ワールドベースボール

外国人記者の目 大谷翔平

大谷は信じられないことをまるで、当たり前のことのように思わせる

エンゼルス大谷翔平

 OHTANI IS MAKING THE SPECTACULAR SEEM ROUTINE  マイク・トラウトが3安打、2打点をマークすることは、もはや当た...

大谷はマリナーズをスローカーブで翻弄した

エンゼルス大谷翔平

 大谷翔平のスローカーブはこれまで、4つの球種の中ではもっとも注目が低い球種だった。  しかし6日、マリナーズ戦に先発した大谷は、そのスローカーブを効果的に使...

エンゼルス大谷翔平の活躍はジレンマをもたらす

エンゼルス大谷翔平(2018年4月3日撮影)

Ohtani’s amazing performance brings dilemma  エンゼルスの大谷翔平は13日の試合を終えた時点で8試合に指名打者とし...

大谷は嵐のような中でも冷静だった

アスレチックス戦にメジャー初先発し、6回を3安打3失点で降板したエンゼルス大谷は、プホルス(左端)からねぎらわれ、笑顔を見せる(撮影・菅敏=2018年4月1日)

 4月1日の投手デビュー戦。もっとも驚いたのは、4シームの球速が100マイルに達したことでも、スプリットで三振の山を築いたことでも、3ランを打たれたあと15人...