<開成山特別>◇7日=福島◇500万◇芝2600メートル◇3歳上◇出走12頭

 夢の有馬記念(G1、芝2500メートル、12月23日=中山)への道が開けた。2年連続最優秀障害馬オジュウチョウサン(牡7、和田正)が7日、4年8カ月ぶりに挑んだ平地戦、福島9R開成山特別(500万、芝2600メートル)で武豊騎手(49)を背に3馬身差で快勝。平地は通算3戦目にしての初勝利で、平地G1出走条件をクリア。ジャンプグレード(J・G)導入の99年以降、J・G1優勝後に平地で勝ったのは同馬が初。

<オジュウフィーバー>

 ▼福島駅東口 競馬場へ向かうバス乗り場、タクシー乗り場が朝から長蛇の列。

 ▼福島競馬場駐車場 午前10時43分に満車(昨年は満車にならず)。

 ▼指定席 8時20分に満席に(昨年9時39分)。

 ▼開門時に並んでいた観客 2658人(同1667人)。

 ▼開成山特別の売得金 11億4320万1100円(同5億8458万2500円)。※前年比は17年第2回福島3日目との比較。

 ▼特設ワゴン販売 最長行列は約500人(約100メートル)で、最大待ち時間は約60分。売り上げは約500万で、それ以外のターフィーショップ(グッズ売り場)で約500万円。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ