日曜東京メインのユニコーンS(G3、ダート1600メートル、17日)に出走するリョーノテソーロ(牡3、武井)が、ダート替わりで巻き返しを図る。

 12日は美浦坂路4ハロン70秒0と軽めの調整。ここ2走は芝で8、11着と苦戦も、ダートは2勝2着1回と底を見せていない。武井師は「1600メートルは少し長い。ベストは1200メートル」と課題を語る一方で「本来ダートの方が合っている。どれだけやれるか楽しみ」と期待を寄せた。ダート戦は500万を勝ち上がった昨年12月以来。距離を克服して重賞初制覇を狙う。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ