<天皇賞・秋:2週前追い切り>

 古馬王道の天皇賞・秋(G1、芝2000メートル、29日=東京)に向けた2週前追い切りが12日、東西トレセンで行われた。今年G1・2勝のキタサンブラック(牡5、清水久)は栗東Cウッドで併せ馬。黒岩騎手を背にジョーストリクトリ(3歳オープン)を大きく追走し、内から併入した。しっかり負荷をかける厩舎らしく、時計も6ハロン78秒9-12秒5と速い。清水久師が「どっちも動く馬なので、しまいしっかり気合をつけました。いいんじゃないですか」と力強くうなずく納得の調整だった。

 春の古馬G1・3連勝を狙った前走・宝塚記念はよもやの9着。それでも厚い信頼は変わらない。「(中間は)思い描いたこと、そのままに来ています。あと2週あるので、無事にいってくれれば」。秋はここからジャパンC→有馬記念を予定。悔しさを晴らす3連勝を誓う。【柏山自夢】

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ