ワールドベースボール

マエケンが自身のオンラインショップ収益を寄付

新着ニュース

マエケンが自身のオンラインショップ収益を寄付

ツインズ前田健太

ツインズ前田健太投手(32)が、自身が運営するオンラインショップの収益を「大阪府健康医療部・新型コロナウイルス助け合い基金」に寄付したことをツイッターで報告。同...

関連するニュースを読む

マー君ヤンキース退団濃厚 ダル獲得パドレス調査か

田中将大(2020年2月14日撮影)

ヤンキースからFAとなった田中将大投手(32)の退団が濃厚となった。 ヤ軍は大物FA内野手のDJ・ラメーニュー(32)と再契約、サイ・ヤング賞投手の先発右腕コリ...

関連するニュースを読む

二刀流は?大谷厳しい査定にエンゼルスの不安露呈

エンゼルス大谷翔平(2020年3月7日撮影)

エンゼルス大谷翔平投手(26)に厳しい査定が下った。15日(日本時間16日)、米大リーグは年俸調停の権利を持つ選手と所属球団が希望額を提出する期限を迎え、大谷は...

関連するニュースを読む

レイズ筒香の帰省時「みかん食べる、田んぼを走る」

レイズ筒香嘉智(2020年2月25日撮影)

レイズ筒香嘉智外野手(28)が地元の子供たちへ向けて、継続することの重要性を説いた。16日、出身地の和歌山・橋本市のスポーツ推進アドバイザーとして、「筒香選手の...

関連するニュースを読む

海外FA契約開始、元ソフトB・コラス合意報道なし

MLBは15日、海外FA選手との契約を解禁し、ヨエニス・セスペデス外野手(35=メッツFA)の弟で注目されたヨエルキー・セスペデス外野手(23)がホワイトソック...

関連するニュースを読む

コラム

コロナ禍でのFA契約交渉、興味深い各球団の妙手
外国人記者の目 移籍契約編

このオフの鈍い動きが菅野の巨人残留を手助けした

Slow MLB winter helps keep Sugano with Giants メッツが菅野智之の獲得レースから撤退するというニュースが流れてから数...

渡辺史敏 American Report

ワクチン接種が春季トレ&開幕に影響する暗い現状

新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、アメリカではワクチンの接種も始まっている。そのワクチン接種の動向がMLBにも影響を与える要因となり始めているようだ。 現地...

室井昌也 韓話☆球題

今年のキャンプ、コロナ禍で海外に渡れず知恵絞る

2月1日は日韓共にプロ野球の春季キャンプがスタートする日だ。しかし韓国の選手にとって、今年のキャンプインは例年とは大きく異なる。なぜなら新型コロナウイルスの感染...

ランキング

田中将大の残留厳しく…ヤンキースがクルーバー獲得

田中将大(2020年2月14日撮影)

ヤンキースがレンジャーズからフリーエージェント(FA)となっていたコーリー・クルーバー投手(34)と合意間近であることが15日(日本時間16日)、明らかになった...

マー君ヤンキース退団濃厚 ダル獲得パドレス調査か

田中将大(2020年2月14日撮影)

ヤンキースからFAとなった田中将大投手(32)の退団が濃厚となった。 ヤ軍は大物FA内野手のDJ・ラメーニュー(32)と再契約、サイ・ヤング賞投手の先発右腕コリ...

ドジャースがベリンジャー、シーガーと年俸調停回避

ドジャース・ベリンジャー(2017年10月29日撮影)

MLBは15日、年俸調停権を保有する選手と所属球団が希望額を提出する期限を迎え、多くの大物選手が期限直前で調停を回避し契約合意した。 インディアンスからメッツに...

ラメーヒューが6年94・5億円でヤンキース残留

ヤンキースのラメーヒュー(撮影・菅敏=2019年10月4日)

ヤンキースがフリーエージェント(FA)になっていた昨季首位打者の内野手ラメーヒューと6年総額9000万ドル(約94億5000万円)で再契約に合意したと15日、ス...

エンゼルス大谷が年俸調停へ、期限までに合意至らず

エンゼルス大谷翔平(2020年3月7日撮影)

米大リーグは15日(日本時間16日)、年俸調停の権利を持つ選手と所属球団が希望額を提出する期限を迎え、エンゼルスが合意した選手リスト(5人)の中に、大谷翔平投手...

当サイトに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。