<セレクトセール2018>◇2日目◇10日◇北海道・苫小牧市

 国内最大のサラブレッド市場「セレクトセール2018」が10日、北海道苫小牧市のノーザンホースパークで開かれた(落札額は全て税抜き)。

 1歳馬部門に続き、当歳馬部門でも野田夫妻が存在感を発揮した。冠名“ダノン”の野田順弘オーナー(名義は(株)ダノックス)はライトニングパールの18(牡、父ディープインパクト、1億5000万円)など6頭を落札した。“ミッキー”の妻みづきオーナーも、かつての所有馬で新種牡馬のミッキーアイル産駒、アトアニの18(牡)など5頭を購入。夫婦2人は2日間合計で20頭を落札し、落札額全体の1割を超える19億2900万円の大きな買い物を終えた。野田順弘オーナーは「満足させていただいた。年々、盛大になっていますね。いい馬ばかりですね」と、セール終了を待たず笑顔で会場を去った。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ