ワールドベースボール

外国人記者の目 大谷翔平

手術は本当に必要か? 大谷は打ち続ける

エンゼルス大谷

大谷翔平がメジャーでも屈指のスラッガーであることは、もはや疑いの余地がない。 9月は15日の試合を終えて、41打数16安打、打率3割9分、出塁率4割5分7厘、5...

急激な球速の低下から浮上した大谷翔平への懸念

アストロズ戦で復帰登板も、3回途中に2安打2失点で降板する大谷翔平(2018年9月2日撮影)

DIP IN FASTBALL VELOCITY RAISES CONCERNS FOR SHOHEI OHTANI 25年ほど前、まだ駆け出しだった自分にベテ...

大谷は順調にシミュレーションゲームをこなした

エンゼルス大谷翔平

 OHTANI HAS “EVERYTHING OK” SIM GAME.  エンゼルスはすでに、プレーオフレースから脱落している。可能性がゼロ、というわけで...

大谷には優れた能力があるが、左投手を苦手としている

苦手の左投手相手に空振り三振を喫するエンゼルス大谷(2018年7月20日撮影)

OHTANI HAS THE RIGHT STUFF BUT IS VULNERABLE AGAINST LEFTIES  大谷翔平は、リーグでも屈指の打者で...

不確かな未来へ踏み出した大谷

試合前にキャッチボールをするエンゼルス大谷(撮影・菅敏=2018年7月26日撮影)

AN UNCERTAIN FUTURE AHEAD FOR OHTANI  大谷翔平(エンゼルス)が投球練習を再開した。ただ、そのことと復帰はイコールではない。...

大谷が良いほど、ファンはさらに多くを求める

エンゼルス大谷翔平

 AS GOOD AS SHOHEI OHTANI IS, HE LEAVES ANGELS FANS WANTING MORE  大谷翔平は前半、持っているも...

肘のケガは大谷を一方通行の選手にしてしまった

エンゼルス大谷

 Elbow injury forces Ohtani to go down one−way street  開幕して2カ月、大谷翔平(エンゼルス)があれほどま...

大谷のひじの故障からの復帰は複雑な要素絡み合う

エンゼルス大谷翔平

 100年ぶりに現れた二刀流選手の故障は今後、復帰プランを巡って様々な議論がかわされることになる。  大谷翔平は先週、右肘の内側側副靱帯の損傷で故障者リスト入り...

大谷はホームランダービーに出る? おそらく答えはノー

大谷翔平(2018年6月3日撮影)

 HR derby for Ohtani? Probably not.  6月1日、ワシントンDCで7月17日に行われるオールスターゲームのファン投票が始まっ...

大谷は信じられないことをまるで、当たり前のことのように思わせる

エンゼルス大谷翔平

 OHTANI IS MAKING THE SPECTACULAR SEEM ROUTINE  マイク・トラウトが3安打、2打点をマークすることは、もはや当たり...

大谷はマリナーズをスローカーブで翻弄した

エンゼルス大谷翔平

 大谷翔平のスローカーブはこれまで、4つの球種の中ではもっとも注目が低い球種だった。  しかし6日、マリナーズ戦に先発した大谷は、そのスローカーブを効果的に使い...

エンゼルス大谷翔平の活躍はジレンマをもたらす

エンゼルス大谷翔平(2018年4月3日撮影)

Ohtani’s amazing performance brings dilemma  エンゼルスの大谷翔平は13日の試合を終えた時点で8試合に指名打者として...

大谷は嵐のような中でも冷静だった

アスレチックス戦にメジャー初先発し、6回を3安打3失点で降板したエンゼルス大谷は、プホルス(左端)からねぎらわれ、笑顔を見せる(撮影・菅敏=2018年4月1日)

 4月1日の投手デビュー戦。もっとも驚いたのは、4シームの球速が100マイルに達したことでも、スプリットで三振の山を築いたことでも、3ランを打たれたあと15人の...