上へ戻る

ニッカンサッカー

新着

解析料理

空中戦でひ弱さ露呈 パスワークも寸断/解析料理

<キリンチャレンジ杯:日本1-4ベネズエラ>◇19日◇パナスタ日本対ベネズエラ 前半、ヘディングで競り合う橋本(左)(撮影・河野匠) 日本代表の歴史的大敗の理由...

セルジオ越後「ちゃんとサッカーしなさい」

試合の意味は?監督にも厳しい目必要/セルジオ越後

日本代表の選手たちがあいさつをする中、早々とスタジアムを後にするサポーター(撮影・横山健太)

<キリンチャレンジ杯:日本1-4ベネズエラ>◇19日◇パナスタFIFAランク(日本28位、ベネズエラ26位)的に見ても対等に戦わなきゃいけない相手に完敗、内容も...

熱血秋田塾

一番の敗因は慢心、守備も攻撃も甘甘ずくめ/秋田豊

日本対ベネズエラ 後半、相手にユニを引っ張られる中島(撮影・前田充)

<キリンチャレンジ杯:日本1-4ベネズエラ>◇19日◇パナスタ一番の敗因は、慢心だ。メンバー選考を含め、ベネズエラを甘く見すぎた。ドイツやブラジル相手なら、まず...

ドイツこぼれ話

ベルナーの移籍をとどめたライプチヒ監督の胸の内

今夏、エースFWティモ・ベルナーのバイエルン・ミュンヘン行きを食い止め、ライプチヒとの契約延長を同選手に決断させたユリアン・ナーゲルスマン監督が、移籍に関する自...

解析料理

唯一の無失点4連勝でも、課題はセカンドボール

日本のW杯2次予選の「こぼれ球奪取」

<ワールドカップ(W杯)アジア2次予選:日本2-0キルギス>◇F組◇14日◇ドレン・オムルザム日本は22年ワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選F組で...

Get toto

カウンターがはまる新潟「2」で勝負/第1137回

日本代表の国際Aマッチ期間中のため、J1は中断中。今回はJ2がメインの開催となる。J1昇格を争う3位大宮と10位新潟の対戦は、アウェー新潟が勝つと予想した。今季...

セルジオ越後「ちゃんとサッカーしなさい」

格下に動きちぐはぐ、プライド感じず/セルジオ越後

日本対キルギス キルギスに勝利しタッチを交わす吉田(右)ら日本代表の選手たち(撮影・横山健太)

<ワールドカップ(W杯)アジア2次予選:日本2-0キルギス>◇F組◇14日◇ドレン・オムルザムセットプレーからの2得点で勝ったけど、流れの中での決定機は相手の方...

永島昭浩「スーパーゴォ〜ル」

PKとFKだけ 攻撃に違う引き出し必要/永島昭浩

日本対キルギス 新ユニホームで集合写真撮影を行う日本代表の先発メンバー(撮影・横山健太)

<ワールドカップ(W杯)アジア2次予選:日本2-0キルギス>◇F組◇14日◇ドレン・オムルザム結果だけを見れば日本の完勝だったが、PKとFKによる得点だけ。特に...

スペイン発サッカー紀行

香川真司、幼少期から夢見たスペイン“目指す未来”

サラゴサの入団会見後、ピッチでリフティングを披露する香川真司(2019年8月13日撮影)

3月に30歳を迎えた香川真司が今シーズン新天地に選んだのは、幼少期から夢見ていたスペインだった…。 8月9日、香川がスペイン2部レアル・サラゴサと2年間の契約を...

サッカー現場発

札幌野々村社長、経営とともに際立つ選手への気遣い

札幌の野々村芳和社長(2019年10月26日撮影)

北海道コンサドーレ札幌・野々村芳和社長(47)のマネジメント能力には驚かされる。クラブOB社長は13年の就任後、右肩上がりの成長を見せるクラブ経営面の手腕もさる...

ドイツこぼれ話

レバンドフスキ、代表ウイークにも鼠径部手術か

FWレバンドフスキ(18年6月撮影)

バイエルン・ミュンヘンに所属するロベルト・レバンドフスキが、近いうちに手術を受けることになりそうだ。 開幕から10試合連続得点というブンデスリーガ史上初の快挙を...

Get toto

VS札幌ホーム全勝 横浜「1」/第1135回

横浜F・マリノス-北海道コンサドーレ札幌戦はホーム横浜勝ちの「1」。J1リーグ戦の通算対戦成績は横浜が12勝1分け2敗と大きく勝ち越し、ホームに限れば7戦全勝と...

サッカー現場発

秋晴れ感じた森保監督“最善”で実りのある収穫を

U-22日本代表のメンバー発表で、記者の質問に笑顔で答える森保監督(2019年11月5日撮影)

東京オリンピック(五輪)代表の監督も兼任するサッカー日本代表森保一監督(51)の表情は、秋晴れのようにすがすがしかった。5日にU-22代表、6日にW杯アジア2次...

セルジオ越後「ちゃんとサッカーしなさい」

“年末調整”組に一石投じる奮起期待/セルジオ越後

22年W杯カタール大会アジア2次予選キルギス戦、キリンチャレンジ杯ベネズエラ戦の日本代表メンバー発表会見に臨む森保監督。左は関塚技術委員長(撮影・小沢裕)

日本サッカー協会(JFA)は6日、都内のJFAハウスで会見を開き、22年ワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選アウェーのキルギス戦(14日)と、国際親...

ドイツこぼれ話

ドイツ代表GKノイアー「必要とされる限りプレー」

BミュンヘンGKマヌエル・ノイアー(16年1月撮影)

世界最高レベルのGKとして常に名前が挙がり、2014年にはワールドカップの頂点にも立ったドイツ代表マヌエル・ノイアー(33)が、キャリアの今後について口を開いた...

Get toto

主力欠け厳しいホーム川崎F「2」/第1134回

6位川崎Fと4位広島の対戦はホーム川崎F負けの「2」をマークする。ルヴァン杯を初めて制した川崎Fだが、MF守田の負傷離脱に加え、MF家長、DF車屋、DF谷口の主...

スペイン発サッカー紀行

久保建英に大きく立ち塞がる“ファミリー”の壁

マジョルカMF久保

久保建英のレアル・マドリードのBチーム、カスティージャ入団から、マジョルカへの期限付き移籍を果たし現在に至るまで、スペインでその動向を追い続けているが、ポジショ...

サッカー現場発

札幌宮沢主将の潔さ、負傷で大一番のベンチ入り辞退

<とっておきメモ><YBCルヴァン杯:札幌3(PK3-4)3川崎F>◇決勝◇26日◇埼玉 ピッチに降りて選手の動きを見る札幌宮沢(撮影・たえ見朱実) 主将の覚悟...

ドイツこぼれ話

ドルトムント敗因は「センターフォワード不在」

欧州CL1次リーグ第3戦が23日に行われ、ドルトムントはインテル・ミラノに0-2の完封負けとなった。ドイツサッカーのご意見番は、この敗戦の原因を「センターフォワ...

Get toto

12位新潟が5位京都に勝つ/第1133回

今回はJ2がメインの開催。12位アルビレックス新潟が5位京都サンガFCに勝つと予想した。新潟は得点ランク首位を独走するブラジル人FWレオナルドを中心とした攻撃で...

サッカー現場発

ラグビー桜ジャージに続け 初の迷彩柄ユニホーム 

日本代表新ユニホームのイメージ

日本中が熱狂したラグビーW杯。まだ大会は続くが、個人的に日本の戦いが終わり熱は冷めつつある。スコットランド戦ノーサイドまでの残り25分の粘りは感動そのもので、長...

Jリーグの社窓から

Jリーグが取り組む縦と横のコミュニケーション

初めまして! Jリーグ広報の岩坂優です。以前は大手生活雑貨チェーンで広報の仕事をしていました。17年9月にJリーグへ転職し、同じく広報を務めています。今回コラム...

ドイツこぼれ話

快調滑り出しのシャルケ、欧州CL出場確率59%

昨シーズンの低迷から一転、シャルケが快調な滑り出しを見せている。前節までの7試合で、彼らが手にした勝ち点は14。1試合平均で2ポイントを獲得している計算になり、...

スペイン発サッカー紀行

C・ロナウドの“幻影"に悩まされるRマドリード

ユベントスのC・ロナウド(ロイター)

「公式戦438試合451得点、1試合平均1.03得点」 これはクリスティアーノ・ロナウドが、欧州制覇13回を誇るレアル・マドリードで残したクラブ史上最多となる偉...

Get toto

アウェー安定 広島「2」/第1131回

清水-広島戦は広島勝ちの「2」。広島はMF柏が絶好調で、ドリブル突破からのクロスが鋭さを増している。データスタジアムの統計によれば、今季の柏は1対1で相手を抜き...

解析料理

南野の球離れの速さでチームの攻撃活性化/解析料理

読者の採点

<サッカーワールドカップ(W杯)アジア2次予選:日本3-0タジキスタン>◇F組◇15日◇タジキスタン南野の球離れの速さがチームの攻撃をスムーズにした。日本は15...

セルジオ越後「ちゃんとサッカーしなさい」

3連勝もレベルの差大きく課題見えず/セルジオ越後

日本対タジキスタン 後半、2点目のゴールを決め笑顔を見せる南野(右)。左は堂安(撮影・横山健太)

<サッカーワールドカップ(W杯)アジア2次予選:日本3-0タジキスタン>◇F組◇15日◇タジキスタン日本は動きが重く、スピードもなかったのは、人工芝の影響もあっ...

熱血秋田塾

後半最前線へ南野FW使えること確認できた/秋田豊

日本対タジキスタン 後半、2点目のゴールを決め笑顔を見せる南野。左は堂安(撮影・横山健太)

ハーフタイムの修正が功を奏した。前半はFW鎌田を前線で張らせたが、くさびのパスが入らない。自然とサイドからの攻撃が増えたが、攻めは単調になり、日本特有のパス回し...

ドイツこぼれ話

フメルス代表復帰待望論もレーウ監督は「頭にない」

DFフメルス(13年1月撮影)

ファンの間でドイツ代表復帰待望論が巻き起こり、自身も返り咲きに前向きな姿勢を見せていたマッツ・フメルス。しかしその扉は、依然として閉ざされているようだ。 ドイツ...

サッカー現場発

本田とサッカーで夢支援、斎藤佑樹引いた藤井氏の今

斎藤佑樹の交渉権を獲得した日本ハム藤井純一球団社長はガッツポーズ(2010年10月28日撮影)

<元日本ハム球団社長現ソルティーロ株式会社代表取締役社長・藤井純一さん(70)に聞く>プロ野球ドラフト会議が迫ると毎年、思い出す光景がある。2010年10月28...