ワールドベースボール

トップ

渡辺史敏 American Report

ナショナルズ、投打の勢い維持し世界一つかめるか

球団史上初のワールドシリーズ進出を決め、歓喜するナショナルズの選手たち(USA TODAY/ロイター)

現地15日、ナショナルズがナ・リーグ優勝決定シリーズ第4戦でカージナルスを7-4で破り4連勝とし、前身のモントリオール・エクスポズ時代を含めて初のワールドシリー...

室井昌也 韓話☆球題

サムスンとKIA新監督は「データ重視」ロッテは?

公式戦終了後、下位2球団から来季の指揮を執る新監督の発表があった。その人選に「予想外」の声が上がっている。サムスンの新監督は投手出身で通算0勝のスコアラー長、K...

四竈衛のメジャー徒然日記

敵地沈黙のマー君好投 SL運転士もウトウト…沈黙

アストロズとのリーグ優勝決定シリーズの初戦に先発し、6回を投げ1安打無失点に抑え勝利投手のヤンキース田中は、笑顔でガッツポーズを見せる(撮影・菅敏)

まさに、敵地のスタンドを沈黙させる快投でした。ヤンキース田中将大投手(30)がア・リーグ優勝決定シリーズ(ALCS)の第1戦に先発し、公式戦でメジャー最高打率2...

助っ人列伝

「逆から読んだらダメ」な元巨人助っ人

ジェフ・マント(1996年4月7日撮影)

日本でまったく期待に応えられずとも、思いがけない形で長く記憶に残る選手たちもいる。ジェフ・マントはその典型と言っていいだろう。 マントは1982年のドラフト35...

渡辺史敏 American Report

新スタジアム建設を巡る訴訟と移転発言のゴタゴタ

マンフレッド・コミッショナー(17年10月撮影)

MLBは執筆時点でプレーオフ、地区シリーズの熱戦が繰り広げられており、ヤンキースとカージナルスの勝ち抜けが決定している。そんななか、プレーオフには進出できたもの...

室井昌也 韓話☆球題

一発か三振の主砲パク・ピョンホがプレミアをわかす

さすが主砲の風格だ。6日から行われている準プレーオフでキウムの4番、朴炳鎬(パク・ピョンホ)がその実力を見せつけている。 公式戦3位のキウムとワイルドカード決定...

助っ人列伝

人格者らしい引き際だったケッペル

ケッペル氏(2013年9月7日撮影)

プロ野球選手の引退事情はさまざま。球団からの戦力外通告で現役続行が不可能となるケースが最も多いだろうが、なかには自らの意志で引退を決める選手もいる。だが、かつて...

水次祥子の「書かなかった取材ノート」

一流投手たちが新球習得、ピッチトンネルの影響大か

アストロズ・バーランダー(2019年6月5日撮影=菅敏)

カブスのダルビッシュ有投手(33)が、同僚のキンブレルから教わったナックルカーブを新たな武器に加えたことが話題になったが、今季は新球の習得などでレパートリーを増...

四竈衛のメジャー徒然日記

「本塁打依存野球」も世界一には細かいプレーが必要

ヤンキースのアーロン・ジャッジ(2018年10月8日撮影)

メジャーリーグの公式戦全日程が終了し、今季は「飛ぶボール」に変わったという声が聞こえていた通り、本塁打の年間最多記録を更新する6776本が全米各地で飛び交いまし...

助っ人列伝

来日1年目で助っ人タイ記録樹立

西武ザック・ニール(2019年9月18日撮影)

今季のパ・リーグは西武が2連覇を達成。その原動力となったのが、外国人のプロ野球タイ記録となる11連勝をマークしたザック・ニールだ。 ニールは2010年のドラフト...

渡辺史敏 American Report

レギュラーシーズンの数字から見えるMLBの変貌

MLBはポストシーズンに突入し、ワイルドカードからの激しい熱戦が繰り広げられている最中だ。その一方で終了したレギュラーシーズンに関する興味深い数字がいくつか出て...

室井昌也 韓話☆球題

公式戦全日程終了 観客動員数減も1人の若者に光明

1日に今季の公式戦全日程が終了したKBOリーグ。リーグ全体の観客動員数は4年ぶりに800万人を下回った。1試合平均では昨季から1000人以上減らした1万119人...

水次祥子の「書かなかった取材ノート」

イスラエルの東京五輪出場と重なるバレンシアの人生

ブルージェイズ時代のダニー・バレンシア(2015年5月8日撮影)

野球のイスラエル代表チームが、来年の東京五輪に、日本を除く参加5カ国のうちで出場一番乗りを決めた。 欧州アフリカ五輪予選に出場した6カ国中、大本命のオランダや強...

外国人記者の目 ダルビッシュ

2019年の救世主にはなれなかったダルビッシュだが、2020年にはエースへ

カブスのダルビッシュ有(撮影・菅敏=2019年5月4日)

Darvish falls short as Cubs’ savior in 2019 - but could come up aces by 2020 1年前...

渡辺史敏 American Report

混沌ア・リーグのワイルドカード争い 3球団対決も

レイズの本拠地トロピカーナ・フィールドで試合前の練習をするエンゼルス大谷(19年6月14日、撮影・菅敏)

いよいよ大詰めを迎えているMLB2019シーズン。プレーオフに向けた現地25日終了時点での状況を見てみよう。 ア・リーグ東地区ではヤンキースが2012年以来とな...

四竈衛のメジャー徒然日記

ヤンキース「大人」の祝宴 ゴールではない地区優勝

地区優勝を決め、シャンパンファイトを楽しむヤンキース田中

志の高さは、言葉以上に態度や行動に表れるものなのでしょうか。 ヤンキースが2012年以来、7年ぶりにア・リーグ東地区で優勝を決めました。なにしろ7年ぶりですから...

室井昌也 韓話☆球題

斗山、巨人V貢献の後藤コーチと阿部引退糧にV誓う

21日、巨人が5年ぶりのセ・リーグ優勝を決めた。そして巨人の阿部慎之助捕手(40)が現役引退を決断した。これらの知らせを斗山(トゥサン)の面々は特別な思いで受け...

外国人記者の目 田中将大

田中将大はア・リーグ地区シリーズ第2戦で先発か

ヤンキース田中将大(撮影・菅敏=2019年9月19日)

BASED ON YANKEES CURRENT STRATEGY, MASAHIRO TANAKA MIGHT BE IN LINE TO START GAM...

外国人記者の目 大谷翔平

「ストイック」

Stoic! 大谷翔平(エンゼルス)は9月11日の午前、チームから左膝の手術を勧められ、翌12日に手術を受けることを決断した。 一連の過程で、大谷はどんな様子だ...

渡辺史敏 American Report

MLBの対処に注目 バスケス淫行逮捕でどうなる

パイレーツのフェリペ・バスケス(19年8月12日、撮影・菅敏)

現地17日、パイレーツのクローザー、フェリペ・バスケス投手が13歳の少女に対する淫行の疑いやコンピューター上での児童ポルノ所持などで逮捕されるという事件が発生し...