ワールドベースボール

新着ニュース

エンゼルス大谷翔平「3番DH」日米通算150号本塁打なるか/レンジャーズ戦速報します

エンゼルス大谷翔平「3番DH」日米通算150号本塁打なるか/レンジャーズ戦速報します

<レンジャーズ-エンゼルス>◇17日(日本時間18日)◇グローブライフ・フィールドエンゼルス大谷翔平投手(27)が、「3番DH」で出場する。相手の先発は左腕ハーン。大谷は日米通算150号本塁打にあと1本に迫っている。 試合開始は午前9時すぎ予定。始まり次第、速報します。 チーム123456789計 エ0 レ0 第1打席=       試合前 レンジャーズ対エンゼルス 試合前、水原通訳...

関連するニュースを読む

エンゼルス大谷翔平「3番DH」レンジャーズ戦 相手の先発は左腕ハーン

レンジャーズ対エンゼルス 試合前、キャッチボールでスプリットを投じるエンゼルス大谷(撮影・江口和貴)

<レンジャーズ-エンゼルス>◇17日(日本時間18日)◇グローブライフ・フィールドエンゼルス大谷翔平投手(27)が、「3番DH」で出場する。相手の先発は左腕ハーンで、今季は2勝2敗、防御率5・26。通算8勝9敗、防御率4・88の成績で、大谷は同投手との対戦で9打数1安打の打率1割1分1厘となっている。 前日は第1打席で無死一、三塁から中越えの適時二塁打を放ち、先制点を挙げた。その後は3打席連続三振...

関連するニュースを読む

ブルージェイズ菊池雄星「楽しみにしていた」古巣マリナーズ戦に初先発し2勝目、変わらない感謝

マリナーズ戦に先発し力投するブルージェイズ菊池雄星(USA TODAY=ロイター)

<ブルージェイズ6-2マリナーズ>◇16日(日本時間17日)◇ロジャーズセンターブルージェイズ菊池雄星投手(30)が16日(日本時間17日)、昨季まで在籍した古巣マリナーズ戦に初先発。6回1安打6奪三振無失点と好投し、今季2勝目(1敗)を挙げた。 苦楽を共にし、一緒に戦ってきた「元仲間」が相手だからこそ、気持ちを込めて腕を振った。4回までは最速97マイル(約156キロ)の速球を主体に強気に攻めて無...

関連するニュースを読む

【記者の目】大谷翔平、判定に対する“無言の意見” ぐっと耐え忍び、挽回する姿見たい

レンジャーズ対エンゼルス 3回表エンゼルス1死、見逃しの三振に倒れ、納得いかない表情の大谷(撮影・江口和貴)

<記者の目><レンジャーズ7-4エンゼルス>◇16日(日本時間17日)◇グローブライフ・フィールド 【アーリントン(米テキサス州)16日(日本時間17日)=斎藤庸裕】エンゼルス大谷翔平投手(27)が、日米通算150号へあと数十センチというフェンス直撃の先制適時二塁打を放った。レンジャーズ戦に「3番DH」で出場し、4打数1安打。初回無死一、三塁で中越えの大飛球だった。ボールカウント3-0から安打にし...

関連するニュースを読む

菊池雄星が古巣相手に6回0封 昨季終盤先発ローテ外され危機感、見せた能力こそ期待したレベル

マリナーズ戦に先発し力投するブルージェイズ菊池雄星(AP)

<ブルージェイズ6-2マリナーズ>◇16日(日本時間17日)◇ロジャーズセンターブルージェイズ菊池雄星投手(30)が16日(日本時間17日)、昨季まで在籍した古巣マリナーズ戦に初先発。6回1安打6奪三振無失点と好投し、今季2勝目(1敗)を挙げた。    ◇   ◇   ◇ マ軍に在籍した昨季終盤、菊池は微妙な心境を口にしていた。「今の状態なら…」。メジャー3年目の前半は快調に白星を重ね、球宴に選出...

関連するニュースを読む

大谷翔平メジャー初!カウント3-0から安打「ちょっと驚いた」打たれたグレイも予想外の大飛球

レンジャーズ対エンゼルス 1回表エンゼルス無死一、三塁、フェンス直撃先制適時二塁打を放つ大谷(撮影・江口和貴)

<レンジャーズ7-4エンゼルス>◇16日(日本時間17日)◇グローブライフ・フィールド【アーリントン(米テキサス州)16日(日本時間17日)=斎藤庸裕】エンゼルス大谷翔平投手(27)が、日米通算150号へあと数十センチというフェンス直撃の先制適時二塁打を放った。レンジャーズ戦に「3番DH」で出場し、4打数1安打。初回無死一、三塁で中越えの大飛球だった。ボールカウント3-0から安打にしたのはメジャー...

関連するニュースを読む

大谷翔平、二塁打放つも3戦連発ならず3打席連続三振 審判のストライク判定に不満げな様子も

レンジャーズ対エンゼルス 3回表エンゼルス1死、見逃しの三振に倒れ、納得いかない表情の大谷(撮影・江口和貴)

<レンジャーズ7-4エンゼルス>◇16日(日本時間17日)◇グローブライフ・フィールド「3番DH」で出場したエンゼルス大谷翔平投手(27)は、4打数1安打1打点で3戦連発はならなかった。 1回無死一、三塁、立ち上がりに苦しむレンジャーズの先発グレイを攻めた。3ボールから内角の速球を捉え、中堅フェンス直撃の先制適時二塁打。この回の3得点につなげた。 流れを引き寄せたかに思えたが、エンゼルスの先発シン...

関連するニュースを読む

マーリンズのアルカンタラが8回1失点で今季3勝目、5番ガルシアが3号ソロなどで援護

力投するアルカンタラ(AP)

<マーリンズ8−2ナショナルズ>◇16日(日本時間17日)◇ローンデポパークマーリンズの先発サンディ・アルカンタラ投手(26)が8回3安打1失点、5奪三振と好投。今季3勝目(2敗)をマークした。MLB公式サイトが報じている。 マーリンズは1回に1点を先制されたが、2回に5番アビセイル・ガルシアの3号ソロホームランなどで4点を奪い、逆転。7回にもガルシアのタイムリーなどで4点を加えた。 ガルシアは4...

関連するニュースを読む

ブルワーズが継投でシャットアウト勝ち ペラルタ3勝、守護神ヘイダー14セーブ目

力投するジョシュ・ヘイダー(AP)

<ブルワーズ1−0ブレーブス>◇16日(日本時間17日)◇アメリカンファミリーフィールドブルワーズは3人の投手リレーでブレーブス打線を2安打に抑え、完封勝ち。先発のフレディ・ペラルタ投手が7回2安打、10奪三振の好投で3勝目(1敗)を挙げた。MLB公式サイトが報じている。 ブルワーズは6回ツーアウトの場面で、相手のワイルドピッチでハンター・レンフローが生還。これが決勝点となった。 守護神ジョシュ・...

関連するニュースを読む

大谷翔平 強烈187キロライナー二塁打 今季116マイル以上の打球速度、複数回マーク3人目

レンジャーズ対エンゼルス 1回表エンゼルス無死一、三塁、フェンス直撃先制適時二塁打を放つ大谷(撮影・江口和貴)

<レンジャーズ7-4エンゼルス>◇16日(日本時間17日)◇グローブライフ・フィールドエンゼルス大谷翔平投手(27)が、1回に強烈なライナーの中越え適時二塁打を放った。 1回無死一、三塁、レンジャーズの先発グレイの内角速球を捉え、センター方向へ打ち返した。本塁打にはならなかったが、フェンス直撃の先制打となった。 打球速度は116・5マイル(約187キロ)。球団によれば、今季116マイル以上の打球速...

関連するニュースを読む

ガーディアンズ、マリナーズから救援右腕ラミレス投手を獲得 米メディア報道

MLBの公式球(2020年2月22日)

ガーディアンズは16日、マリナーズとのトレードで救援右腕ヨハン・ラミレス投手(27)を獲得した。NBCスポーツ公式サイトが報じている。 マリナーズには金銭か選手1人が渡ることになる。 ラミレスは今季マリナーズで7試合に登板。1勝0敗、防御率7・56だった。 ガーディアンズはラミレスのためにロースター枠を空けるため、肩を負傷しているジェームズ・カリンチャク投手を60日間の負傷者リスト(IL)に登録し...

関連するニュースを読む

ホワイトソックス、36歳のクエト投手がマイナーから昇格 米メディア報道

MLBの公式球(2020年2月22日)

ホワイトソックスは16日、右腕ジョニー・クエト投手(36)を傘下3Aシャーロットから昇格させた。NBCスポーツ公式サイトが報じている。 クエトは4月、ホワイトソックスとのマイナー契約に合意。シャーロットでは4試合に先発し、0勝1敗、防御率5・17だった。 昨年はジャイアンツで22試合に登板(21試合は先発)し、7勝7敗、防御率4・08の成績だった。

関連するニュースを読む

ヤンキースのコルテス「よりよい手本になりたい」人種差別的ツイートを謝罪 米メディア報じる

ヤンキースのネストル・コルテス投手(27)は16日、人種差別的なコメントやののしり言葉を使用した過去のツイートについて謝罪した。米ヤフー・スポーツが報じている。 コルテスは15日のホワイトソックス戦で登板中、過去のツイートに対するリツイートがあったことについて、自分自身に「腹が立った」とし、「ショックを受けた」とも説明。当日の夜に自身のツイッターアカウントを止めたという。 コルテスは16日、ニュー...

関連するニュースを読む

大谷翔平 第1打席で先制適時二塁打、4打数1安打1打点 エンゼルスは逆転負け/詳細

<レンジャーズ7-4エンゼルス>◇16日(日本時間17日)◇グローブライフ・フィールドエンゼルス大谷翔平投手は「3番DH」でレンジャーズ戦に先発出場した。4打数1安打、1打点1得点だった。チームは4-7で敗れた。 レンジャーズ対エンゼルス 1回表エンゼルス無死一、三塁、フェンス直撃先制適時二塁打を放ち、ベンチに向かいポーズを決める大谷(撮影・江口和貴) チーム123456789計 エ3001...

関連するニュースを読む

筒香嘉智「5番一塁」で5試合ぶり安打 パイレーツは初回8失点などで完敗

パイレーツ筒香嘉智

<カブス9-0パイレーツ>◇16日(日本時間175日)◇リグリーフィールドパイレーツ筒香嘉智内野手(30)は「5番一塁」で出場し、3打数1安打で5試合ぶりに安打を放った。 0-9の8回先頭で初球の95マイル(約153キロ)の直球をたたき、一塁へ懸命に走って遊撃への内野安打を記録した。 0-8の2回1死無走者では見逃し三振、0-9の5回1死無走者では鋭い当たりを放ったが三塁手の正面を突き三直に倒れた...

関連するニュースを読む

ブルージェイズ菊池雄星が2勝目 古巣マリナーズを6回1安打無失点6Kの好投

マリナーズ戦に先発し力投するブルージェイズ菊池雄星(AP)

<ブルージェイズ6-2マリナーズ>◇16日(日本時間17日)◇ロジャーズセンターブルージェイズ菊池雄星投手(30)が、昨季まで在籍した古巣マリナーズ戦に初先発。6回1安打無失点3四球6奪三振と好投し、今季2勝目(1敗)を挙げた。 4回までは、最速97マイル(約156キロ)の速球を主体に強気に攻め、1四球だけの無安打投球。5回、唯一の安打となる二塁打と四球で1死一、二塁のピンチを背負ったものの、冷静...

関連するニュースを読む

鈴木誠也は5打数1安打で5試合連続安打 カブス1回にコントレラス満塁弾、8得点の猛攻で勝利

1回にヒットを放つカブス鈴木誠也(AP)

<カブス9-0パイレーツ>◇16日(日本時間175日)◇リグリーフィールドカブス鈴木誠也外野手(27)が「2番右翼」で出場し、5打数1安打で5試合連続安打をマークした。 1回無死二塁の第1打席で二ゴロに倒れた後、相手の先発左腕ピーターズが大乱調で2/3回で降板し、1回に再び打席が回り、8-0の1回2死無走者で2番手右腕ウィルソンから右前打を放った。 8-0の3回2死無走者では遊ゴロ、9-0の6回先...

関連するニュースを読む

菊池雄星、2勝目へ勝利投手の権利持って降板 6回1安打無失点、ブルージェイズが3点リード

ブルージェイズ先発の菊池雄星(ロイター=USA TODAY Sports)

<ブルージェイズ-マリナーズ>◇16日(日本時間17日)◇ロジャーズセンターブルージェイズの菊池雄星投手(30)が今季2勝目をかけ、昨季まで在籍したマリナーズ戦に先発した。 6回90球を投げて、無失点。勝利投手の権利を持ってマウンドを降りた。3四球こそ出したが、安打は5回先頭のウインカーに打たれた二塁打1本のみ。6個の三振を奪った。 試合は6回を終えて3-0でブルージェイズがリードしている。 ブ...

関連するニュースを読む

大谷翔平4打数1安打 3ボールからメジャー初安打、第1打席で中堅フェンス直撃の適時二塁打

レンジャーズ対エンゼルス 1回表エンゼルス無死一、三塁、フェンス直撃先制適時二塁打を放ち、ベンチに向かいポーズを決める大谷(撮影・江口和貴)

<レンジャーズ7-4エンゼルス>◇16日(日本時間17日)◇グローブライフ・フィールド「3番DH」で出場したエンゼルス大谷翔平投手(27)が、中堅フェンスを直撃する先制の適時二塁打を放った。 1回無死一、三塁のチャンスで右腕グレイと対戦。3ボールから積極的に打ちにいき、96・1マイル(約155キロ)の内角球をセンターへ打ち返した。惜しくも本塁打とはならなかったが、フェンス直撃の二塁打で1点先制。2...

関連するニュースを読む

大谷翔平は「グーグルで歴代最も多く検索された投手」とグーグルが紹介「A100リスト」に選出

15日、ベンチでサングラスをかけ、エンゼルス・マーシュに笑顔を見せる大谷

アジアと太平洋諸国の相互支援などを目的とした国際団体「ゴールド・ハウス」が、アジアと太平洋諸国を代表する2022年の100人「A100リスト」を発表し、エンゼルス大谷翔平投手(27)が入った。米大手検索グーグルが17日、同団体と協賛しリストを紹介した。 リストにはビジネス、経済、文化、スポーツなどあらゆる部門で活躍するアジアと太平洋諸国出身の著名人が名を連ねている。大谷については「21年に素晴らし...

関連するニュースを読む

エンゼルス大谷翔平「3番DH」3戦連発なるかレンジャーズ戦 相手は右腕グレイ

レンジャーズ対エンゼルス 試合前練習でブルペン投球するエンゼルス大谷(手前)(撮影・江口和貴)

<レンジャーズ-エンゼルス>◇16日(日本時間17日)◇グローブライフ・フィールドエンゼルス大谷翔平投手(27)が、「3番DH」で出場する。相手の先発は右腕グレイで、今季は0勝1敗、防御率5・51の成績。通算では53勝50敗、防御率4・61で、大谷は同投手との対戦成績で4打数1安打、1本塁打3打点となっている。 前日は1回の第1打席で2戦連発となる8号2ランを放った。3連発となれば、昨年6月27~...

関連するニュースを読む

大谷翔平 ブルペンで変化球交えて33球 19日レンジャーズ戦先発へ準備

レンジャーズ対エンゼルス 試合前練習でブルペン投球するエンゼルス大谷(手前)(撮影・江口和貴)

<レンジャーズ-エンゼルス>◇16日(日本時間17日)◇グローブライフ・フィールドエンゼルス大谷翔平投手(27)が試合前にブルペン入りし、18日(同19日)のレンジャーズ戦登板に向けて準備を整えた。 壁当てとキャッチボールを行い、その後、ブルペン入り。変化球を交えて33球、それぞれの球種の精度やフォームの確認作業を行った。 今季の対レンジャーズは4月14日、シーズン2度目の先発で、満塁弾を浴びるな...

関連するニュースを読む

大谷翔平のサングラス、持ち主はガイエゴコーチだった 「僕に送ってきたよ」本人から写真も

エンゼルス大谷がサングラスを借りていたガイエゴコーチ(左)。右はマドン監督(撮影・江口和貴)

<レンジャーズ-エンゼルス>◇16日(日本時間17日)◇グローブライフ・フィールドエンゼルス大谷翔平投手(27)が“マドン風”に変身した時にかけていたサングラスの持ち主が判明した。マドン監督も黒のサングラスで登場することはよくあるが、大谷が拝借したのはマイク・ガイエゴコーチ(61)のものだった。 前日15日(同16日)のアスレチックス戦の7回、投球が当たった球審の交代中に、大谷の“変身ショータイム...

関連するニュースを読む

大谷翔平、今季MVP予想オッズでトップ3・8倍 2位は同僚トラウト5・0倍

レンジャーズ戦の試合前練習に臨むエンゼルス大谷(撮影・江口和貴)

ESPN電子版が16日、シーズン序盤のMVPとサイ・ヤング賞レースを特集し、エンゼルス大谷翔平投手(27)は大手スポーツブックのシーザーズでオッズ1位、ア・リーグMVPの受賞有力度指標(AXE)で5位に入った。大谷はオッズ3・8倍でMVP予想のトップに立ち、2位が同僚のマイク・トラウト外野手(30)で5・0倍、3位がブルージェイズのウラジーミル・ゲレロ内野手(23)で6・5倍となっている。 AXE...

関連するニュースを読む

週間MVPにノーノー達成のエンゼルス・デトマーズ、打率6割超えのフィリーズ・ハーパー

ノーヒットノーランを達成したエンゼルス・デトマーズ(2022年5月10日)

米大リーグ機構は16日、週間MVP(9~15日)を発表し、ア・リーグはエンゼルスの先発左腕デトマーズ、ナ・リーグはフィリーズの外野手ハーパーが選ばれた。 デトマーズは10日のレイズ戦で無安打無得点試合を達成した。ハーパーは6試合で打率6割9厘、3本塁打、8打点だった。(共同) ブライス・ハーパー(2016年4月)

関連するニュースを読む

パドレス・ダルビッシュ有、次回登板は20日フィリーズ戦 今季ここまで3勝1敗

ダルビッシュ有(2021年9月8日撮影)

米大リーグ、パドレスのダルビッシュ有の次回登板が、19日午後1時5分(日本時間20日午前2時5分)開始の敵地フィラデルフィアでのフィリーズ戦となった。チーム公式サイトが16日までに伝えた。 ダルビッシュはここまで3勝1敗、防御率4・62。前回登板のブレーブス戦は六回途中5失点で勝敗は付かなかった。(共同)

関連するニュースを読む

【データ】大谷翔平1発打てば6戦6勝、 日本人大リーガー最長はイチロー、松井秀喜らの9連勝

15日、アスレチックス戦の1回に先制2点本塁打を放つ大谷(撮影・江口和貴)

<アスレチックス1-4エンゼルス>◇15日(日本時間16日)◇オークランドコロシアムエンゼルス大谷翔平投手(27)が、今季最長の特大弾を放った。アスレチックス戦に「3番DH」で出場し、1回の第1打席で中堅右へ8号2ラン。前日はメジャー通算100号を達成し、今季2度目の2戦連発で日米通算150号へ王手をかけた。 先制の決勝弾でチームは2連勝。開幕から37試合で貯金11以上は、地区優勝を果たした04年...

関連するニュースを読む

大谷翔平がサングラス姿に、ベンチでさわやか&ダンディな笑み披露 マドン監督の借りた?

ベンチでサングラスをかけ笑顔を見せる大谷翔平(撮影・江口和貴)

<アスレチックス1-4エンゼルス>◇15日(日本時間16日)◇オークランドコロシアムエンゼルス大谷翔平投手(27)が、今季最長の特大弾を放った。アスレチックス戦に「3番DH」で出場し、1回の第1打席で中堅右へ8号2ラン。前日はメジャー通算100号を達成し、今季2度目の2戦連発で日米通算150号へ王手をかけた。    ◇   ◇ 大谷がマドン風に変身!? この日の試合中、珍しくサングラスをかけるシー...

関連するニュースを読む

大谷翔平、特大弾で日米通算150号王手 昨年“デジャビュ弾”で上昇気流乗ってきた

エンゼルス大谷翔平(2022年5月15日撮影)

<アスレチックス1-4エンゼルス>◇15日(日本時間16日)◇オークランドコロシアム【オークランド(米カリフォルニア州)15日(日本時間16日)=斎藤庸裕】エンゼルス大谷翔平投手(27)が、今季最長の特大弾を放った。 アスレチックス戦に「3番DH」で出場し、1回の第1打席で中堅右へ8号2ラン。前日はメジャー通算100号を達成し、今季2度目の2戦連発で日米通算150号へ王手をかけた。先制の決勝弾でチ...

関連するニュースを読む

大谷翔平、次回登板は18日敵地レンジャーズ戦 4・14満塁被弾で2敗目喫した雪辱期す

アスレチックス対エンゼルス 試合後、笑顔を見せるエンゼルス大谷(撮影・江口和貴)

エンゼルス大谷翔平投手の次回登板は18日(日本時間19日)、レンジャーズ3連戦の3戦目に決まった。 前回登板から中6日、今季7度目の先発で4勝目を目指す。敵地でのレンジャーズ戦には4月14日に今季2度目の登板で先発し、満塁弾を浴びるなど6安打6失点で2敗目を喫した。悔しさが残る投球内容となっただけに、雪辱が期待される。 4月14日のレンジャーズ戦で4回裏に降板するエンゼルス大谷翔平

関連するニュースを読む