上へ戻る

ニッカンサッカー

新着

ドイツこぼれ話

元ドイツ代表ラーム氏「今は非常事態」コロナ禍語る

フィリップ・ラーム氏(18年7月撮影)

現役時代にドイツ代表やバイエルン・ミュンヘンで主将を務め、数々のタイトルを獲得してきたフィリップ・ラーム氏が、コロナ禍について語った。 専門誌「スポーツビルト」...

サッカー現場発

大宮がジュニアユースでひと味違う動画セレクション

現役時代の橋本早十氏(06年9月撮影)

新型コロナウイルスの影響で、サッカー界では「オンライン」でのセレクション、スカウト活動が新たな形として登場している。その中で、大宮アルディージャが、ジュニアユー...

データが語る

名古屋前田は屈指のドリブラー 昨季最多78回突破

昨季J1のドリブル成功数ランキング

名古屋グランパスFW前田直輝(25)の切れ味鋭いドリブルは一見の価値あり。サッカー分析会社「データスタジアム」によると、昨季の前田はドリブルで相手を抜き去った回...

データが語る

神戸イニエスタ、最多配給も結果出ないラストパス

 

世界屈指のラストパサーが演出した好機をいかに決めきることができるか-。当然ながらFW陣の決定力が神戸浮沈のカギを握る。サッカー分析会社「データスタジアム」による...

データが語る

俊輔、42歳で最年長J1通算400試合到達へ

J1通算出場数別の年長出場記録

横浜FCのMF中村俊輔(41)が、今季中にユーチューバーの記録を更新しそうだ。今月24日に42歳となる元日本代表MFは史上26人目のJ1通算400試合出場にあと...

データが語る

岐阜FW38歳前田遼一の利き足は「頭」

J1通算ヘディング得点ランク

J3FC岐阜の元日本代表FW前田遼一(38)のヘディングシュートは健在だ。J1歴代4位の通算154点を記録しているが、ヘディングでのゴールは46点で歴代1位。F...

データが語る

鳥栖豊田 FW最年長J1通算100発へM2

再開まで待ち切れない。新型コロナウイルスの影響で今シーズンのJリーグは2月23日の試合を最後に中断していたが、J1は7月4日、J2は6月27日から再開することが...

サッカー現場発

J特任理事就任の播戸竜二さん 率直意見に期待大

播戸竜二さん(2019年9月14日撮影)

新型コロナウイルスで中断していたJリーグの再開(J3は開幕)が決まった。Jリーグ特任理事に就任したばかりの元日本代表FW、播戸竜二さん(40)も人一倍喜んでいる...

データが語る

あるぞ柏オルンガ、カテゴリーまたぎ2年連続20発

再開まで待ち切れない。新型コロナウイルスの影響で今シーズンのJリーグは2月23日の試合を最後に中断していたが、J1は7月4日、J2は6月27日から再開することが...

スペイン発サッカー紀行

香川とサラゴサ「生き残り」と「昇格」の戦いが再開

サラゴサMF香川真司(20年1月撮影)

新型コロナウイルスとの闘いが落ち着きを見せ始めたスペインでは、新たな戦いが再始動しようとしている。リーグ戦無期限延期から約2カ月後の5月23日、スペイン政府がつ...

データが語る

20歳広島GK大迫、歴代防御率トップ 代表でも期待

19年12月、指示を出す広島GK大迫 再開まで待ち切れない。新型コロナウイルスの影響で今シーズンのJリーグは2月23日の試合を最後に中断していたが、J1は7月4...

ドイツこぼれ話

ゲッツェの移籍先は? 他国メディアの記者が予想

マリオ・ゲッツェ(14年7月撮影)

ドルトムントのミヒャエル・ツォルクSDは23日、10番を背負うマリオ・ゲッツェの今夏退団を明言した。同選手の国外移籍もささやかれる中、大衆紙「ビルト」が他国主要...

サッカー現場発

闘病中の大宮畑尾が自らチャリティー企画「恩返し」

オンラインで取材に応じた大宮DF畑尾大翔

慢性肺血栓塞栓(そくせん)症と闘うJ2大宮アルディージャDF畑尾大翔(ひろと、29)が、医療従事者支援のためチャリティー企画を続けている。「Jリーガー×チャリテ...

サッカー現場発

味わい深いメッシが秘める「ムハマド・アリ愛」

OTRO公式ツイッターに投稿されたバルセロナFWメッシの個人ジム。背後に14枚ものムハマド・アリ氏の写真が飾られている

スペイン1部バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(32)が秘める「ムハマド・アリ愛」は、実に味わい深いものだった。 既にチーム練習に参加しているメッ...

ドイツこぼれ話

「レバンドフスキは良い買い物」マカーイ氏が絶賛

FWレバンドフスキ(18年6月撮影)

2003年から4年間、バイエルン・ミュンヘンのエースとして君臨した元オランダ代表ロイ・マカーイ氏が、同クラブでプレーする後輩たちについて語った。 専門誌「キッカ...

サッカー現場発

J2大宮が取り組む「手話応援デー」始まりは06年

J2大宮アルディージャの「手話応援デー」が、Jリーグ全56クラブのホームタウン・社会連携(シャレン!)活動の中で、社会貢献など際立つ活動を表彰する「2020 J...

サッカー現場発

Jリーグ再開、日本サッカー界を守るため全員検査を

村井満チェアマン

新聞記者になって25年。うち、サッカーを担当したのは23年で、2年間だけ相撲を担当した。実は96年入社当初から相撲担当を希望していた。「日本のサッカーは世界レベ...

サッカー現場発

大分岩田「人のため世の中のために」J再開へ奮戦中

大分DF岩田智輝(中央)

東京オリンピック(五輪)代表候補のJ1大分トリニータDF岩田智輝(23)が、コロナ禍に負けじと奮戦している。いよいよ5月19日から全体練習が再開する。だがチーム...

サッカー現場発

頭脳明晰のG大阪宮本監督、解説は聞き応えたっぷり

G大阪宮本監督

ツネ様の解説は、聞き応えたっぷりだった。 16日のガンバ大阪公式ユーチューブチャンネルで、2005年J1リーグ最終節・川崎フロンターレ-G大阪(等々力)の試合を...

ドイツこぼれ話

ブレーメンの名物スタジアムアナ、出番を後輩に譲る

FW大迫勇也が所属するブレーメンの本拠で、24年前からスタジアムアナウンサーを務めてきたクリスティアン・シュトルの今シーズンが、一足先に終了することになった。 ...

スペイン発サッカー紀行

スペインリーグの根底を支え続ける「アボノ会員」

新型コロナウイルスの感染拡大によりリーグ戦が中断されているスペインでは、最近ようやく各クラブが再始動し、6月半ばのリーグ戦再開プランが現実味を帯びてきた。しかし...

サッカー現場発

鳥栖ユニホームマスク寄付、経営危機も地域貢献継続

鳥栖のユニホームを再利用したマスク(C)S.D.CO.,LTD.

J1サガン鳥栖が経営危機に直面しながらも、エコな“ユニホームマスク”寄付で地域貢献している。 全国から3000人が参加した。寄付も可能だったため、サポーターや企...

サッカー現場発

遠藤保仁あっぱれ、関口宏の無茶ぶり質問に冷静対応

G大阪MF遠藤

サッカーのプレーで例えると、予期しない状況での突然のパスに、冷静に足技でさばいた感じか。 10日のTBS系テレビ「サンデーモーニング」のスポーツコーナーに、ガン...

ドイツこぼれ話

U19シャルケ監督 教え子サネ、ドラクスラー語る

マンチェスターC・MFレロイ・サネ(19年7月撮影)

U-19シャルケで長年監督を務めているノーベルト・エルガート氏が、同チームを巣立っていったかつての教え子たちについて語った。 独メディア「Sport1」のインタ...

サッカー現場発

森岡薫「試練乗り越える」5月5日はフットサルの日

18年1月、アルゼンチン戦でシュートを放つ森岡薫

5月5日は「こどもの日」。1948年に制定された国民の祝日で、子供の人格を重んじ、その幸福を願う日とされている。年に1度の大型連休、ゴールデンウイーク(GW)の...

サッカー現場発

C大阪・田平起也まるで本田圭佑 読書で成長ヒント

C大阪DF田平起也(20年3月撮影)

新型コロナウイルスの影響で外出自粛の生活スタイルが定着しつつある今、全国で書籍の売り上げが好調という。元日本代表MF本田圭佑は先日、日本テレビ系「news ze...

ドイツこぼれ話

アラバ「兄のような存在」 元同僚リベリーに感謝

Bミュンヘンのダビド・アラバ(15年9月撮影)

バイエルン・ミュンヘンのダビド・アラバが、昨季まで同クラブに在籍していたフランク・リベリーへの感謝を言葉にした。 Bミュンヘン公式ツイッターは4月30日、NBA...

スペイン発サッカー紀行

マジョルカ番記者が語る「久保の過去と未来」とは?

マジョルカFW久保建英(20年3月撮影)

昨年夏、レアル・マドリードからマジョルカに期限付き移籍をした久保建英(18)について今回、スペインのラジオ局カデナ・セルでマジョルカの番記者を務めるアルベルト・...

サッカー現場発

森保監督右腕・横内昭展コーチに見た名脇役のすごみ

17年12月、タイ・ブリラム初練習でU-20日本代表の横内コーチ(左)は森保監督と打ち合わせしながら走る

勝負の世界には、時に「名脇役」の存在がいる。日本代表と東京オリンピック(五輪)(U-23)代表を兼任する森保一監督(51)を支える、横内昭展コーチ(52)がその...

ドイツこぼれ話

ユースでサネと同僚 大舞台から遠ざかるFWの後悔

名門シャルケの下部組織出身で、将来を期待された10代を過ごしつつも、現在は欧州トップリーグから遠ざかっているドニス・アブディヤイが心境を語った。 2018年夏に...