デビュー2年目の藤田菜七子騎手(19=根本)は19日の阪神で5鞍に騎乗して、8R(500万、ダート1800メートル)で2着に入った。

 4番人気のコパノアラジン(牡4、田所)を好位から追い出し、勝ち馬にこそ離されたが接戦の2着争いを制して今年2度目の連対を果たした。9Rでは阪神で初めてとなる芝のレースにも騎乗(9着)。「広いコースですね。(声援が)ありがたかったです。勝てなかったのが悔しかったですけど・・・」と負けん気をのぞかせた。20日は中京で6鞍に乗る。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ