<追い斬り激論:マイラーズC>

 マイラーズC(G2、芝1600メートル、23日、京都=1着馬に安田記念優先出走権)の追い切りが19日、東西トレセンで行われた。「追い斬り激論」では、木村記者が素質馬ダッシングブレイズ(牡5、吉村)に重賞初Vのチャンスと期待。対する福娘平本記者は、エアスピネル(牡4、笹田)が得意の京都マイルで重賞3勝目を決めるとみた。

 平本 木村さん、えらい熱心に追い切りを見てはりますね。

 木村 うん。マイラーズCって安田記念の前哨戦でしょ。僕の番記者デビュー戦が安田記念だからね。

 平本 今からすでにやる気満々なんですね。気になる馬はいました?

 木村 うん、ダッシングブレイズがいいんじゃないかな。今朝は浜中騎手を背にCウッドで3頭併せをしていたけど、6ハロン83秒9-12秒1で、ラストも首を使ってしっかり伸びていた。僚馬にも先着していたし、仕上がりは良さそう。重賞初勝利のチャンスはあるんじゃないかな。

 平本 この馬は私も期待しているんです。一昨年のシンザン記念で◎を打ってますからね。今朝、吉村師も「素質は2歳の時から感じていた。重賞クラスの馬だと思っているし、まずはタイトルをとらせたい」と意気込み十分でした。

 木村 いつもは1週前追いしかジョッキーを乗せないのに、今回は2週続けて浜中騎手が追い切りに乗っていたしね。ここにかける気持ちは強いと思う。

 平本 ただ、1つだけ気になる点があるんですよね。今週の京都は開幕週でしょ? 前が止まらないんじゃないかなぁと。

 木村 少頭数だしね。平本の本命候補は?

 平本 う~~ん、まだ考え中ですけど、今のところエアスピネルですかねぇ。先行力があって競馬が上手だし、何といっても過去の重賞2勝が京都の芝1600メートル。同世代にマカヒキやサトノダイヤモンドがいたせいでG1には手が届いてないけど、この馬も十分にG1クラスですよ。笹田師も「落ち着きが出て、大人になってきた」と古馬になっての成長をアピールしていました。

 木村 短期放牧明けだけど状態も良さそうだね。今朝の坂路では4ハロン52秒2-12秒3の好タイムで、メイショウワカアユ(古馬500万)に1馬身先着。ゴール前でちょっとバランスを崩していたけど、走り自体は悪くなさそうだった。武豊騎手も「大目標は次だけどね。前走は本来の走りができていなかった。勝って安田記念に行けたら」と期待していた。

 平本 安田記念の番記者、頑張ってくださいね。私は桜花賞の番記者を外したショックがいまだに癒えません。1週間、取材して予想が当たらなかったら、すごーくへこみますよ。この気持ち、木村さんにも早く分かっていただきたいんです。

 木村 それ、外すことが前提の話!?

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ