97年シルクロードSなど重賞4勝を挙げた快速牝馬エイシンバーリンが19日午前7時ごろ、繋養(けいよう)先の丸村村下ファーム(北海道浦河町)で蹄葉炎(ていようえん)のため死んだ。25歳だった。

 同牧場の村下喜八代表は「昨年末から体調を崩して、最近は蹄葉炎以外にもいろいろ病気をしていた。本当に長生きしてくれたと思います。ファンの多い馬でしたし、支えてくれたみなさんにお礼を言いたいです」と話した。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ