有馬記念(G1、芝2500メートル、24日=中山)の枠順公開抽選が21日、都内のホテルで行われた。

 ボウマンが、青い瞳をぎらつかせた。今年はロンジンワールドベストジョッキーとして世界NO・1の称号を獲得した。「有意義だった。といっても、まだ有馬記念が残っているだろう」。シュヴァルグランと挑む大一番に気合が入る。

 ジャパンC優勝の相棒には最高の信頼を寄せる。前走を振り返り「活気があって、折り合いもついていた。有馬記念につながる競馬だった」と賛辞を並べる。

 もちろん、自らの腕にも絶対的な自信がある。トリッキーな中山コースへの対応を問われ「直線が短く、位置取りが大事。自分が騎乗してきたシドニー(ランドウィック競馬場)に似ている。私にとって助けになるだろう」と不敵に笑った。

 ジャパンCの発走前、スタンドで起こったボウマン・コールに胸を熱くした熱血漢。大声援に包まれるグランプリは、最高のステージだ。【柏山自夢】

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ