<セレクトセール2018>◇2日目◇10日◇北海道・苫小牧市

 国内最大のサラブレッド市場「セレクトセール2018」が10日、北海道苫小牧市のノーザンホースパークで開かれた(落札額は全て税抜き)。

 セール2日目の当歳馬部門では、上場231頭中205頭が落札された。落札率は88・7%。1頭当たりの平均落札額は4028万円で、昨年(4575万円)から微減。落札総額82億5750万円も昨年(86億9250万円)から微減も、2日間の落札総額179億3200万円は昨年(173億2700万円)を約6億円上回り、6年連続で過去最高を更新した。

 日本競走馬協会の吉田照哉会長代行は「去年が驚異的で、それを超えるか心配だったんですけどね。日高などでセリが続くけど、いい影響があるかと思います。お客さんも年々慣れてきて、セリらしくなっている」と笑顔だった。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ