国際競馬統括機関連盟のロンジンワールドベストレースホースランキング(1月1日~7月8日)が発表された。

 首位は依然としてオーストラリアのウィンクス(牝7)で130ポンド。日本馬のトップは15位タイのスワーヴリチャード(牡4、庄野)で121ポンドだった。宝塚記念を制したミッキーロケット(牡5、音無)が120ポンドで22位タイにランクインした。英2000ギニーを制したディープインパクト産駒サクソンウォリアー(牡3)はスワーヴリチャードと同じ121ポンドだった。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ