<名鉄杯>◇16日=中京◇オープン◇ダート1800メートル◇3歳上◇出走15頭

 超特急の4連勝だ。中京11R名鉄杯は1番人気のオウケンワールド(牡5、西村)が接戦を制した。道中は好位のインにつけ、直線入り口からスパート。反応が鈍いようにも見えたが、しぶとく伸びて後続の追い上げをしのいだ。最近3走の着差は首、首、頭。勝負強さが際立っている。この日3勝のM・デムーロ騎手は「すばらしい馬。気持ちで負けない。ばててるけどゴールまで頑張ってた。どんどん良くなってる」と根性をたたえた。

 今年1月には500万の身だったが、破竹の快進撃でオープン初挑戦Vを決めた。西村師は「以前は逃げ一辺倒だったし、操縦がきかなかったけど(今年から)ミルコが乗ってから、ためられるようになった。ほんとに大人になった」と目を細める。今後は8月12日小倉の阿蘇S(オープン、ダート1700メートル)を視野。この勢いなら、12月に同舞台で行われるG1チャンピオンズC挑戦も夢ではない。【太田尚樹】

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ