ワールドベースボール

外国人記者の目 大谷翔平

肘のケガは大谷を一方通行の選手にしてしまった

エンゼルス大谷

 Elbow injury forces Ohtani to go down one−way street  開幕して2カ月、大谷翔平(エンゼルス)があれほど...

大谷のひじの故障からの復帰は複雑な要素絡み合う

エンゼルス大谷翔平

 100年ぶりに現れた二刀流選手の故障は今後、復帰プランを巡って様々な議論がかわされることになる。  大谷翔平は先週、右肘の内側側副靱帯の損傷で故障者リスト入...

大谷はホームランダービーに出る? おそらく答えはノー

大谷翔平(2018年6月3日撮影)

 HR derby for Ohtani? Probably not.  6月1日、ワシントンDCで7月17日に行われるオールスターゲームのファン投票が始まっ...

大谷は信じられないことをまるで、当たり前のことのように思わせる

エンゼルス大谷翔平

 OHTANI IS MAKING THE SPECTACULAR SEEM ROUTINE  マイク・トラウトが3安打、2打点をマークすることは、もはや当た...

大谷はマリナーズをスローカーブで翻弄した

エンゼルス大谷翔平

 大谷翔平のスローカーブはこれまで、4つの球種の中ではもっとも注目が低い球種だった。  しかし6日、マリナーズ戦に先発した大谷は、そのスローカーブを効果的に使...

エンゼルス大谷翔平の活躍はジレンマをもたらす

エンゼルス大谷翔平(2018年4月3日撮影)

Ohtani’s amazing performance brings dilemma  エンゼルスの大谷翔平は13日の試合を終えた時点で8試合に指名打者とし...

大谷は嵐のような中でも冷静だった

アスレチックス戦にメジャー初先発し、6回を3安打3失点で降板したエンゼルス大谷は、プホルス(左端)からねぎらわれ、笑顔を見せる(撮影・菅敏=2018年4月1日)

 4月1日の投手デビュー戦。もっとも驚いたのは、4シームの球速が100マイルに達したことでも、スプリットで三振の山を築いたことでも、3ランを打たれたあと15人...