ワールドベースボール

渡辺史敏American Report

「OP」と「OT」勘違い逆転負けのインディアンス

18年7月10日、インディアンス対レッズ 9回の攻防を見つめるインディアンス先発のトレバー・バウアー(AP)

 MLBといえども時には凡ミスが出たりするものだが、現地10日、インディアンスが監督とコーチのミスコミュニケーションから手痛い逆転負けを喫するという珍事が起こ...

大谷復帰は遅すぎか、不在の間低迷エンゼルス決断は

マリナーズ戦で打者として復帰し、会見で笑顔を見せるエンゼルス大谷(撮影・菅敏)

 現地3日のマリナーズ戦で29日ぶりに打者として実戦復帰したエンゼルスの大谷翔平投手。この日は3三振、4打数無安打に終わったが、翌4日のマリナーズ戦では4打数...

マー君発端か、MLBで投手の打席見られなくなる?

15年8月28日、交流戦ブレーブス戦で打席に入り構えるヤンキース田中(撮影・菅敏)

 あと数年でナ・リーグは指名打者制を採用するだろう。つまり、MLBで投手が打席に立つ姿が見られなくなるだろう。という発言が注目を集めている。それもヤンキースの...

議論呼ぶナショナルズ・ハーパーひげ剃りの真相

ナショナルズ・ブライス・ハーパー(2015年7月13日、撮影・菅敏)

 ブライス・ハーパーがひげを剃った。たったそれだけのことが議論を生んでいる。  ナショナルズのハーパー外野手といえばMLBを代表する強打者だ。2010年のドラ...

オールスター中間発表 ブレーブス3人、大谷は?

ブレーブスのフレディ・フリーマン(15年4月7日、撮影・菅敏)

 MLBは現地11日にナ・リーグの、12日にア・リーグの今季オールスターゲームのファン投票中間発表を行った。  ナ・リーグでは12日までで39勝28敗の成績で...

シャーザー1回9球3連続3三振、昨年に続き2度目

ナショナルズのマックス・シャーザー投手(16年4月21日撮影)

 ナショナルズの右腕マックス・シャーザー投手が驚異的な好投を続けている。  現在33歳のシャーザーは最速160キロのフォーシームと136キロに届くスライダー、...

6月はMLBドラフト!注目は154キロ右腕マイズ

 現地6月4日から6日にかけて今年のMLBドラフトが開催される。今回も数多くの若手有望選手が指名される見込みだ。  今回タイガースがいの一番で指名することが確...

元NFL選手ティーボウが挑むMLBとの“二刀流”

二刀流で活躍するエンゼルス大谷(撮影・菅敏)

 エンゼルス大谷翔平投手の二刀流での活躍がアメリカでも大きな話題となっているが、別の意味での二刀流でメジャー挑戦を続けている選手がマイナーにいる。現在メッツ傘...

マリナーズ・カノ薬物で処分 記録途絶え年俸半減に

ロビンソン・カノ(14年11月15日撮影)

 現地15日、MLBはマリナーズのロビンソン・カノ内野手が薬物協定に違反したとして80試合の出場停止処分を課したと発表した。利尿効果があり、薬物使用を隠すため...

グリゴリアスら脇役の活躍が支えるヤンキース快進撃

ヤンキースのグリゴリアス(AP)

 スロースタートだったヤンキースが快進撃を見せている。昨年52本塁打を放ち大躍進を見せたアーロン・ジャッジ外野手と33本塁打のゲイリー・サンチェス捕手に加え、...

お騒がせハービーが夜遊びで再び首脳陣の頭痛の種

ロイヤルズとのワールドシリーズ第5戦で先発したメッツ・ハービー(2015年11月1日、撮影・菅敏)

 メッツのマット・ハービー投手が再び首脳陣の頭痛の種になっているようだ。遠征中にハービーが遠出し、深夜までパーティーに参加し、プロとしての意識を問われる事態と...

「米国民の娯楽」MLBを楽しむために必要なお金

17年、ヤンキースタジアムで力投する田中

 アメリカで「国民の娯楽」と呼ばれるMLBだが、今シーズン家族で観戦すると平均230.64ドル(約2万5300円)必要、という調査結果が現地23日に発表された...

大谷だけじゃない MLBを悩ませる「寒さ問題」

氷点下で行われたツインズ戦に出場したイチロー(AP)

 現地15日、エンゼルス大谷翔平投手がMLB3度目の先発予定だったカンザスシティーでのロイヤルズ戦が天候不良により中止となった。現地は前日から雪で、零下となる...

昨年MVPスタントンはヤンキースの黒歴史を刻むか

ヤンキースのジャンカルロ・スタントン外野手(AP)

 現地10日終了時点で5勝6敗と負けが先行し、ア・リーグ東地区3位のヤンキース。チームの調子が上がっていない原因の一つは紛れもなくジャンカルロ・スタントン外野...

エンゼルス大谷翔平、二刀流の快挙に全米が沸いた

3日のインディアンス戦の1回裏エンゼルス2死二、三塁、右中間にメジャー初本塁打を放つエンゼルス大谷(撮影・菅敏)

 現地3日、カリフォルニア州アナハイムで行われたインディアンス戦でエンゼルスの大谷翔平投手が8番指名打者で出場し、メジャー初本塁打を含む4打数3安打3打点の活...

大谷エンゼルス11位 スタブハブが需要順位を発表

エンゼルス大谷翔平

 いよいよ開幕する2018年MLBシーズン。開幕にあたりチケットのオンライン二次流通業者のスタブハブがチケットの流通状況から人気チームや人気の試合を発表した。...

進化するスタジアム・グルメ・イベントをNYで開催

 MLBを観戦しながらスタジアムで食べるものといったら何を思い浮かべるだろうか。ホットドッグにポップコーン、子供がいればポップコーンを蜜でコーティングしたクラ...

ナショナルズ・ハーパーと監督が神対応でファン祝福

ナショナルズのブライス・ハーパー外野手(AP)

 ナショナルズのブライス・ハーパー外野手とデーブ・マルティネス監督の神対応が話題となっている。  ハーパーは強打で知られ、過去5回オールスターに選ばれ、201...

イチローのマリナーズ復帰で注目、打者大谷との対戦

 イチロー外野手が古巣のマリナーズに復帰することが決まり、現地7日、スプリングトレーニングの地アリゾナ州ピオリアで記者会見が行われた。この件を多数のアメリカ・...

フロリダ銃乱射事件 被害者へ支援運動広がるMLB

 現地2月14日にフロリダ州パークランドのマジョリティー・ストーンマン・ダグラス高校で起こった17人が犠牲になった銃乱射事件は銃規制問題に対する議論など大きな...

ジーター氏また揉め事、本拠名物撤去で芸術家と論争

 ヤンキースで”キャプテン”の愛称で親しまれ、今オフからマーリンズのCEOに就任したもののチームの体制作りで地元ファンやメディアから批判を浴びたデレク・ジータ...

シーズン前から人気産業にまで影響及ぼす二刀流大谷

エンゼルス大谷(2018年2月14日、撮影・菅敏)

 いよいよ始まったMLBスプリングトレーニング。各チームが投手、捕手のバッテリー組から招集しているが、なかでもアメリカ・メディアの多くが取り上げていたのがエン...

FA市場の停滞、キャンプ召集日目前…高まる緊張感

 2月になっても進展を見せないMLBのFA市場。投手、捕手のバッテリー組によるスプリングトレーニングの招集日が間近に迫るなか、選手周辺の苛立ちが露わになってい...

インディアンス、球団ロゴ変更も批判くすぶり続ける

 現地29日、ロブ・マンフレッドMLBコミッショナーとインディアンスが「先住民族の長」をデザインしたチームロゴを2019年からユニフォームで使用することをやめ...

A・ロドリゲス、禁止薬物で挫折も解説者で高評価

ヤンキース時代のアレックス・ロドリゲス(11年4月4日撮影)

 アレックス・ロドリゲスといえば、Aロッドの愛称で親しまれレンジャーズやヤンキースで強打の内野手として大活躍した大スター選手だったことは間違いない。22年にわ...

ダルビッシュのヤンキース入り カギ握るぜいたく税

ダルビッシュ有(2017年11月1日、撮影・菅敏)

 例年よりも動きが遅い今オフのFA市場。新たな契約が決まらない大物選手の1人がドジャースからFAになっているダルビッシュ有投手だ。ダルビッシュ自身はツイッター...

前代未聞、代理人によるMLB選手シャワー盗撮疑惑

 MLBにまた新たなスキャンダルが起こってしまった。それも選手を守り、交渉を任される立場の代理人によって。  選手たちのマネジメントを行っている企業、CSEタ...

野球殿堂入り候補の松井秀喜氏、数字よりも強い印象

 アメリカでは現地24日、今年の野球殿堂入りの投票結果が発表される。そのため、候補者と結果予想についての報道が目立つようになった。日本人としては今回の投票に特...

今年復活の38歳サバシア、ヤンキース残留1年契約

ヤンキース・サバシア(2015年5月28日、撮影・菅敏)

 現地26日、ヤンキースはCC・サバシア投手と正式に1年契約を結んだことを発表した。年俸は1000万ドルと報じられている。16日には身体検査に合格し、合意に至...

復活目指すサイ・ヤング賞投手リンスカムに注目

ジャイアンツ時代のリンスカム(12年3月12日撮影・菅敏)

 大谷翔平投手とジャンカルロ・スタントン外野手の所属チームが決定し、MLBではクリスマスを前に移籍市場が活性化している。そんななか、メジャー復帰を目指す投手の...