福島牝馬Sに登録のあったショウナンアデラ(牝5、二ノ宮)が20日、競走馬登録を抹消された。

 前日の最終追い切り後に脚部不安を発症し、急きょ引退が決定した。二ノ宮師は「オーナーと協議した結果、引退することになりました。脚元が無事ならすごい馬になっていたと思う。今まであんなに軽い走りをする馬はいなかった」と話した。デビュー2戦目の未勝利勝ちから3連勝で14年阪神JF(G1)を優勝。ただ、その後は相次ぐ故障に見舞われた。通算7戦3勝。今後は北海道日高町のクローバーファームで繁殖馬となる予定。総収得賞金は8417万5000円。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ