リーディングを走るミルコ・デムーロ騎手(38)が20日、騎乗4鞍ですべて勝利する離れ業をやってのけた。中京7、8、9、10Rと4連勝。前日中山12Rから5連勝で、3日間開催の最終日を締めくくった。

 3歳500万の9R沈丁花賞(ダート1400メートル)は、2番人気スターカットダイヤ(牡、平田)を快勝に導いた。「みんな強かったね。スターカットダイヤは、前走は直線でスペースがなくて、最後はすごい脚を使ったのに勝てなかった。今日は勝てて良かった。これからも頑張ります」と会心の笑顔。日曜メインの連勝は「6」でストップも、勢いは止まらない。レッドファルクス(牡6、尾関)で挑むG1、高松宮記念も楽しみにさせた。【岡本光男】

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ