京都開幕週の日曜メインはマイラーズC(G2、芝1600メートル、22日=1着馬に安田記念優先出走権)。前走の東京新聞杯(7着)が14年のダービー以来4年ぶりの重賞となったベルキャニオン(牡7、堀)。

 勝ち馬とのタイム差は0秒3差だったこともあり、森助手は「着順ほど差のない競馬」と悲観していない。京都は16年11月の渡月橋S(1600万)以来だが「前回は重馬場で力を発揮できなかった。毛づやも良く、体調もいい。順調にきている」と状態の良さで前進を目指す。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ