福島競馬場がオジュウチョウサンに沸いた。最寄りの福島駅東口では競馬場へ向かうバス乗り場、タクシー乗り場が朝から長蛇の列ができた。午前中のレースに出走させた調教師の1人は「すごい人の数だね。タクシー乗り場も列が長くて、レースに間に合わないと思ったから。福島でこんなの経験したことない。チョウサンを見に来てるんでしょ」とオジュウ人気に驚いた。

 福島競馬場の駐車場は午前10時43分には満車になった。昨年の2回福島3日目には満車になっていない。競馬場内の指定席は8時20分に満席に。開門前には前年の1・6倍にあたる2658人が列をつくった。7日の入場人員は前年比138・3%の1万4247人。9Rの開成山特別の売り上げは前年比195・6%の11億4320万1100円。2倍近く馬券が売れた。

 スタンド3階に特設されたオジュウチョウサンのグッズ売り場にも、長い長い列ができた。郡山市から訪れ、グッズを購入した男性は「1時間くらい並びました。買ったのは8000円分くらい」と笑顔。グッズはマフラータオル、ぬいぐるみなど。特設売り場だけの売り上げは約500万円になった。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ