<中日新聞杯>◇9日=中京◇G3◇芝2000メートル◇3歳上◇出走18頭

 C・デムーロ騎手が騎乗した2番人気のメートルダール(牡4、戸田)が快勝し、重賞初制覇を果たした。勝ちタイムは1分59秒3だった。

 ロードヴァンドールがつくり出すよどみのないペースの中、終始馬群の外を追走。前に他馬の壁のない状況だったが「すごく折り合った」。鞍上の拳は、首の付け根で止まったまま。それが徐々に動きだし、ストロークが大きくなったラスト400メートルでスパートをかけた。左前にいた1番人気馬を一瞬でかわして、抜け出したところがゴールだった。「すごい瞬発力。何も言うことはない。強い競馬だった」(C・デムーロ騎手)。

 前走関屋記念は1番人気で12着だったが、休み明け初戦で巻き返した。戸田師は「騎手がうまく乗ってくれた。今日は2着より2・5キロ軽く恵まれたけど、重量差がなくてもやれるようになってくれると思う」とさらなる成長を見込んだ。【岡本光男】

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ