<ユニコーンS:追い切り>

 2連勝中のグリム(牡、野中)が坂路で抜群の動きを披露した。

 4ハロン51秒6-12秒3と自己ベストをマークし、スピード感は十分だった。野中師は「ラスト1ハロンをさっと動かす感じで、いい動きだった」と納得の表情を見せた。

 間隔の空いた前走は3着以下を突き放す内容。2着馬に詰め寄られたが、ゴール前までしぶとく伸びて、頭差でしのいだ。野中師も「好位から強い競馬をしてくれた」と評価。今回は前走以上の気配を見せている。「状態も上がっている」と野中師。楽しみを持って臨める。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ