藤田菜七子騎手(20=根本)が14日の福島8R(500万、ダート1700メートル)を2番人気サウンドマジック(牝4、和田正)で逃げ切り、今年のJRA11勝目を挙げた。勝ちタイムは1分46秒9。4月にも自身の手綱で同じ舞台を勝っており、今回は降級戦。

 「1回勝っているクラスで力は上でした。すんなり行けたし、リズムも良かった」と笑顔だった。JRA通算31勝目。JRA女性騎手の通算最多勝利は牧原(現姓増沢)由貴子元騎手の34勝で、あと3勝となった。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ