上へ戻る

ニッカンサッカー

天皇杯ニュース

昨年8強ホンダFC 悲願の優勝へ貫禄の初戦突破

昨年8強ホンダFC 悲願の優勝へ貫禄の初戦突破

前半、先制点を決めたホンダFCのFW大町(右)は仲間とハイタッチ

<天皇杯:ホンダFC2-1常葉大>◇23日◇2回戦◇都田JFLのホンダFC(アマチュアシード)が初戦を突破した。東海学生1部リーグで現校名では初出場の常葉大(静...

関連するニュースを読む

新潟医療福祉大好発進 FW有田朱里「特徴出せた」

ゴール前の混線からゴールを狙う新潟医療福祉大・佐々木(中央)

<天皇杯:新潟医療福祉大3-0アルティスタ浅間>◇23日◇2回戦◇新発田市五十公野公園陸上競技場5年連続出場の新潟医療福祉大が北信越リーグ1部のアルティスタ浅間...

関連するニュースを読む

ラインメール青森、いわきFCとのJFL対決制す

いわきFC対ラインメール青森 前半、先制点を決めて仲間の祝福を受けるラインメール青森FW和田(中央)(撮影・鎌田直秀)

<天皇杯:ラインメール青森3-0いわきFC>◇23日◇2回戦◇Jヴィレッジラインメール青森(青森)が3-0で、いわきFC(福島)とのJFL対決を制し、3回戦進出...

関連するニュースを読む

富士大がJFLソニー仙台撃破 悲願の天皇杯初勝利

富士大対ソニー仙台 前半35分、先制ゴールを決め喜ぶ富士大MF谷地

<天皇杯:富士大3-2ソニー仙台>◇23日◇2回戦◇キューアンドエースタジアムみやぎ16年ぶり2度目の出場となった富士大(岩手)が、JFLのソニー仙台(宮城)を...

関連するニュースを読む

いわきFC4発 今季加入松本がプロ初先発初ゴール

いわきFC対大山サッカークラブ 前半、豪快に先制ゴールを決めるいわきFCのMF松本(中央)(撮影・鎌田直秀)

<天皇杯:いわきFC4-0大山サッカークラブ>◇16日◇1回戦◇福島・JヴィレッジスタジアムいわきFC(福島)が4-0で大山サッカークラブ(山形)を圧倒し、3年...

ソニー仙台3発 秋元は1点取れて「ホッとした」

ソニー仙台対猿田興業 前半、シュートを放つソニー仙台DF吉川(右手前)(撮影・山田愛斗)

<天皇杯:ソニー仙台3-0猿田興業>◇16日◇1回戦◇宮城・ユアテックスタジアム仙台2年ぶり出場のソニー仙台(宮城)が好発進した。初出場で東北社会人リーグ1部の...

関連するニュースを読む

ラインメール青森逆転 途中出場の榊原、浜田が活躍

ラインメール青森対札幌大 後半25分、ヘディングで同点ゴールを奪うラインメール青森MF榊原(撮影・相沢孔志)

<天皇杯:ラインメール青森2-1札幌大>◇16日◇1回戦◇青森・プライフーズスタジアムJFLのラインメール青森が札幌大(北海道)に2-1の逆転勝ち。初戦を突破し...

女性監督が初天皇杯 鈴鹿惜敗も「ググる」から躍進

試合前のミラグロス・マルティネス監督(鈴鹿ポイントゲッターズ提供)

<天皇杯:マルヤス3-2鈴鹿>◇1回戦◇16日◇パロ瑞穂日本フットボールリーグ(JFL)の鈴鹿ポイントゲッターズ(三重、前鈴鹿アンリミテッド)を率いるスペイン人...

関連するニュースを読む

田嶋会長「100年目で試練…試される」天皇杯会見

田嶋幸三会長(2019年11月4日撮影)

日本サッカー協会は14日、16日に開幕する第100回天皇杯の記者会見をオンライン上で実施した。アマチュアシードのホンダFC(JFL)と47都道府県代表の選手らが...

関連するニュースを読む

常葉大・山下「良い準備を」天皇杯ジャイキリ誓う

常葉大・山下(2020年9月3日撮影)

天皇杯全日本サッカー選手権(16日開幕)のオンライン記者会見が14日、行われた。 静岡県勢からは現校名で初出場となる常葉大のDF山下柊哉(4年)と、昨年度8強の...

関連するニュースを読む

天皇杯サッカー岩手予選の決勝は9月2日に順延

30日に行われる予定だった天皇杯全日本サッカー選手権・岩手県予選決勝(日本製鉄釜石対富士大)は悪天候のため中止となり、9月2日に岩手県フットボールセンター(午後...

関連するニュースを読む

常葉大が天皇杯切符、沢登監督「ジャイキリ起こす」

本大会出場を決めた常葉大は、チーム全員で記念写真に収まる

<天皇杯サッカー静岡代表決定戦:常葉大3-1藤枝市役所>◇30日◇藤枝市民グラウンド常葉大が藤枝市役所を3-1で下し、浜松大時代の12年以来、8年ぶり4度目の天...

関連するニュースを読む

富士大・岩村主将「結果残す」30日岩手県予選決勝

ボールをキープする富士大MF岩村主将(右)(撮影・鎌田直秀)

第100回天皇杯全日本サッカー選手権大会の岩手県予選決勝が30日、いわぎんスタジアム(午後3時開始)で行われる。 04年以来の本大会出場を狙う富士大は27日、花...

関連するニュースを読む

新潟医療福祉大5年連続V 松本がスター軍団けん引

新潟医療福祉大の松本が中盤を支配(中央)

<天皇杯サッカー新潟代表決定戦:新潟医療福祉大3-0新潟経営大>◇16日◇決勝◇新発田市五十公野公園陸上競技場新潟医療福祉大が新潟経営大を3-0で破り、5年連続...

関連するニュースを読む

新潟経営大DF吉田 県代表と教員試験、二兎を追う

練習で丁寧にパス回しをする新潟経営大のDF吉田翼

天皇杯全日本サッカー選手権新潟県代表決定戦の新潟経営大-新潟医療福祉大が16日、新発田市五十公野公園陸上競技場で行われる。5年連続の顔合わせとなった。新潟経営大...

関連するニュースを読む

新潟医療福祉大ダブル主将がけん引 視線は「全国」

“ダブル主将”の佐々木(左)と橋本がスター軍団をまとめる

天皇杯全日本サッカー選手権大会県代表決定戦の準決勝が8月2日に「サン・スポーツランドしばた」で行われる。5年連続5度目の出場を狙う新潟医療福祉大は、09経大FC...

関連するニュースを読む

天皇杯、準々決勝からJ2とJ3の首位チーム参加

日本サッカー協会(JFA)は18日に理事会を開き、本年度で第100回大会を迎える天皇杯の大会方式を決定した。 9月16日に都道府県32チームによる1回戦で開幕。...

関連するニュースを読む

天皇杯の熊本県代表決定戦が中止 J3熊本を推薦

熊本県サッカー協会は13日、19日から開催予定だった第100回天皇杯サッカーの熊本県代表決定戦について、新型コロナウイルス感染拡大のため中止すると発表した。県代...

関連するニュースを読む

鳥取は戦わずして代表 天皇杯予選の各地区状況

1月、天皇杯を制し歓喜する神戸イレブン

サッカー天皇杯の岩手県予選が10日、急きょ延期になった。新型コロナウイルスの感染拡大で全国的に公式戦が中止となる中、岩手県協会は県内の感染者ゼロであることを理由...

関連するニュースを読む

富士大16年ぶり挑戦は白紙「4年生は特に残念」

天皇杯の岩手県予選が10日、急きょ延期になった。新型コロナウイルスの感染拡大で全国的に公式戦が中止となる中、岩手県協会は県内の感染者ゼロであることを理由に12日...

関連するニュースを読む

日本製鉄釜石「選手は複雑な思いもやむを得ない」

天皇杯の岩手県予選が10日、急きょ延期になった。新型コロナウイルスの感染拡大で全国的に公式戦が中止となる中、岩手県協会は県内の感染者ゼロであることを理由に12日...

関連するニュースを読む

岩手天皇杯予選、12日実施に抗議殺到で一転中止

サッカー天皇杯の岩手県予選が10日、急きょ延期になった。新型コロナウイルスの感染拡大で全国的に公式戦が中止となる中、岩手県協会は県内の感染者ゼロであることを理由...

関連するニュースを読む

16年ぶり全国切符獲得へ 富士大FW阿部が決める

シュート練習を行う富士大FW阿部

待ってろ、グルージャ! 第100回を迎えた天皇杯サッカーの岩手県予選準決勝(午後2時開始)が12日、盛岡市つなぎ多目的運動場で行われる。04年以来16年ぶりの本...

感染者ゼロの岩手で公式戦敢行 12日天皇杯県予選

天皇杯岩手県予選準決勝で日本製鉄釜石と対戦する富士大サッカー部の選手たち(2020年4月7日撮影)

新型コロナウイルスの影響で、すべてのサッカー公式戦が中止になって以降、12日に初めて公式戦が再開することが9日、分かった。天皇杯岩手県予選準決勝の富士大-日本製...

関連するニュースを読む

感染者ゼロ岩手で天皇杯予選12日に開催の可能性

新型コロナウイルスの影響で、Jリーグなどサッカーのリーグ戦や大会が相次いで延期、中止となっている中、12日に公式戦が行われる可能性があることが9日、分かった。天...

関連するニュースを読む

天皇杯1回戦延期、各都道府県代表決定期限も延期

日本サッカー協会(JFA)は7日、新型コロナウイルス感染拡大の影響と緊急事態宣言の発令により、5月23日と同24日に予定していた天皇杯1回戦を延期すると発表した...

関連するニュースを読む

新型コロナ影響で天皇杯形式変更、J1は4回戦から

日本協会は14日、都内で理事会を行い、新型コロナウイルスの影響で、今年で100回を迎える天皇杯の競技形式変更が報告された。 ◆今年度の天皇杯の競技会形式 出場チ...

関連するニュースを読む

神戸ビジャ「グラシアス」クラブに初Vもたらし引退

神戸対鹿島 優勝を決め記念写真に納まる神戸FWビジャ(左)、三木谷会長(中央)、MFイニエスタ(撮影・垰建太)

<天皇杯:神戸2-0鹿島>◇決勝◇1日◇国立ヴィッセル神戸が鹿島アントラーズに2-0で勝ち、クラブ初タイトルを手にした。 今季限りでの現役引退を発表している元ス...

関連するニュースを読む

“ミスター神戸“永島昭浩氏、初タイトル獲得を祝福

永島昭浩氏

<天皇杯:神戸2-0鹿島>◇決勝◇1日◇東京・国立競技場ヴィッセル神戸の初タイトル獲得を、元日本代表FWでOBの永島昭浩氏(55=日刊スポーツ評論家)も祝福した...

関連するニュースを読む

無冠鹿島、伝統から変革へ完敗の中で光った3バック

神戸対鹿島 準優勝に終わり肩を落とす鹿島イレブン(撮影・横山健太)

<天皇杯:神戸2-0鹿島>◇決勝◇1日◇国立点差以上の完敗に、鹿島イレブンはぼうぜんとするばかりだった。前半は神戸相手に手も足も出ず、後半は盛り返したがゴールが...

関連するニュースを読む