au版 ワールドベースボール

記事検索

アスレチックス、ハンドリー捕手とマイナー契約

ニック・ハンドリー捕手(16年8月6日撮影)

アスレチックスは11日、ニック・ハンドリー捕手(35)とマイナー契約に合意した。

アスレチックスの球団上級副社長、ビリー・ビーン氏はハンドリーについて、「彼はリスペクトされているベテラン選手。昨年は好成績を収めた」とし、「彼を獲得できたのはラッキー」と述べた。

同選手は昨年、ジャイアンツで96試合に出場。打率2割4分1厘、10本塁打、31打点だった。

関連するニュースを読む

ジャイアンツ、ベテラン捕手ハンドリーと再契約

ジャイアンツと再契約した控え捕手ハンドリー。(Getty Images)

 ジャイアンツは19日、同球団からフリーエージェント(FA)となっていたニック・ハンドリー捕手と、1年250万ドル(約2億8000万円)で再契約したことを発表した。

 34歳のハンドリーは今季、主に正捕手バスター・ポージーの控えとして101試合に出場。打率2割4分4厘、9本塁打、35打点という成績だった。

 ジャイアンツのボビー・エバンスGMは、「ニックがジャイアンツに戻ってくれてうれしい」とコメント。「今季の貢献を我々は評価しており、2018年もまた彼がジャイアンツのユニフォームを着てくれることを楽しみにしている」と語っている。(STATS-AP)

(C)ISM

関連するニュースを読む

ジャイアンツ、ポージーの控え捕手を獲得

ジャイアンツと契約を結んだハンドリー。(Getty Images)

 ジャイアンツが24日、今オフにロッキーズからフリーエージェントになっていたニック・ハンドリー捕手と年俸200万ドル(約2億3000万円)の1年契約を結んだ。

 33歳のハンドリーは2008年にパドレスからメジャーデビューを果たすと、2014年のシーズン途中でオリオールズへ移籍。しかし、2015年からは再びナ・リーグ西地区に戻り、ロッキーズでプレーした。昨季は77試合の先発を含む83試合に出場し、打率2割6分、10本塁打、48打点という成績。

 ジャイアンツのブルース・ボウチー監督は、正捕手のバスター・ポージーを定期的に休養させたり一塁手として起用する意向で、ナ・リーグ西地区でキャリアの大半を過ごしたハンドリーは、その穴を埋める控え捕手として重宝されそうだ。(STATS-AP)

(C)ISM

関連するニュースを読む

ロッキーズ延長戦制す、ゴンザレスは通算200本塁打

<ナショナルズ9-4ロッキーズ>◇27日(日本時間28日)◇ナショナルズパーク

 ロッキーズは延長11回に2本のホームランが飛び出し、延長戦を制した。

 ロッキーズは、3-3の同点で迎えた7回、無死一、三塁のチャンスを作ると、カルロス・ゴンザレス外野手の内野ゴロの間に1点を勝ち越し。しかし、9回に5番手のアダム・オッタビノ投手が同点打を浴び、試合は延長戦へ突入した。

 そして、延長11回、チャーリー・ブラックモン外野手が23号2ラン、ゴンザレスが24号2ランを放って4点リードを奪うと、さらに1死二、三塁の場面でニック・ハンドリー捕手がダメ押しのタイムリー。その裏をマット・カラシティ投手が無失点に抑え、ロッキーズは連敗を4で止めた。

 メジャー9年目のゴンザレスは、この日の一発でキャリア通算200本塁打を達成。ブラックモンが3安打、3打点、DJ・ルメーヒュー二塁手とデービッド・ダール外野手もそれぞれ3安打をマークした。

(C)ISM

関連するニュースを読む

フィリーズがハラングと1年6億円で合意

 フィリーズが昨季ブレーブスで12勝を挙げたアーロン・ハラング投手(36)と1年500万ドル(約6億円)で合意した。

 ロッキーズはオリオールズFAのニック・ハンドリー捕手(31)と2年625万ドル(約7億5000万円)で、ホワイトソックスは外野も守れるエミリオ・ボニファシオ内野手(29=ブレーブスFA)と1年400万ドル(約4億8000万円)で合意した。

関連するニュースを読む