<七夕賞>◇8日=福島◇G3◇芝2000メートル◇3歳上◇出走12頭

 大波乱の結末となった。11番人気メドウラーク(牡7、橋田)が15年6月のジューンS(1600万、芝2000メートル)以来の勝利を重賞初制覇で飾った。

 後方を進み、最後の直線で抜け出した。勝ちタイム2分0秒8。首差の2着に4番人気マイネルサージュ(牡6、鹿戸)。3着に12番人気パワーポケット(牡6、中野)。1番人気サーブルオール(牡5、萩原)は4着だった。馬単6万8760円、3連複29万3520円、3連単256万3330円とも今レースの最高配当となった。

 丸田騎手は「展開がはまりまくりでした」と笑顔を見せた。

 馬連(4)(5)2万3250円、馬単(4)(5)6万8760円、3連複(4)(5)(8)29万3520円、3連単(4)(5)(8)256万3330円。

 (注=成績、払戻金などは、必ず主催者のものと照合して下さい)

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ