上へ戻る

ニッカンサッカー・プレミアム

レアルU16悔しい準V2連覇逃し“ピピ”中井号泣

最新スコア

J2 第10節

新着ニュース

レアルU16悔しい準V2連覇逃し“ピピ”中井号泣

レアル・マドリード対東京 PK戦で敗れて涙するレアル・マドリードMF中井(撮影・丹羽敏通)

<U16キリンレモン杯2019:レアル・マドリード1(2PK4)1FC東京◇決勝◇21日◇神奈川県茅ケ崎市・柳島スポーツ公園レアル・マドリードのカデーテA(16...

関連するニュースを読む

桐光学園・西川1G1A「一致団結」C大阪内定FW

後半、ゴールを決めたFW西川潤(中央)はチームメートから祝福を受ける(撮影・杉山理紗)

<K1リーグ(神奈川県U-18サッカーリーグ1部):桐光学園4-1横浜創英>◇第3節◇21日◇桐光学園Jリーグ特別指定選手として内定先のセレッソ大阪でJデビュー...

関連するニュースを読む

鎌田大地「歳はとったなという感じ」令和について

<ベルギーリーグ:オイペン1-1シントトロイデン>◇下位プレーオフA組◇20日◇オイペンMF豊川雄太の所属するオイペンはDF冨安健洋、遠藤航、MF関根貴大、鎌田...

関連するニュースを読む

長友トルコ初得点、シントトロイデン鎌田弾 欧州L

<欧州リーグ>◇20日◇各地トルコ1部でガラタサライの長友佑都はカイセリスポル戦にフル出場し、前半終了間際にチームの3点目を決めた。2018年1月のトルコ移籍後...

関連するニュースを読む

最下位鳥栖カレーラス監督が再起へ決意「突き進む」

練習前、ファンを前に決意表明を行う鳥栖ルイス・カレーラス監督と選手たち(撮影・菊川光一)

J1最下位のサガン鳥栖竹原稔社長(58)は、今季2度目の3連敗を喫した松本山雅FC戦から一夜明けた21日、取材に対に応じ、ルイス・カレーラス監督(46)の解任を...

関連するニュースを読む

ランキング

埼玉11万人肩すかし イニエスタ今年も来なかった

浦和対神戸 イニエスタもビジャもいない神戸の先発メンバー(撮影・浅見桂子)

<明治安田生命J1:浦和1-0神戸>◇第8節◇20日◇埼玉浦和レッズが、2年連続でイニエスタ欠場の“肩すかし”マッチを制した。昨年9月(4-0)に続き、ヴィッセ...

最下位鳥栖カレーラス監督が再起へ決意「突き進む」

練習前、ファンを前に決意表明を行う鳥栖ルイス・カレーラス監督と選手たち(撮影・菊川光一)

J1最下位のサガン鳥栖竹原稔社長(58)は、今季2度目の3連敗を喫した松本山雅FC戦から一夜明けた21日、取材に対に応じ、ルイス・カレーラス監督(46)の解任を...

吉田、残留争いに「今日でまた追い込まれた」

<プレミアリーグ:ニューカッスル3-1サウサンプトン>◇20日◇ニューカッスルDF吉田麻也が所属するサウサンプトンはアウェーでFW武藤嘉紀が所属するニューカッス...

桐光学園・西川1G1A「一致団結」C大阪内定FW

後半、ゴールを決めたFW西川潤(中央)はチームメートから祝福を受ける(撮影・杉山理紗)

<K1リーグ(神奈川県U-18サッカーリーグ1部):桐光学園4-1横浜創英>◇第3節◇21日◇桐光学園Jリーグ特別指定選手として内定先のセレッソ大阪でJデビュー...

レアルU16“ピピ”中井が決勝進出 連覇かけ決勝

レアル・マドリード対千葉 後半、ドリブルで駆け上がるレアル・マドリードMF中井(撮影・丹羽敏通)

<U-16キリンレモン杯2019:レアル・マドリード3-0ジェフユナイテッド市原・千葉◇準決勝◇21日◇神奈川県茅ケ崎市・柳島スポーツ公園レアル・マドリードのカ...

コラム

サッカー現場発

好調東京の陰にベテラン丹羽 出番なしも真摯さ刺激

東京DF丹羽大輝(18年7月撮影)

FC東京が好調だ。リーグ第7節を終え、5勝2分けの勝ち点17で2位につけている。開幕7戦負けなしはクラブ新記録。悲願のJ1初制覇へ、好スタートを切った。長谷川健...

海外サッカーよもやま話

ディエゴコスタ「お前の母ちゃん」で8戦出場停止

6日、バルセロナ戦で退場処分のディエゴ・コスタ(ロイター)

現在スペインリーグ2位アトレチコ・マドリードのスペイン代表FWディエゴコスタ(30)が、リーグから8試合の出場停止処分を言い渡された。 0-2で敗れた6日のバル...

ドイツこぼれ話

シャルケ低迷は誰のせい? 現指揮官は前任者を擁護

シャルケの低迷は前任者のせいではない-。6年3カ月ぶりに同クラブの指揮官へ復帰したフーブ・ステフェンスが、先月14日に解任されたドメニコ・テデスコ前監督を擁護し...

フットボールの真実

永島昭浩氏の青写真は勝ち点5 突破のカギは岡崎

パラグアイ戦の前半、ドリブルで攻め込む岡崎(撮影・山崎安昭)

<日刊スポーツ評論家が斬る 永島昭浩氏> 日本の1次リーグ突破の可能性は十分あると思っている。その理由は西野監督が推し進めてきた、先発メンバーを固定化しない戦い...

Get toto

チーム一丸で神戸が勝つ「2」/第1086回

浦和-神戸戦はアウェー神戸勝ちの「2」。神戸はリージョ監督と契約を解除し、吉田孝行監督が新たに就任。ここで逆に、チーム一丸となって勝ち点3を獲得すると予想。吉田...

日本代表写真特集