<新選特別>◇3日=浦和◇ダート1400メートル◇2歳◇出走5頭

 浦和6Rの新選特別(2歳、JRA認定、ダート1400メートル)は、1番人気のホウショウレイル(牝、浦和・小久保)が新馬戦に続く大差勝ちでデビュー2連勝を飾った。勝ち時計は1分31秒8。

 3秒差の前走より差は詰まったが、それでも2秒1差の楽な逃げ切りだった。御神本騎手は「競馬を教えたかったけどスピードが違いすぎる。それでも脚の使いどころは今日でだいぶ勉強させた」と振り返った。

 小久保師は「(賞金的に)どうしてもここを使いたかった。(前走から10キロ減の)体を戻さないとだめだね」と、この後はひと息入れる予定。年内は12月19日川崎の全日本2歳優駿(統一G1、ダート1600メートル)を目標に据える。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ