<福島5R>◇7日=福島◇2歳新馬◇芝1200メートル◇出走15頭

 福島新馬戦は2番人気イチゴミルフィーユ(牝、林、父ヨハネスブルグ)が、直線で力強く抜け出した。勝ちタイムは1分11秒3。

 伊藤騎手は「調教の時から動きが良かったので、初戦が楽しみだった。ゲートをうまく出て好位から競馬ができた。いい内容だった」とデビュー勝ちを喜んだ。先週開業初勝利を函館で飾ったばかりの林師は2週連続の勝利で「調教でも重馬場で動いていたし、強い勝ち方でした」とほっとした様子を見せた。次走は未定。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ