中山記念を制したネオリアリズム(牡6、堀)の香港クイーンエリザベス2世C(G1、芝2000メートル、30日=シャティン)参戦が、12日決まった。鞍上は初コンビのJ・モレイラ騎手(33)。翌週行われるチャンピオンズマイルと両にらみだったが、森助手は「マイルよりは2000メートルの方がいいので」と説明。昨年の香港マイル(9着)に続く2度目の遠征へ「今回は1頭なので、メンタル面をコントロールして(香港に)持って行けるかが鍵」とポイントを挙げた。

 同馬の参戦決定を受け、JRAは同レースの海外馬券発売を発表した。従来通りインターネット投票のみで、今年はドバイに続く2回目の発売となる。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ