<函館SS:追い切り>

 ライトフェアリー(牝6、石毛)は函館芝で単走で駆けた。今年4月の右尺骨の落馬骨折から今週復帰する柴山騎手と5ハロン66秒3-12秒3をマークした。

 直線では肩ムチを入れられ、最後まで集中して四肢を前に運んだ。柴山騎手は「状態は良さそう。いい時に乗せてもらいますし、前々の好位で競馬できるイメージ。(自身の)腕の具合もいい。リハビリは大変だったけど、頑張ります」と笑顔だった。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ