au版 ワールドベースボール

2試合7四球 打たせてもらえない大谷翔平 27球のうち甘い球わずか2球

注目コーナー

新着ニュース

2試合7四球 打たせてもらえない大谷翔平 27球のうち甘い球わずか2球

エンゼルス対アストロズ 4回裏エンゼルス無死一塁、四球を選ぶエンゼルス大谷(撮影・菅敏)

<エンゼルス-アストロズ>◇23日(日本時間24日)◇エンゼルスタジアム【アナハイム(米カリフォルニア州)23日(日本時間24日)=斎藤庸裕】エンゼルス大谷翔平投手(27)が打たせてもらえない。アストロズ戦に「2番DH」で出場し、1打数無安打。4打席立ったが、第2打席から3打席連続の四球で歩かされた。2試合、10打席で7四球(2敬遠)。リスク回避の徹底策が続いた。 この日、4打席で27球のうち、真...

関連するニュースを読む

「ベストシーズン」エンゼルス投打の両コーチ大谷翔平を評価「すごい成功」

エンゼルス対アストロズ 4回裏エンゼルス無死一、二塁、打者ゴスリンの一ゴロで二封されるエンゼルス大谷(撮影・菅敏)

<エンゼルス-アストロズ>◇23日(日本時間24日)◇エンゼルスタジアムエンゼルス投打の両コーチが大谷翔平投手(27)の二刀流での活躍ぶりを高く評価した。投手ではここまで9勝2敗、防御率3・28。ワイズ投手コーチは「年間を通じて状態を上げ、前進して、マウンド上ですごい成功を収めている。非常に注意深く、自分の体をケアしている」と高く評価。打者では45本塁打を放っており、リード打撃コーチは「打席に入れ...

関連するニュースを読む

大谷翔平、史上6人目の「45・25クラブ」入り王手 24個目の盗塁成功

エンゼルス対アストロズ 6回裏エンゼルス1死、四球を選ぶエンゼルス大谷(撮影・菅敏)

<エンゼルス-アストロズ>◇23日(日本時間24日)◇エンゼルスタジアム「2番DH」で出場したエンゼルス大谷翔平投手(27)が24個目の盗塁をマークし、史上6人目の「45・25クラブ」入りに王手をかけた。 これは、45本塁打以上、25盗塁以上を同一シーズンに達成した、メジャー史上でも希少な記録。ジャイアンツのバリー・ボンズ(46・29)が93年に初めて達成し、97年のロッキーズのラリー・ウォーカー...

関連するニュースを読む

「打席に入れば毎回脅威」大谷の今季の活躍、エンゼルス打撃コーチ振り返る

エンゼルス対アストロズ 7回裏エンゼルス2死一、二塁、四球を選ぶエンゼルス大谷(撮影・菅敏)

<エンゼルス3-2アストロズ>◇23日(日本時間24日)◇エンゼルスタジアムメジャー4年目で過去最高の成績を収めているエンゼルス大谷翔平投手(27)について、リード打撃コーチが今季の活躍ぶりを振り返った。 この日の試合前の時点で打率2割5分6厘、45本塁打、95打点、23盗塁。シーズンを通して、主軸としてチームをけん引した。同コーチは「打席に入れば毎回、彼は(相手にとって)脅威になる。日々のルーテ...

関連するニュースを読む

元巨人のレンジャーズ・ガルシアが154キロの本塁送球、指揮官ら称賛

元巨人でレンジャーズのホセ・アドリス・ガルシア外野手が22日のヤンキース戦で、右翼から95・5マイル(約154キロ)もの剛速球で本塁に送球して話題となった。クリス・ウッドワード監督は「これぞアドリス」と、同選手の強肩ぶりを称えている。MLB公式サイトが伝えた。 レンジャーズはこの日、3点を先行するも5回に2失点。1点差と詰め寄られ1死三塁という場面で、DJ・ラメーヒュー三塁手が右翼へフライを打ち上...

関連するニュースを読む

コラム

ヤンキース、ポストシーズン進出なるか ブーン監督の去就にも影響
ノブ斎藤のfrom U.S.A

衝撃二刀流見せた大谷翔平の今季結末は?大事なのは「最終的にどうなるか」

最近、エンゼルス大谷翔平投手(27)の今シーズンの活躍で最も驚いた、印象に残ったシーンについて問われることがある。投打で同時出場するリアル二刀流で臨んだ4月4日のホワイトソックス戦。レギュラーシーズンではメジャー4年目で初めてだった。「さぁ、どうなるか」。そんな感覚で見ていた記憶がある。 エンゼルス大谷翔平(20年2月) すると1回の第1打席、初球の高め直球を完璧に捉え、右中間へ特大弾をたたきこん...

室井昌也 韓話☆球題

イ・デウン右ひじ手術から復帰、KT首位快走に貢献 防御率1・69と安定

残り30試合ほどとなった公式戦、首位のKTは21日現在貯金25、2位と5.5ゲーム差をつけている。投打のバランスが良いチームの中でシーズン後半戦に合流し、役割を果たしているのが、かつて千葉ロッテでプレーした李帶ウン(イ・デウン)だ。 李帶ウンは2015年に米マイナーから千葉ロッテ入り。主に先発として9勝を挙げ、同年秋のプレミア12では韓国代表として準決勝日本戦に先発した。翌16年限りで千葉ロッテを...

外国人記者の目

パドレスが稀に見る失墜、ダルビッシュの不運も続く
外国人記者の目 菊池雄星

菊池雄星、好不調の波大きい要因は腕の位置?スランプ脱出へもがく

18日ロイヤルズ戦に先発した菊池雄星(AP)

Did Yusei break out of slump? 9月12日のダイヤモンドバックス戦で菊池雄星(マリナーズ)は、5回を投げて1失点。6本のヒットを打たれたが要所を締め、8三振を奪った。その前のアストロズ戦(6日)では、2回途中、6失点で降板しており屈辱を味わったが、なんとかそこから立ち直った。 何がきっかけだったのか。菊池は試合後、「この1週間、自分でもいろいろ、前回の反省を生かして考え...

外国人記者の目 大谷翔平

歴史を作る大谷翔平だが体力、メンタルともに疲労ピークか?

ホワイトソックス対エンゼルス 1回表エンゼルス1死、空振り三振に倒れ、ベンチで髪の毛をかき上げる大谷(2021年9月14日撮影)

Shohei makes history again, but feels fatigue both physically and mentally? エンゼルスの大谷翔平が、再びその名を歴史に刻もうとしている。あと1勝で10勝となり、シーズン2桁勝利、2桁本塁打達成となる。それは1918年にベーブ・ルースが13勝7敗、11本塁打を記録して以来103年ぶりのことだ。 さらに大谷は、別の記録でもルー...

ランキング

大谷翔平1打数無安打3四球で46号ならず エンゼルスは連敗止める/詳細

<エンゼルス3-2アストロズ>◇23日(日本時間24日)◇エンゼルスタジアムエンゼルス大谷翔平投手は「2番DH」でスタメン出場。1打数無安打3四球で46号は出なかった。本塁打王争いをするゲレロは不発、ペレスは試合がなくともに46本のまま。エンゼルスは3-2で勝ち連敗を「6」で止めた。 チーム123456789計 ア0000010012 エ00010200X3 エンゼルス対アストロズ 6...

「個人的には自分だと思っている」ゲレロが大谷翔平とのMVPレース語る

ブルージェイズ・ゲレロ(2019年7月8日撮影)

ブルージェイズのウラジーミル・ゲレロ内野手(22)が、エンゼルス大谷翔平投手(27)とのア・リーグMVPレースについて語った。 米スポーツ専門テレビ局ESPNで23日までに、マーリー・リベラ記者のインタビューに答えたもの。「僕は、個人的には自分がMVPだと思っている」と切り出し「しかし彼(大谷)も周知の通り、非常に素晴らしい活躍をしている。サルバドール・ペレス(ロイヤルズ)もそうだ。投票する記者が...

大谷翔平3打席連続四球 前日と合わせ2戦7四球で45本のまま

エンゼルス対アストロズ 7回裏エンゼルス2死一、二塁、四球を選ぶエンゼルス大谷(撮影・菅敏)

<エンゼルス3-2アストロズ>◇23日(日本時間24日)◇エンゼルスタジアム「2番DH」で出場したエンゼルス大谷翔平投手(27)が、今季24個目の盗塁を決めた。 6回1死の第3打席、この日2つめの四球で出塁。2死となった後、4番ウォルシュの打席の3球目にスタートを切った。セーフの判定も間一髪。アストロズがチャレンジを要請し、ビデオ検証となった。映像による見直しの結果、判定はセーフのまま。15試合ぶ...

MLBが滑らない新ボールをテスト マイナーの最後の10試合で

大リーグ公式球(2020年2月撮影)

MLBが、マイナーリーグの最後の10試合で滑らないボールの試作品をテスト使用することになったと、23日付のベースボール・アメリカ電子版が伝えた。マイナーのトップリーグである3Aで、数チームが使用する予定だという。新ボールの詳細は明らかになっていないが、滑り止めなどを使用しなくてもグリップが効くよう改良されているという。 MLBでは今季、投手の強力粘着物質「スパイダータック」などの使用が問題化し、6...

ダルビッシュは勝敗付かず「先発として最低限の仕事だと思います」

ジャイアンツ戦に先発したダルビッシュ(AP)

<パドレス7-6ジャイアンツ>◇23日(日本時間24日)◇ペトコパーク パドレスのダルビッシュ有投手(35)が、5回1/3、96球を投げて3安打4失点3四球7奪三振の内容で、勝敗はつかなかった。 初回、パドレス打線が4点を先制。ダルビッシュは2回に2ランを浴びたものの、その後は追加点を許さずに踏ん張った。 2点をリードした6回1死一、二塁のピンチでマウンドを譲り、救援左腕ヒルが逆転3ランを浴びたた...