<ヴィクトリアマイル>◇14日=東京◇G1◇芝1600メートル◇4歳上牝◇出走17頭

 絶好調男に導かれ、新女王が誕生した。クリストフ・ルメール騎手(37)が騎乗した6番人気アドマイヤリード(牝4、須貝)が重賞初勝利をG1制覇で飾った。

 「アドマイヤ」の冠名で知られる近藤利一オーナーは、08年天皇賞・春(アドマイヤジュピタ)以来となるJRA・G1・11勝目を挙げた。「9年ぶりか、久しぶりやな。自信はすごくあった。ちょっと人気が低すぎたな」と破顔一笑。ウイナーズサークルではファンからサイン攻めにあっていた。今週のオークスにも有力馬アドマイヤミヤビを出走させる。「そっちの方が緊張するかも」と2週連続の栄冠を見据えていた。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ