上へ戻る

au版 ワールドベースボール

昨季MVPブライアントが故郷でホームラン、カブス快勝

注目コーナー

新着ニュース

昨季MVPブライアントが故郷でホームラン、カブス快勝

故郷での試合でホームランを打ったブライアント。(Getty Images)

<オープン戦:カブス11-7レッズ>◇25日(日本時間26日)◇ネバダ州ラスベガス  カブス(SS)は、この日ファーストで先発出場した昨季MVPのクリス・ブライ...

関連するニュースを読む

閉じる

ムネリン 急きょ休養与えられ「親孝行したい」

 カブス川崎宗則内野手は25日(日本時間26日)、急きょオープン戦の出場メンバーから外れ、休養を与えられた。三塁で先発予定だったが「朝来たらショートになっていて...

関連するニュースを読む

閉じる

マー君、ブルペンで22球 29日に開幕前最終登板

 3年連続でヤンキースの開幕投手に決まっている田中将大投手は投球練習で22球を投げた。  ノーワインドアップ、セットポジションともに投手コーチが左打席に立った状...

関連するニュースを読む

閉じる

カージナルスの名捕手モリーナ、開幕後の契約延長交渉は拒否か

WBCに参加し、プエルトリコ代表を牽引したカージナルスのモリーナ。(Getty Images)

 25日、カージナルスのヤディエル・モリーナ捕手が、4月2日の今季開幕戦までに同球団と契約延長で合意に至らない場合、シーズン中の交渉は行わないと示唆していること...

関連するニュースを読む

閉じる

ロイヤルズ、開幕投手に左腕ダフィーを指名

ツインズとの開幕戦の先発投手に指名されたダフィー。(Getty Images)

 ロイヤルズは25日、左腕ダニー・ダフィーを4月3日に敵地で行われるツインズとの開幕戦の先発投手に指名した。米スポーツ専門ケーブル局『ESPN』のウェブサイトが...

関連するニュースを読む

閉じる

ランキング

カージナルスの名捕手モリーナ、開幕後の契約延長交渉は拒否か

WBCに参加し、プエルトリコ代表を牽引したカージナルスのモリーナ。(Getty Images)

 25日、カージナルスのヤディエル・モリーナ捕手が、4月2日の今季開幕戦までに同球団と契約延長で合意に至らない場合、シーズン中の交渉は行わないと示唆していること...

閉じる

ムネリン 急きょ休養与えられ「親孝行したい」

 カブス川崎宗則内野手は25日(日本時間26日)、急きょオープン戦の出場メンバーから外れ、休養を与えられた。三塁で先発予定だったが「朝来たらショートになっていて...

閉じる

マー君、ブルペンで22球 29日に開幕前最終登板

 3年連続でヤンキースの開幕投手に決まっている田中将大投手は投球練習で22球を投げた。  ノーワインドアップ、セットポジションともに投手コーチが左打席に立った状...

閉じる

昨季MVPブライアントが故郷でホームラン、カブス快勝

故郷での試合でホームランを打ったブライアント。(Getty Images)

<オープン戦:カブス11-7レッズ>◇25日(日本時間26日)◇ネバダ州ラスベガス  カブス(SS)は、この日ファーストで先発出場した昨季MVPのクリス・ブライ...

閉じる

イチローWBC語る「選手たちの熱の入れよう」喜ぶ

06年のWBCで、優勝トロフィーを手にするイチロー(06年3月20日)

 いつか真の世界一決定戦に-。マーリンズ・イチロー外野手(43)が23日、オープン戦が行われているフロリダ州ジュピターでワールド・ベースボール・クラシック(WB...

閉じる

コラム

外国人記者の目 イチロー

イチローが2週間の離脱から戻ってきた

2週間の離脱が“結果オーライ”に?(Getty Images)

Ichiro returns after two-week absence  およそ2週間の離脱を経てイチローがユニホームに袖を通し、スパイクの紐をしっかりと結...

閉じる

外国人記者の目 田中将大

田中は制限なく開幕に標準を定める

今季の開幕投手に指名された田中。(Getty Images)

WITHOUT RESTRICTIONS, TANAKA POINTS TO OPENING DAY  今回は早かった。ジョー・ジラルディ監督は田中将大を今季の...

閉じる

外国人記者の目 特別阪

イスラエル? 無名チームがWBCを盛り上げる

WBCで快進撃を見せているイスラエル代表。(Getty Images)

"Team Israel? Upstarts give WBC intrigue”  2度の優勝を誇る日本、そして連覇を狙うドミニカ共和国が順当に2次ラウンドに...

閉じる

渡辺史敏 American Report

ティーボウのマイナー行きで広がるマーケティング

 WBCがクライマックスを迎えるなか、MLB各チームのスプリング・トレーニングも終盤に入っている。中にはメジャーで開幕を迎えることを許されず、マイナー行きを宣告...

閉じる

四竈衛のメジャー徒然日記

認知度変わったWBCだが…世界的大会には歳月必要

トロフィーを高々と上げる米国ナイン。手前はインタビューを受けるリーランド監督。手前右端は拍手するトーリGM(撮影・菅敏)

 第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は、開催国・米国の初優勝で幕を閉じました。過去3大会は、日本や韓国などアジア諸国でこそ盛り上がりましたが、地...

閉じる

水次祥子の「書かなかった取材ノート」

ヤンキースは古くさい?フレイザーに髪切らせ批判

 ヤンキースは口ヒゲ以外のヒゲを禁止するなど身だしなみの規制が厳しいことで知られているが、このキャンプに「ロン毛」問題が大きな注目を集めた。球団の有望株で今季メ...

閉じる

外国人助っ人列伝

プロ野球史上もっとも長身なオランダ人投手

今年のWBCにもオランダ代表として参加しているファンミル。(Getty Images)

 今回のWBCには、かつて日本でプレーしていた選手たちも多く参加。2次ラウンドで日本とも戦い、ともに準決勝進出を果たしたオランダの救援右腕ルーク・ファンミルもそ...

閉じる

室井昌也 韓話☆球題

元中日李鍾範の息子、李政厚がネクセンでデビュー

 19日のネクセン対斗山(トゥサン)のオープン戦。ネクセンは高卒ルーキー・李政厚(イ・ジョンフ、18)が逆転タイムリーを放ち、これが決勝打となった。李政厚はオー...

閉じる