フリースタイルスキー・モーグル男子の川岡士真(18=北翔大)が22日、出身地の札幌市役所を表敬訪問した。

3月22日にロシアで行われた世界ジュニア選手権男子デュアルモーグルでの優勝を秋元市長に報告した。「(22年)北京オリンピック(五輪)に出場しメダル獲得できるように精進していきたい」と掲げた。

北海高時代の3年間で体重を約10キロ増やして滑りをパワーアップさせた。2人同時に滑走して競うデュアルの方が「スピードが持ち味なので」と得意とする。モーグル界の新星は、4月に入学した名門北翔大から五輪への道を突き進む。

関連するニュースを読む

丸川珠代氏、緊急事態宣言の五輪への影響は「見通すことができない」

定例会見を開く丸川珠代五輪相(撮影・沢田直人)

丸川珠代五輪相が23日、定例会見で、4都府県を対象に発令される見込みの緊急事態宣言が、東京五輪開催に及ぼす影響について「今のところ宣言によって何が起きるかは見通すことができない」と述べた。

22日に判明した原案では、プロ野球やJリーグなどスポーツイベントは無観客が原則となっている。丸川氏は「五輪の観客についての議論はこれからさせて頂く」と語った

国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長が、緊急事態宣言と大会の関連性を否定した発言については、丸川氏は「報道で知りました。少なくとも主催者としての考えだろう。いずれにしても政府としては感染対策に全力を注ぐ」と話した。

関連するニュースを読む

引退する五郎丸歩の代役にヤマハ発動機新人の奥村翔「力を発揮したい」

ヤマハ発動機の五郎丸(左)のゴールキックを真横から見る奥村

今月入団の新人が、ベテランの代役を務める。ラグビートップリーグ・ヤマハ発動機のFB奥村翔(かける、22)が、24日のプレーオフ2回戦のクボタ戦(東京・江戸川)に先発出場することが22日、発表された。

メンバー外になった元日本代表FB五郎丸歩(35)と同じポジションで、自慢の快足を披露する。「期待されていると思うので、力を発揮したい」と意欲的だった。ゴールキックの成功率の高さも買われ、プレースキックを任される。

この日の練習では、五郎丸のキックを間近で学ぶ姿が見られた。「(五郎丸は)フォームが美しく、ボールに対しての力の使い方もうまい」。負ければプレーオフ敗退。今季限りで引退する五郎丸のためにも、クボタに勝って来月9日の準々決勝に進みたい。「次のエコパスタジアムでも試合をしたい」。五郎丸にもう1度、静岡県内でプレーしてもらうために、ルーキーが奮闘する。

沼津にフェンシングアカデミー 五輪2度出場の長良円さん直接指導

アスルクラロスポーツクラブの渡辺代表理事(左)と「CROSS SPORTS JAPAN」の長良理事長

J3アスルクラロ沼津のスクール事業などを展開するアスルクラロスポーツクラブと、スクール運営団体「CROSS SPORTS JAPAN」(沼津市)がこのほど、業務提携を締結し、5月1日から「アスルクラロフェンシングアカデミー」を創設すると発表した。

3月末設立の同団体の理事長を務める長良(旧姓・久枝=ひさがえ)円(まどか)さん(42)は、元フェンシング日本代表で2度の五輪に出場。アカデミーで直接指導にあたる。「まだマイナースポーツの域を出ていないと思う。魅力の発信と普及活動に努めていく」と話した。夫の将司さん(43)も元フェンシング日本代表で五輪に出場。アドバイザーとして運営に関わる。

アカデミーはJR沼津駅前の商業施設「Bivi沼津」内に練習拠点を設け、対象年齢は幼稚園年長以上。現在、入会の申し込みを受け付けている。【古地真隆】

関連するニュースを読む

浜辺美波、賭ケグルイ「宝物のような、抱きしめてワシャワシャしたい作品」

完成披露報告会に出席した、左から英勉監督、森川葵、高杉真宙、浜辺美波、藤井流星、池田エライザ

浜辺美波(20)が22日、都内で主演する「映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット」(英勉監督、29日公開)の完成披露報告会に出席した。

累計部数600万部超の漫画「賭ケグルイ」の実写化。18年1月にドラマ化、19年5月には「映画 賭ケグルイ」が公開された。浜辺は「ドラマを撮っている時は、映画ができるなんて思ってもいませんでした。私にとって宝物のような、抱きしめてワシャワシャしたい作品」と話した。

高杉真宙(24)は「毎回、チャレンジがある。今回、(自分に)来たと思った」と振り返った。ゲームに負けて次回舞台あいさつの司会に決まったジャニーズWEST藤井流星(27)は「びっくりするほど名司会ぶり見せるわ」と笑った。ほかに池田エライザ(25)森川葵(25)が出席。

関連するニュースを読む

乃木坂久保史緒里が連ドラ初主演「この経験はすごく大きくて大事な時間」

「クロシンリ 彼女が教える禁断の心理術」に主演する乃木坂46久保史緒里(カンテレ提供)

乃木坂46久保史緒里(19)が22日、同日スタートのカンテレの主演ドラマ「クロシンリ 彼女が教える禁断の心理術」(木曜深夜0時25分=関西ローカル、BSフジは5月1日深夜0時30分スタート)のオンライン会見に出席した。久保は連続ドラマ初主演。

「初めては1回きりなので、この経験は私の今後の人生においても、すごく大きくて大事な時間」と話した。人の行動や感情をコントロールする「ブラック心理術」を巧みに操る謎の女「クロノサキ」を演じている。

関連するニュースを読む

日向坂加藤史帆、濱岸ひより、渡邉美穂がヒロアカ展「テンション上がった」

「僕のヒーローアカデミア展 PRイベント」に出席した、左から日向坂46渡邉美穂、加藤史帆、濱岸ひより(撮影・佐藤成)

日向坂46加藤史帆(23)濱岸ひより(18)渡邉美穂(21)が22日、東京・六本木ヒルズの森アーツセンターギャラリーで、「僕のヒーローアカデミア展」のPRイベントに出席した。

「僕の-」は堀越耕平氏による「週刊少年ジャンプ」で連載中の人気漫画で、主人公が最高のヒーローを目指して成長していく物語。「ヒロアカ」の愛称で親しまれる同作の原画展が初開催されている。

3人はヒロアカファン。加藤は「日向坂46って全員が個性が豊か。ヒロアカに共通点を感じていた」と明かした。濱岸は「日向坂でのヒロアカブームが広まりつつあります」。渡邉は「テンションが上がりました」と会場を見渡し喜んだ。

新曲「君しか勝たん!」でセンターを務める加藤は「いつか国民的アイドルって言ってもらえるように。国民の皆様、世界中の皆様に愛されるようになりたい」と作品の内容に絡め、今後の意気込みを語った。

「僕のヒーローアカデミア展 PRイベント」に出席した日向坂46加藤史帆(撮影・佐藤成)
「僕のヒーローアカデミア展 PRイベント」に出席した日向坂46渡邉美穂(撮影・佐藤成)
「僕のヒーローアカデミア展 PRイベント」に出席した日向坂46濱岸ひより(撮影・佐藤成)

関連するニュースを読む

「女子アナって〇〇しそう」に大橋未歩アナ窮屈だ、狭すぎて息が出来ない

大橋未歩アナウンサー

フリーアナウンサーの大橋未歩(42)が、「女子アナって〇〇しそうだよね」などと偏ったイメージを押し付けられることへの不快感を示した。

大橋アナは23日、インスタグラムを更新。「苦手で仕方がないことがある。カテゴライズされてその型にはめようとされること」と書きだし、「今日も『女子アナって〇〇しそうだよね』と言われて、その人が思うその人の頭の中のフィルターを通した女子アナエピソードを求められた」と出来事をつづった。

「窮屈だ。狭すぎて息が出来ない。もっと世界は多様なのに。どうか、頭の中にあるイメージで思考を停止させないでおくれ。それを押し付けないでおくれ」と訴え、「『人は見たいようにしか見えない。』とよく言われるし、頷けるけど 諦めるのも癪だ」と思いをつづった。

関連するニュースを読む

桃井かおり「RIPレスリー」マッコーエンさん夫妻との写真公開し悼む

桃井かおり

女優の桃井かおり(70)が、英スコットランド出身のバンド「ベイ・シティ・ローラーズ」のリードボーカル、レスリー・マッコーエンさんの訃報を受け、驚きと悲しみをつづった。

桃井は23日、インスタグラムを更新。19年4月にレスリーさんとその夫人と一緒に写したスリーショットを再掲し、「こんなに元気だったのに 悲しい!RIPレスリー」と悼んだ。

レスリーさんの遺族が23日(日本時間)、レスリーさんが亡くなったことをツイッターで報告した。

76年12月14日、来日会見を行ったベイ・シティ・ローラーズ。後列左がマッコーエンさん

尾身会長、分科会で「5月11日に無条件で宣言解除ではない」との意見多数

新型コロナ対策分科会の尾身茂会長は23日午前の衆院厚労委員会で、「多くのメンバーが、無条件で何が何でも解除するという意見はなかった」と、直前に招集された諮問委員会で慎重論を訴えた専門家が多数だったことを明らかにした。

政府は4都府県に3度目の緊急事態宣言を発令する場合に、25日から5月11日までの17日間とする意向だが、尾身会長は「5月11日の時点でステージ3になっていること。ステージ4で解除することはない」などと重ねて強調した。

尾身会長は21日の国会答弁で私見としながら、緊急事態宣言の期間について「3週間は最低、必要だと思う」と語った。

関連するニュースを読む

ヘンリー王子 企業の役職名「CHIMPO」が海外メディアで話題に

ヘンリー王子(2019年11月撮影)

17日に執り行われたフィリップ殿下の葬儀での冷遇や父チャールズ皇太子や兄ウィリアム王子との確執が世界中の注目を集めているヘンリー王子(36)が、先月就任したカリフォルニア州のシリコンバレーを拠点とするメンタルヘルスアプリ関連の新興企業で得た新たな役職名が「CHIMPO(チンポ)」であることが話題になっている。

ヘンリー王子は「BetterUp」という企業からChief Impact Officer(チーフ・インパクト・オフィサー=主席看板役員)という役職を与えられたが、これを略すると英語で「CHIMPO」と表記されることから、「日本では男性器を指す言葉」だとネットで盛り上がっていると米英のメディアが伝えている。

「人々の生活に影響を与える」ことがヘンリー王子の役職に求められる仕事で、就任時は「積極的なコーチングは自己啓発や意識の向上、生活全般の向上に無限の可能性をもたらす」とコメントしていた。しかし、日本語の意味を知った人たちが、SNSで「日本人の友達が大笑いしていた」などと「CHIMPO」ネタで盛り上がっているという。

ニューヨーク・ポスト紙も、「年齢に関係なく、「CHIMPO」という言葉は笑顔になる」「今度はロイヤル・チンポってこと?」「日本に行って、お偉いさんに『チンポです』って自己紹介するとこ想像してみて。お偉いさんたちの顔が見てみたい」などSNSに投稿されたコメントを紹介している。(ロサンゼルス=千歳香奈子通信員)

関連するニュースを読む

鳥取県がイモトアヤコと森下広一氏の聖火リレー辞退理由を訂正

イモトアヤコ(2012年12月2日撮影)

鳥取県は22日、県内での東京オリンピック(五輪)聖火リレーでランナーを辞退したイモトアヤコと森下広一氏が「県外から観客らが訪れることで感染を拡大させる可能性を心配していた」としていた県の当初の説明は誤っていたと発表した。

森下氏が「スケジュールの都合が合わなかった」とした県の説明も誤っていた。

県は、著名人が公道を走ることで観客が密集し、新型コロナウイルスの感染リスクが高まることを避けたいとして、大会組織委員会を通じて2人の事務所に辞退を要請していた。2人とも「県の思いを理解して辞退を決断した」と説明しているという。(共同)

関連するニュースを読む

トヨタ、水素エンジン開発 脱炭素へ量産化目指す レース参戦しデータ収集

トヨタ自動車は22日、脱炭素に向け、水素を燃やして走るエンジン車を開発し、量産を目指す方針を明らかにした。基本的に二酸化炭素(CO2)を出さず、現行のガソリン車の部品を活用できるのが特徴。電気自動車(EV)や水素で発電しモーターを駆動させる燃料電池車(FCV)に続く、新たな環境車として期待される。まずは自動車レースに導入し、データを収集する。

水素エンジンの仕組みはガソリンエンジンとほぼ同じで、ガソリンの代わりに水素を使う。燃料を吹き付ける部品などを除き、多くの既存の部品を流用できるという。一方で、燃焼時に発生する窒素酸化物(NOX)の抑制や燃費性能の低さ、耐久性などが課題だ。

2000年代には一部メーカーで商品化の動きも見られたが、水素を供給するステーションの整備の遅れなどもあり普及には至っていない。トヨタの量産時期は決まっていないものの、開発に成功すれば普及に弾みがつきそうだ。

22日にオンラインで取材に応じた豊田章男社長は「80年近い自動車業界での蓄積がある。水素エンジンは(温室効果ガス排出量を実質ゼロにする)カーボンニュートラルの道の一つだ」と強調した。

開発の一環として、トヨタの「カローラスポーツ」をベースに水素エンジンを積んだ車両で、5月に富士スピードウェイ(静岡県小山町)で開かれる24時間耐久レースに参戦する。レースで課題の洗い出しを進める。福島県浪江町にある世界最大規模の水素製造拠点「福島水素エネルギー研究フィールド」で製造した水素を使用する。

トヨタによると、水素のみを燃やして走るエンジン車でのレース参戦は世界初という。(共同)

関連するニュースを読む

新潟5区に前長岡市長の森民夫氏が立候補の意向 26日に正式表明へ

前新潟県長岡市長の森民夫氏(72)が次期衆院選新潟5区に立候補する意向を固めたことが22日、複数の関係者への取材で分かった。26日に正式表明する。新潟5区には元知事で自民党現職の泉田裕彦氏(58)と、前知事の米山隆一氏(53)も出馬を予定している。

関係者によると、森氏は無所属で出馬する考えで、支持者や県議らに支援を要請した。森氏は取材に「今は何も言えないが、26日に記者会見を開き態度を明らかにする」と述べた。

森氏は2016年、5期目の任期途中で長岡市長を辞職。知事選に立候補し、落選している。(共同)

関連するニュースを読む

王者寺地拳四朗、久田哲也が前日計量で闘志 大阪で有観客開催へ

計量後のオンライン会見に臨んだ王者寺地

WBC世界ライトフライ級タイトルマッチ(24日、エディオンアリーナ大阪)の前日計量が23日、大阪市内で行われた。王者寺地拳四朗(29=BMB)は48・6キロ、挑戦者の同級1位久田哲也(36=ハラダ)はリミット48・9キロでクリアした。

約1年半ぶりの試合となる寺地は、300グラムアンダーに「余裕を持って、代謝で落ちただけです」と話し、「コンディションはすごくいい。ホテルに戻って、ごはん食べてゆっくり過ごしたい」と7度防衛している余裕を漂わせた。

一方の久田も「コンディションはいいです。昨日の時点でリミット(に)いっていたし、早めに調整できた」と自信を示す。無敗の王者に対し、自身は10敗しているが「何度も泥水をすすってきてるんで、苦しい状況でも最後まであきらめずに戦う。それが自分の強みだと思う」と話した。

新型コロナウイルス感染拡大防止で、25日にも緊急事態宣言が発出され、大阪府の対象に入っている。試合はその前日となるため、入場制限を設けた有観客で実施の予定。通常の収容人数の半分以下、2200人を想定し、前売りで約2000人分が売れているという。プロモーターの真正ジム山下正人会長(59)は「明日は通常通り、有観客で開催したい」と話した。

計量後のオンライン会見臨んだ挑戦者の久田

関連するニュースを読む

押尾川親方が新たな部屋創設 部屋には学生向けシェアハウスなど検討

新たに部屋を建てる場所で記念撮影をする押尾川親方(押尾川親方提供)

大相撲の押尾川親方(41=元関脇豪風)が東京・墨田区内に新たに相撲部屋を興すことが22日、分かった。

同親方は19年初場所中に現役引退し、尾車部屋の部屋付き親方として後進の指導にあたっている。来年4月に師匠の尾車親方(元大関琴風)が日本相撲協会の定年となる65歳を迎えるため、東京・江東区の尾車部屋とは別地に部屋を構えることになった。

電話取材に応じた押尾川親方は「師匠の来年4月の誕生日と定年をお祝いしてからなので、独立という形になる」と話した。新しい部屋には、尾車部屋所属の力士が転籍する見通し。名跡の交換は今後の話し合いになるため、「尾車部屋」「押尾川部屋」のどちらになるのかは未定という。

新たな部屋は東京スカイツリーにほど近く、来春に完成予定だ。押尾川親方は「稽古場は厳しく、稽古が終わって土俵を離れたらチームワークのある部屋にしたい」と抱負を口にした。力士への指導については「今の時代はきつい言葉を言ってやらせる時代ではない。自分も師匠になるにあたって、指導をもっと勉強していかないといけません。言われてやるのではなく、自主性は最大の武器になります。稽古場で力士がそのように取り組めるようにしたい」と話した。

部屋は6階建ての予定。1~3階が相撲部屋で、4~6階はワンルームマンションや学生向けのシェアハウスなどにすることを検討中だという。「近くに、情報経営イノベーション専門職大学と千葉大学(墨田サテライトキャンパス)ができた。同年代の人たちと交流を持ってもらいたいと思っています」と地域の人との交流も視野に入れた。

また、自身の経験を生かして、部屋にはあえてトレーニングルームを作らず、近くのジムを積極的に活用していく。「ジムはメンテナンスがしっかりしており、最新の器具もある。自転車ですぐのところにいろんなジムがある。そういう細かいところも考えて、場所を選びました。稽古場には、ダンベルなど最低限のものは置きます」。現役時代、トレーニング法にもこだわって戦い抜いてきた押尾川親方らしく、1年後に向けて構想を練っている。

新たに部屋を建てる場所で記念撮影をする押尾川親方(押尾川親方提供)

関連するニュースを読む

スーパー・タイガー「本物の虎を見せてやる」因縁の村上和成に闘志むき出し

レジェンド選手権タイトル防衛に成功したスーパー・タイガー(撮影・中島郁夫)

<ストロングスタイルプロレス後楽園大会>◇22日◇後楽園ホール

師匠の教えをリングで表現した。レジェンド選手権試合は、第15代王者のスーパー・タイガーが河野真幸(41)に勝利し、初防衛に成功した。

中盤までは身長差10センチ以上、体重差20キロ以上の河野のパワーに押され、劣勢が続いた。バックドロップ、チョークスラムなどで苦しめられ「終わりか?」と挑発されたが、最後に立ち上がった。張り手を受けながらも声を張り上げ、前に出て行った。河野のランニングニーをかわすと、ツームストンパイルドライバーを浴びせ、最後はタイガー・スープレックス・ホールドを豪快に決め、ベルトを守った。

初代タイガーマスクの40周年記念第1弾として行われた今大会。「誇れる試合にしないといけない」といつも以上に気合を入れてリングに上がった。師匠の佐山サトル(63)は「格闘技上がりで、まだプロレスに慣れていないところがあり、体で表現できていない。今鍛えているところ。しっかりできてくれば分かってくると思う」と期待を寄せる。スーパー・タイガーは「今年9試合目だったが、何とかここまでたどり着いた。40周年を前にしっかりとした形で強い相手に勝つことができた」とホッとした表情を見せた。

試合後には、今大会8年ぶりの出場となった村上和成が「久しぶりにお前の試合見てたけど、牙がねえ。もし良かったら、ベルトをかけて、いつでもやってやる」と挑戦表明。2人は13年にタイトルマッチを戦い、大荒れの無効試合で決着付かず。スーパー・タイガーは「8年前のことを忘れていない。強い、怖いスーパー・タイガーを見せる。プロレス道にまい進している中で、牙のことを言われるとカチンと来る」と闘志をむき出しにした。師匠の40周年記念イヤーで好スタートを切った。「21年、俺が本物の虎を見せてやる」。受け継いだ魂をリング上で表現し、ベルトを守り続ける。【松熊洋介】

村上(下)の挑発を受けるスーパー・タイガー(撮影・中島郁夫)
河野(左)にニーキックを浴びせるスーパー・タイガー(撮影・中島郁夫)
阿部を下すも大流血した村上(撮影・中島郁夫)

関連するニュースを読む

佐山サトルがリング上がった「40周年お祝いしたい」杖使わず足取り軽やか

リング上であいさつする初代タイガーマスクの佐山サトル氏(撮影・中島郁夫)

初代タイガーマスクの佐山サトル(63)が22日、19年9月以来となるリングに立った。

23日にデビュー40周年を迎える初代タイガーマスクの記念大会第1弾「ストロングスタイルプロレス後楽園大会」に登場し、元気な姿を見せた。「体調が良くなかった」と言いつつも、車いすもつえも使わず、軽やかな足取りでリングに上がった。「気持ち良かった。みなさんと一緒にお祝いしたい」と熱く語った。

レジェンドたちもビデオメッセージでお祝いした。長州は「以前は連絡し合ってごはんを食べに行く仲だった。今は心配しているが、タイガーマスクは病気にも負けない。1日も早くリングでお会いしたい」とコメント。藤波は「4次元殺法。あなたの動きが大好きだった。またいろんなところで夢を与えて欲しい」とエールを送った。

佐山は15年に狭心症と診断され、心臓を手術。16年に復帰するも昨年再び体調を崩し、リングからは離れていた。昨春のアントニオ猪木(78)の同窓会も欠席していたが、現在は自力で歩行できるまで回復。日刊スポーツの取材にも「日によって変わるが、暖かくなれば大丈夫」と笑顔を見せていた。

今後もストロングスタイルの魂を継承していく。「力道山先生、猪木さん、藤波さん、長州さん、私によって作られた。このナチュラルな試合を世界に広げて、最高のプロレスを作っていきたい。僕らがやっていかないといけない」と決意を語った。

「基本の技をしっかり身に付け、リング上で表現する。そこにリアリズムがあってそれを追求する」。現役時代は練習不足でリングに上がれば、パフォーマンスの低下を観客から見抜かれた。「基本も知らずにやっているとヤジを飛ばされ、殺気や緊張感もあった。お客さんを引きつけるプロレスをしていかないと先輩に怒られた」と話した。もちろん、現在のプロレスを否定しているのではない。「分かってくれる人もたくさんいる。技も複雑になっていて、作り上げていくのは大変。そんな中で殺気を見せていけたら素晴らしい試合になる」と語る。

この日はかなわなかったが、いずれはコーナーポストに上ることも考えているという。「高さを調べようと思ったけど、できなかった。いつか上がることを夢見て頑張ろうと思う」。40周年記念第1弾の今大会を無事に終えた。今後はすでに7月と10月の2大会が予定されている。ストロングスタイルを受け継いでいくため、これからもリングに立ち続ける。【松熊洋介】

リング上であいさつする初代タイガーマスクの佐山サトル氏(撮影・中島郁夫)
リング上であいさつする初代タイガーマスクの佐山サトル氏(撮影・中島郁夫)

関連するニュースを読む

武藤敬司が査定「継承していいのか」マサ斎藤さん魂受け継ぐ北宮との対戦

得意のポーズを決める武藤敬司(21年2月4日撮影)

プロレスリング・ノアのGHCヘビー級王者武藤敬司(58)が22日、都内で2度目の防衛戦となる29日の名古屋大会の調印式を行った。

18日の前哨戦では、挑戦者・マサ北宮(32)に監獄固めでギブアップと屈辱を味わった。「免疫が付いた。コロナと違って2回打つ必要がない。1回で大丈夫」と余裕を見せた。親交のあった故・マサ斎藤さんの魂を受け継ぐ北宮との対戦。「実は(マサ斎藤とは)シングルマッチはしていない。間接的だけど楽しみたい。彼の名前を継承していいのか、査定させてもらう」と話した。

関連するニュースを読む

ホープフルS2着馬オーソクレース骨折 歩様に乱れ出て皐月賞回避

ホープフルSに出走したオーソクレースとルメール騎手(2020年12月26日撮影)

歩様に乱れが出たために皐月賞を回避し、放牧に出されていたホープフルS2着馬オーソクレース(牡3、久保田)が右脛骨(けいこつ)の骨折と診断されたことが分かった。

22日、キャロットクラブのホームページで発表された。程度は軽度の見立てだが、今後も慎重に状態の把握に努めていく、としている。

関連するニュースを読む

コパノキッキング米国遠征断念 佐賀サマーチャンピオン視野に調整

コパノキッキング(2020年2月2日撮影)

コパノキッキング(せん6、村山)が米国遠征プランを断念して、9月1日佐賀のサマーチャンピオン(統一G3、ダート1400メートル)を視野に調整されることになった。村山師が22日、明かした。

2月にサウジアラビアで行われたリヤドダートスプリントで優勝。前走ドバイゴールデンシャヒーンは5着に敗れていた。

関連するニュースを読む

ケイデンスコール11秒9 師も「シャープな動き」に目細める/マイラーズC

岩田康騎手を背に、坂路で力強く追い切るケイデンスコール

<マイラーズC:追い切り>

安田記念の前哨戦、日曜阪神メインのマイラーズC(G2、芝1600メートル、25日、1着馬に優先出走権)で重賞3勝目を狙うケイデンスコール(牡5、安田隆)が22日、木曜追いで「S」評価の動きをみせた。鞍上の岩田康誠騎手(47)は節目のJRA重賞100勝へ気合が入る。

    ◇    ◇    ◇

幸運を呼ぶ木曜追いで、文句なしの「S」評価だ。ケイデンスコールは岩田康騎手を背に坂路を単走で駆け上がった。4ハロン54秒6-11秒9。しまいの反応も抜群で力強いフットワークで鋭く伸びた。見守った安田隆師は「前走後も放牧を挟んで順調。スピード感はないけど、タイムが出ていた。シャープな動きだった」と目を細めた。

5歳を迎え、本格化の兆しが漂う。NHKマイルC2着などの実績馬は3歳秋からスランプに陥った。馬体の充実とともに今年初戦の京都金杯(中京)で12戦ぶりの復活星。前走の中山記念はコーナー4つや右回りといった好走歴のない条件で2着に好走した。

師は「ここにきて馬体が大きく、たくましく見える」と違いを語る。馬体増はないものの中身が詰まって完成度が増してきた。京都金杯は正月の変則日程で最終追いから中2日のレースだった。今回も「験を担いで」とレースまで中2日の木曜追いを選択した。

4戦連続コンビの岩田康騎手は最終追いを振り返り、「スピード感がない。それが(この馬は)いいことだと思う。状態は前走以上。大丈夫」とうなずいた。体感以上の調教時計が、好調の印だ。02年のJRA重賞初制覇から勲章を積み重ね、京都金杯が重賞99勝目。大台100勝に王手をかける。ただG1・25勝の名手は「通過点」と節目の記録を静かに見据える。熟練の手綱さばきで、次のタイトルを積み重ねる。【奥田隼人】

関連するニュースを読む

柴田善「菜七子に聞くよ」レッジャードロで最年長重賞制覇へ/フローラS

最年長重賞制覇がかかる柴田善騎手(撮影・酒井清司)

JRA最年長ジョッキー柴田善騎手が、フローラSでレッジャードロと初コンビを組む。

21日の追い切りにまたがり「フットワークがいい。イレ込むことなく冷静に走っていた」と感触をつかんだ。実戦では返し馬からテンションが上がるなど精神面の課題を残すが「菜七子によく聞いておくよ」と、前走まで騎乗した藤田騎手の意見を取り入れる。

騎乗予定だった土曜の福島牝馬Sデンコウアンジュは回避となったが、フローラSを勝てば54歳8カ月27日で、岡部幸雄元騎手が持つ54歳0カ月31日のJRA重賞最年長勝利記録を更新する。

関連するニュースを読む

ロザムールは「荒れた馬場も気にしない」点が魅力的/福島牝馬S

21日、ウッドチップコースで追い切られたロザムール

土曜新潟メインは、福島牝馬S(G3、芝1800メートル、24日、1着馬にヴィクトリアマイルの優先出走権)。

中山牝馬S2着馬ロザムール(牝5、上原)の気配がいい。21日は美浦ウッドで5ハロン68秒2-12秒8をマーク。単走馬なりで軽快な動きを見せた。先週の新潟芝は不良馬場。今週土曜は晴れ予報とはいえ引き続き荒れ馬場が予想され、重馬場で好成績を残している点は魅力的だ。上原師は「単走でいつものこの馬のパターン。少々荒れた馬場も気にしないし、うまくペースをつくって長い直線も頑張ってくれれば」と話した。

関連するニュースを読む

ランキング

高校野球ユニホーム物語「衣風堂々」/2019年夏

<衣風堂々>

高校野球にはユニホームの数だけ物語がある。「衣風堂々」と題して各校のユニホームに込められたこだわりやエピソードを紹介する。

文星芸大付(栃木)

<高校野球栃木大会:文星芸大付7-6青藍泰斗>◇27日◇準決勝◇宇都宮清原球場

文星芸大付は昨秋の高根沢力監督(45)の就任をきっかけに、今春からユニホームを変更した。

03年に宇都宮学園から校名を改称したが、色を同学園時代のアイボリーに戻した。「強かった宇学時代(甲子園8度出場)を目指し、原点に返ろう」と先輩たちの思いを背負って戦う。右袖には「Ugaku」、左袖には校章と「栃木」を刻む。同監督は「甲子園で文星と聞いて分かる人は少ないが、宇学、栃木と書けば分かってくれるかな」と説明。「新しいユニホームが力を与えてくれれば」と笑った。

文星芸大付の新しいユニホーム

明徳義塾(高知)

<高校野球高知大会:明徳義塾6-4高知中央>◇24日◇準々決勝◇県立春野球場

4強に進出した明徳義塾のユニホームを間近で見た。

純白の生地に鮮やかな青のストライプ。テレビで見る限り、ずっと紺色の線だと思っていた。「昔からずっとこれやで。遠目から見ると生地がアイボリーに見えるやろ。この生地は明徳のためにメーカーが作ってくれたんよ」と馬淵史郎監督(63)が説明してくれた。ボタンのないプルオーバーも不変だが、やや軽量化された新タイプを1年生らが着用している。

4強を決めてインタビューに答える明徳義塾・馬淵監督(撮影・柏原誠)

常総学院(茨城)

<高校野球茨城大会:常盤大高6-5常総学院>◇22日◇準々決勝◇ひたちなか市民球場

常総学院(茨城)は深いえんじ色ユニホームが特徴的だ。足元に目を移すと、ストッキングに1・5センチ幅の2本の白いラインが刻まれている。01年春、03年夏の2度の全国制覇を表現。「この線が何本も入っていくように」と願い込めてデザインされた。

83年の創部以来36年間、ストッキングラインの追加以外、デザインの変更はない。「同じだと誤解される」が、公式戦用と練習試合用は微妙に違う。公式戦用にのみ、白い縦のラインがベルトへ伸びている。令和初のタイトルはならなかったが、関東の雄の挑戦は続いていく。

常総学院のユニホーム。ストッキングには全国制覇の回数を示す2本の線が入っている

国学院栃木(栃木)

<高校野球栃木大会:石橋5-3国学院栃木>◇21日◇3回戦◇宇都宮清原球場

国学院栃木は今年から新たなユニホームにした。柄目直人監督(36)は「令和元年と100回大会が終わって、101回大会という新たなスタートに合わせて変更しました」。色はアイボリーから白に。正面は「国学」から「KOKUGAKU」に変更した。以前、左胸にあった校章は左腕に移した。

監督は「継承するモノと、大学とのつながりを意識しました」と国学院大のスクールカラー「赤紫」も取り入れた。右腕には栃木ではなく「栃木市」と刻む。県代表ではなく、地域を代表して戦うという意思表示だ。この夏は甲子園に届かなかったが、新たな伝統を紡いでいく。

刷新したユニホームを着てガッツポーズの国学院栃木・安武

浦和学院(埼玉)

<高校野球埼玉大会:浦和実2-0浦和学院>◇20日◇4回戦◇県営大宮公園野球場

イメージを一新した。浦和学院の従来のユニホームは無地に「URAGAKU」と胸に入っていた。森士(おさむ)監督(55)が09年にAAAアジア野球選手権大会で日本代表監督を務めたことをきっかけに、10年にモデルチェンジした。

細い縦ストライプ、左胸に赤い文字でチーム名という当時の代表のデザインをモチーフにした。JAPANの頭文字「J」が大きいように、URAWAの「U」が大きい。字体もそっくりだ。この日、浦和実に敗れ甲子園に届かなかったが、ウラガク侍の精神は来年につなぐ。

4回戦敗退が決まり、号泣する浦和学院ナイン(撮影・伊作将希)

南部(和歌山)

<高校野球和歌山大会:南部6-1新翔>◇17日◇2回戦◇紀三井寺公園野球場

「南高梅」(なんこううめ)で知られる和歌山県みなべ町の南部が初戦に快勝した。

左袖の校章にはきれいな梅の図柄。かつて人気だった「高田梅」を最優良品種と定めた調査を同校園芸科が担ったことで、65年に「南高梅」に名称変更された。園芸科は17年度に統合され「食と農園科」になったが、矢野健太郎監督(29)は「今の3年生は食と農園科の1期生なんですよ」と教えてくれた。

和歌山・南部の校章(撮影・柏原誠)

栃木工(栃木)

<高校野球栃木大会:宇都宮工5-1栃木工>◇17日◇2回戦◇栃木県総合運動公園野球場

栃木工は94年に県内最初のかぶりの2つボタンタイプを採用し、胸のロゴを「栃工高」から「TOCHIKO」に変更した。色もアイボリーから白に。日向野久男監督(58)は「栃木工のスタイル・考え方・取り組み方を白いキャンバスに描く。腕と脚のラインは、高校野球を通して、しっかりした人間としての道を歩んでいくためのラインをイメージ」と説明する。ストッキングは各科を表し、紺は機械科、赤は電気科、黄は電子情報科だ。

シード校として挑んだこの夏は初戦で宇都宮工に敗れた。昨年6月に左膝前十字靱帯(じんたい)を断裂し今春後に本格復帰した増田尊主将(3年)は、全てをかけて挑んだ3打席で凡退した。「やれることはやった。悔いは1つもないです」と涙をこらえ、野球人生に終止符を打った。

栃木工のユニホーム

芦屋(兵庫)

<高校野球兵庫大会:武庫荘総合8-3芦屋>◇16日◇3回戦◇ベイコム野球場

芦屋のユニホームは1946年(昭21)夏の甲子園初出場時からストッキングを除いてほぼ変わっていない。武庫荘総合に敗れたが、中井駿主将(3年)は「伝統校ということは選手の誰もが知っている。伝統の重みあるユニホームで試合ができて光栄です」と胸元を見つめた。

52年夏には初優勝した伝統校も、翌53年を最後に夏の甲子園から遠ざかる。中井が主将になって目指した「自ら考えてプレーをする」野球を後輩に託し、また戦いが始まる。

武庫荘総合対芦屋 5回から登板し力投する芦屋・西井(撮影・清水貴仁)

雪谷(東東京)

<高校野球東東京大会:雪谷8-4成立学園>◇15日◇3回戦◇神宮球場

雪谷は「信頼・闘志・情熱」と手書きでベルトに書いていた19年前、当時の相原健志監督(52=現日体大荏原監督)が「その熱い思いをユニホームにしよう」とデザインを変えた。

雪谷の生徒を表す純白の上に大きく漢字の「雪谷」を、情熱をイメージして朱赤で入れた。2年後、都立校として3校目の甲子園出場を決め、ベルトの言葉を部訓に採用。白と赤の配色から「赤い旋風」と話題になった。今年はシード校として参加する。16年ぶりの甲子園出場に向けて、まずは東東京で再び「赤い旋風」を巻き起こす。

雪谷対成立学園 先発し好投する雪谷・大沢(撮影・加藤理沙)

県岐阜商(岐阜)

<高校野球岐阜大会:県岐阜商6-5大垣西>◇14日◇2回戦◇長良川球場

県岐阜商(岐阜)は新ユニホームを泥だらけにして必死の逆転勝ち。18年3月から母校の指揮を執る鍛治舎巧監督(68)は冷や汗発進に「相当苦しんだ。采配がよくなかった」と苦笑いした。

帽子とアンダーシャツが青。ストッキングと胸文字は山吹色。トップスには薄く黄色ラインが入る。24年の創部以来続いたクラシカルな白と濃紺から大胆に変わった。昨年から段階的に変え、春の東海大会で完成型を披露した。配色は監督のこだわり。「僕がいたところは全部これ。反対色、補色で(コントラストが)ハッキリする。体が大きく見えます」と説明。春には「低迷していて少し暗く感じた」とも話していた。

同監督がプレーした松下電器(現パナソニック)のユニホームが原点で、率いた中学野球の枚方ボーイズ(大阪)や秀岳館(熊本)も同配色。9年ぶりの夏の甲子園へ、成果は出るか。【柏原誠】

県岐阜商対大垣西 逆転勝ちして校歌を歌う県岐阜商(撮影・柏原誠)

横浜隼人(神奈川)

<高校野球神奈川大会:横浜隼人4-0大磯>◇14日◇2回戦◇サーティーフォー保土ケ谷球場

横浜隼人の甲子園出場は09年(平21)夏の1度だが、その1回で大きなインパクトを残した。

黒の縦じまに黄色い縁取り、帽子には横浜の「Y」と隼人の「H」をあしらったデザイン。甲子園を本拠地とする阪神にそっくりなユニホームで、地元ファンから大歓声を浴びた。徳島出身で阪神ファンの水谷監督が、部長時代の89年(平元)夏に「甲子園にはシンプルなのが似合うけど、一番派手に目立とうと」導入した。今大会から、帽子のロゴなどをマイナーチェンジ。「ハマトラ」が再び甲子園を目指す。

横浜隼人対大磯 力投する横浜隼人先発の加藤(撮影・鈴木正章)

佐倉(千葉)

<高校野球千葉大会:佐倉2-1流通経大柏>◇13日◇2回戦◇ナスパ・スタジアム

県立移管120周年の佐倉(千葉)が2-1の接戦で流通経大柏を破り、初戦を突破した。チームは偉大な先輩、巨人長嶋茂雄終身名誉監督とともに戦っている。当時のユニホームとは違うが、上着のライン、帽子の「S」は同じ。胸の「SAKURA」の文字は長嶋氏の巨人監督時代のユニホームと似せた文字に。上着、パンツの内側にあるタグには背番号「3」が刺しゅうされている。和田宗矩主将(3年)は「長嶋さんの母校で野球がしたい」と入学するなど、いまだにその影響力は強く、堀内幹仁監督(61)は「試合でも長嶋さんの力をお借りしたい」とユニホームから大きな力を体で感じて戦っている。

OB長嶋茂雄氏にあやかったデザインの佐倉のユニホーム

同志社(京都)

<高校野球京都大会:北嵯峨2-0同志社>◇12日◇2回戦

全国で15校しかない夏の大会皆勤校。公式戦専用は胸に「DC」の大文字。校名と大学(カレッジ)の頭文字をとった。同大が1907年から採用したデザイン。30年ごろに大学が現在の「DOSHISHA」にした際、受け継いだ。右袖のシンプルな「同志社」の3文字も系列校で唯一。大学が濃紺を取り入れる一方、高校はスクールカラーの「ロイヤル・パープル」(紫)を用いる。シード校の北嵯峨に惜敗した湯川哲平主将(3年)は「激励に来たOBの方々が昔のお話もしてくださる。このユニホームには伝統を感じます」と特別な思いを口にした。

北嵯峨対同志社 胸に「DC」と入った同志社のユニホーム

目白研心(東東京)

<高校野球東東京大会:芝5-4目白研心>◇11日◇2回戦

今夏の初戦、指導陣から選手たちへ新しいヘルメットがサプライズで用意された。創部10年目の昨秋、強豪日大三を破った大番狂わせをきっかけに「さらに強くなって、目白研心の名を全国に広めて欲しい期待を込めて」デザインを変更した。胸に「目白研心」が入ったユニホームに合わせヘルメットをローマ字の「MK」から「研心」へ変更した。選手たちは日大三戦で勝つ楽しみを味わい「つらい練習も苦しい経験も勝つためなら」と成長してきた。創部11年目の今年、夏は惜しくも初戦で敗れたが、新しいヘルメットとともに歴史を塗り替えていく。

試合前練習で指導陣からサプライズで用意された「MK」から「研心」へと新しくなったヘルメット(撮影・加藤理沙)

吉田(山梨)

<高校野球山梨大会:吉田5-3韮崎工>◇10日◇2回戦◇富士北麓公園野球場

左胸の「Y」が”吉高”のシンボルだ。ユニホームは、校名の頭文字の字体に特徴がある。装飾を施した「花文字」と呼ばれ、両足側部と袖口に2本線。白地に紺が映えるスッキリしたデザインだ。47年に創部。以前は両胸に「YOSHIDA」だったが、約半世紀前に現在のデザインに変更された。後援会長の渡辺英機さん(77)は「清潔感があって、文武両道の校風にあっている」。初戦となった韮崎工戦で、3安打1打点の渡辺佑樹外野手(3年)は「4つ上の兄が着ていて、吉高を志望しました」。安打のたびに「Y」が躍動。勝利に貢献した。

マウンドに集まる吉田の選手たち(撮影・古川真弥)

市岡(大阪)

<高校野球大阪大会:市岡10-6三島>◇7日◇1回戦◇南港中央

帽子を見れば、市岡とわかる。白をベースに紺の三本線が帽子を囲む伝統のデザイン。野球部は1906年に創部。全国大会は21回出場の名門だ。三本線は大阪市で3番目にできた旧制中学校を表し、公式戦と他府県との試合、府内の定期戦以外はかぶらない。宗森亘輝主将(3年)は「他のチームには絶対にない。公式戦でかぶるのは特別な気持ち」。この日は三島に勝ち、令和の夏1勝を挙げた。

市岡の野球帽(撮影・南谷竜則)

松原(西東京)

<高校野球西東京大会:千歳丘9-0松原>◇6日◇1回戦◇神宮

松原はお披露目した新ユニホームで、1勝を挙げることはできなかった。無安打での敗戦。それでも試合を楽しんだ。1年生7人、2年生3人の下級生軍団。槻田幹雄内野手(1年)が足をつって交代するアクシデントはあったが、10人全員が神宮でプレーした。しかも、開幕試合。上村健太主将(2年)は「いつもと違う気分だった」と2つのワクワク感を楽しんだ。

選手自身で決断した。ユニホームを変えると決めたのも、デザインを決めたのもすべて選手だった。宮坂純一監督(49)は「業者とのやりとりも含めて選手に任せました」と語る。胸の文字が黒と緑で刺しゅうされた「MATUBARA」から、金と紺でプリントされた「松原」へと変わった。素材も軽くなり、上村主将は「走りやすかった」と変化をプラスに捉える。

3年生がいないため、来年も同じメンバーで試合ができる。槻田は「この経験を生かしたい」と、早くも新チームを見据えた。【飯岡大暉】

今大会から新調した松原のユニホーム

本田真凜、黒の大人びた衣装で20年初滑りを披露

名古屋フィギュアスケートフェスティバル 華麗な演技で観客を魅了した本田真凜(撮影・森本幸一)

フィギュアスケート女子の本田真凜、紀平梨花ら国内トップ選手が4日、名古屋市内で行われたアイスショーで2020年の初滑りを披露した。

本田は黒の大人びた衣装でキレのいいスケーティングを披露。3月の世界選手権(モントリオール)に出場する紀平は、白を基調に金色が混じった清楚(せいそ)な衣装で、それぞれ優雅に氷上を舞った。

華麗な演技で観客を魅了する本田真凜(撮影・森本幸一)
名古屋フィギュアスケートフェスティバル 華麗な演技で観客を魅了した紀平梨花(撮影・森本幸一)
華麗な演技で観客を魅了する紀平梨花(撮影・森本幸一)
華麗な演技で観客を魅了した本田真凜(撮影・森本幸一)

安田祐香、クリーマーらと同組 全英女子1日開幕

安田祐香(2019年5月24日撮影)

女子ゴルフの今季メジャー最終戦となるAIG全英女子オープンは1日から英ミルトンキーンズのウォバーンGC(6585ヤード、パー72)で開幕する。

30日には予選組み合わせが発表され、初メジャー挑戦だったエビアン選手権で37位と健闘したアマチュアの安田祐香(18=大手前大1年)は米10勝のポーラ・クリーマー(米国)、同1勝のアサハラ・ムニョス(スペイン)と同組で回る。前週メジャーで日本勢トップの成績だった安田は「良いショットをたくさんしてバーディーチャンスもたくさんつけられたらいい」と話し、2週連続の予選通過を狙う。

安田を含めて日本勢は9人が出場。前週は予選落ちした畑岡奈紗が雪辱を期し、77年全米女子プロの樋口久子以来、42年ぶりの日本女子メジャー制覇を狙う。同じ黄金世代で、日本ツアーでともに今季2勝を挙げた渋野日向子、勝みなみも初出場する。

当サイトに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。