<桜花賞:追い切り>

 ウインファビラス(畠山)は美浦ウッドコースの3頭併せで、大外から併入した。道中の行きっぷりが良く、気合乗りは抜群だ。

 畠山師は「前走は乗り込み不足の面もあった。その後、馬体も回復し、今回は順調に調整できた。巻き返したい」と力を込めた。チューリップ賞は崩れたが、阪神JFは2着。底力は侮れない。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ