au版 ワールドベースボール

昨季王者ブレーブス、アクーニャの2発などでナショナルズに快勝 4連勝でメッツと首位タイに

注目コーナー

新着ニュース

昨季王者ブレーブス、アクーニャの2発などでナショナルズに快勝 4連勝でメッツと首位タイに

5回、左翼に14号ソロを放つアクーニャ(ロイター)

<ナショナルズ2-8ブレーブス>◇27日(日本時間28日)◇ナショナルズパーク昨季ワールドシリーズ王者ブレーブスは、ロナルド・アクーニャ右翼手が2本塁打を放つ活躍を見せ、4連勝。ナ・リーグ東地区優勝を争うメッツと97勝58敗の同率首位に浮上した。優勝すれば、プレーオフでの第2シードが確定する。 ブレーブスは2-2の同点で迎えた5回、オーランド・アルシア二塁手の9号ソロで勝ち越すと、アクーニャが左翼...

関連するニュースを読む

メッツ、マーリンズに敗れ単独首位の座を失う カラスコ4失点 30日からブレーブスと直接対決

マーリンズ戦3回、ブレデイ(奥)に2ランを浴びたメッツの先発カラスコ(AP)

<メッツ4-6マーリンズ>◇27日(日本時間28日)◇シティフィールドメッツは先発のカルロス・カラスコ投手が3回を投げて6安打4失点、2四死球、2三振と振るわなかった。打線も序盤の失点をなかなか取り戻せず、ナ・リーグ東地区で単独首位の座を失った。 メッツは初回と3回にそれぞれ2点を失うと、4回にピート・アロンソ一塁手の40号3ランで1点差に迫るも、5回に再び2失点。8回に相手投手のボークで1点を得...

関連するニュースを読む

エンゼルス有望株のオハッピーが29日デビューへ「彼は明日、捕手でプレーする」ネビン監督代行

MLB公式球

<エンゼルス4-3アスレチックス>◇27日(日本時間28日)◇エンゼルスタジアムエンゼルスのトッププロスペクト(有望株)で今夏にフィリーズからトレードで加入したローガン・オハッピ-捕手(22)が、28日(同29日)のアスレチックス戦でスタメン出場することとなった。試合後、ネビン監督代行が「彼は明日、捕手でプレーする」と明かした。 同捕手はエ軍傘下マイナーの2Aで出場を続け、移籍後の成績は打率3割6...

関連するニュースを読む

カージナルス3年ぶりナ・リーグ中地区優勝、4年連続プレーオフ進出 先発マイコラス12勝目

ブルワーズ戦、6回1失点で今季12勝目を挙げたカージナルス・マイコラス(AP)

<ブルワーズ2-6カージナルス>◇27日(日本時間28日)◇アメリカンファミリーフィールドカージナルスは先発のマイルズ・マイコラス投手が6回を投げて、4安打1失点、1四球、9三振の好投を見せ、今季12勝目(13敗)。アンドルー・キズナー捕手が本塁打を放つなどの活躍を見せ、チームは3年ぶりとなるナ・リーグ中地区優勝を果たした。 初回、ポール・ゴールドシュミット一塁手の犠牲フライで先制点を手にしたカー...

関連するニュースを読む

大谷翔平、投打3部門で「150」超え マルチ安打で今季151安打&自己最多12試合連続安打

エンゼルス対アスレチックス 3回裏エンゼルス無死、バットを折りながらも左前打を放つ大谷(撮影・菅敏)

<エンゼルス4-3アスレチックス>◇27日(日本時間28日)◇エンゼルスタジアムエンゼルス大谷翔平投手(28)が「3番DH」で出場し、自己最長となる12試合連続安打をマークした。 1回2死、右腕カプリ-リアンの95・6マイル(約154キロ)のツーシームを捉え、左中間へ運んだ。角度21度のライナー性でフェンス直撃。惜しくも柵越えはならなかった。2死からチャンスを作ったが、得点にはつながらなかった。 ...

関連するニュースを読む

コラム

室井昌也 韓話☆球題

LGチーム最多記録更新82勝目 好調の原動力は投手陣、救援防御率はリーグ唯一の2点台

LGが27日のハンファ戦に勝利し、今季82勝目を挙げた。LGにとって1994年に記録した81勝を上回るチーム最多記録となる。126試合制だったその年LGはリーグ1位。韓国シリーズも制して2度目の優勝を果たしている。 今季のLG好調の原動力に投手陣がある。ケイシー・ケリー、アダム・プルトコの両外国人投手が、共にリーグトップの15勝。そしてリリーフ陣も高い安定感を誇り、リリーフの防御率はリーグ唯一の2...

水次祥子のMLBなう

大谷翔平VSジャッジMVP争いは史上屈指のハイレベルな戦い 後世まで議論のレースは過去にも

ヤンキースのアーロン・ジャッジ(右)とエンゼルス大谷翔平(2022年7月18日撮影)

エンゼルス大谷翔平投手(28)とヤンキースのアーロン・ジャッジ外野手(30)のMVP争いは、史上屈指のハイレベルな戦いといわれている。米メディアでは論争も白熱しているが、どちらが選ばれても後世まで議論が続く賞レースになることは確実な情勢だ。 これまでも、後々まで議論が続くMVP争いはいくつもあった。古い例ではア・リーグの1941年、テッド・ウィリアムズ(レッドソックス)とジョー・ディマジオ(ヤンキ...

四竈衛のメジャー徒然日記

全米中に広がる大谷翔平の影響力 U18W杯では米国の巨漢「二刀流選手」が活躍しMVPに選出

大谷翔平

昨年来、エンゼルス大谷翔平投手の「二刀流」での大活躍は、米球界にさまざまな形で影響を与えてきました。球界内の認識だけでなく、「二刀流」の登録枠をはじめ、降板後でも「DH」として出場できる「大谷ルール」が定められるなど、枠組み自体も根底から変わってきました。 7月に行われたドラフトでは、1巡目で二刀流選手2人が指名されました。ブレーブスが全体20位でオーウェン・マーフィー(18)、ジャイアンツは全体...

外国人記者の目

外国人記者の目 大谷翔平

もしも、LA・タイムズのオーナーがエンゼルスのオーナーになったら・・・

If Dr. Patrick Soon-Shiong, the owner of The Los Angeles Times, becomes the owner of the Angels... LA・タイムズのオーナー、パトリック・スーンショングが買収に成功し、エンゼルスのオーナーになったとしたら、どんなチームとなるのか。 現オーナーのアート・モレノのように単独なのか、複数の投資家がいて、その...

外国人記者の目 鈴木誠也

鈴木誠也はいい形で1年目を終えることに集中している

カブス鈴木誠也(2022年8月11日撮影)

Seiya Suzuki focused on strong finish to MLB rookie season 現在、夫人の出産のため、日本に帰国している鈴木誠也だが、まもなくメジャー1年目のシーズンを終える。 カブスは地区首位のカージナルスから20ゲーム以上も離され、消化試合をこなしている状況ではあるものの、来季につなげるため、特に若い選手は何らかの手応えを得て終わりたいと必死だ。中でも鈴...

外国人記者の目 ダルビッシュ

ダルビッシュの安定感に監督は絶大な信頼、POに万全で臨むには早い段階で出場決めたい

13日マリナーズ戦で力投するダルビッシュ(AP)

Padres’ Darvish: Consistent, Dominant and Playoff-Ready ドジャースに連敗してシアトル遠征を迎えたパドレス。ワイルドカード争いでは、現地12日時点でブルワーズが2ゲーム差に迫り、13日のマリナーズ戦は絶対に負けられなかった。ただ、そこでダルビッシュ有がマウンドに上がったのは、パドレスにとっては願ってもない流れだった。 今年のパドレスは、全体的に...

ランキング

大谷翔平がマルチ安打、今季151安打目で自己新12試合連続ヒット/アスレチックス戦詳細

<エンゼルス4-3アスレチックス>◇27日(日本時間28日)◇エンゼルスタジアムエンゼルス大谷翔平投手は「3番DH」で先発出場。 相手先発はメジャー3年目の右腕ジェームズ・カプリーリアン(28)。 第1打席から左中間二塁打、左前安打、一塁ゴロ、空振り三振。4打数2安打だった。 エンゼルスは接戦を制した。 チーム123456789計 ア0300000003 エ03000001X4 第4打...

大谷翔平、米で1時間の特番放送決定 ファンで有名なベン・バーランダー氏がインタビュー

エンゼルス対アスレチックス 試合前、大谷からプレゼントされたサイン入りバットを手に笑顔を見せるベン・バーランダー氏(撮影・菅敏)

エンゼルス大谷翔平投手(28)が、米FOXスポーツ系列のケーブルテレビ局「FS1」で1時間のインタビュー特番に登場する。FOXスポーツが27日、発表した。 インタビューをするのは、アストロズのバーランダー投手の弟で大谷ファンで有名なベン・バーランダー氏(30)。ポストシーズン中の10月18日(日本時間19日)に放送される。同局の番組制作責任者バリー・ニージェント氏は「ショウヘイ・オオタニの驚くべき...

カブス鈴木誠也、妻愛理さんの日本での出産立ち会いから復帰 フィリーズ戦はベンチスタート

カブス鈴木誠也(2022年8月11日撮影)

<カブス-フィリーズ>◇27日(日本時間28日)◇リグリーフィールド カブス鈴木誠也外野手(27)が、試合前までに出場選手登録された。 鈴木は、妻愛理さんの出産に立ち会うため、17日に「父親リスト」入りし、チームを離れて一時帰国。同リストが72時間以内に制限されているため、その後「制限リスト」に入った。 カブスの今季公式戦は残り9試合。 鈴木は復帰戦となるフィリーズ戦ではスタメンから外れ、ベンチス...

マリナーズのフリオ・ロドリゲスが最優秀新人 米専門誌ベースボール・アメリカが選出

マリナーズのフリオ・ロドリゲス(2022年7月18日撮影)

米専門誌ベースボール・アメリカが27日、今季の最優秀新人を発表し、マリナーズのフリオ・ロドリゲス外野手(21)が選出された。 ロドリゲスは今春キャンプから球団会長兼特別補佐兼インストラクターのイチロー氏(48)の熱心な指導を受けてきた秘蔵っ子で、開幕戦でメジャーデビュー。ここまで129試合に出場し打率2割8分、27本塁打、73打点、25盗塁をマークし、21年ぶりのポストシーズン進出が目前となってい...

大谷翔平、投打3部門で「150」超え マルチ安打で今季151安打&自己最多12試合連続安打

エンゼルス対アスレチックス 3回裏エンゼルス無死、バットを折りながらも左前打を放つ大谷(撮影・菅敏)

<エンゼルス4-3アスレチックス>◇27日(日本時間28日)◇エンゼルスタジアムエンゼルス大谷翔平投手(28)が「3番DH」で出場し、自己最長となる12試合連続安打をマークした。 1回2死、右腕カプリ-リアンの95・6マイル(約154キロ)のツーシームを捉え、左中間へ運んだ。角度21度のライナー性でフェンス直撃。惜しくも柵越えはならなかった。2死からチャンスを作ったが、得点にはつながらなかった。 ...