リライアブルエース(牡5、矢作)が前走と同じトライアビット(行きたがる馬に効果的)を装着することになった。通常のハミに変更する予定だったが、鞍上・戸崎騎手の意見も踏まえて中京記念3着と同じ仕様で臨む。

 「遅い流れでも折り合いはつきそう。状態も維持できている」と安藤助手。期待のディープインパクト産駒が、新潟の長い直線で切れ味を発揮しそうだ。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ